セックスレスの人妻はセフレにしやすい!落とし方を解説します

セックスレス人妻をセフレに

セックスするなら、セックスレスの人妻が最高って知ってますか?

性欲が溜まっているので激しいセックスを好むし、それでいて家庭優先。
後腐れなくエッチだけを楽しめます。

私自身も夫とセックスレスだけど別れたくはないので、月に1~2回会うセフレとのセックスで、思い切り性欲を発散させています。

「自分も純粋にセックスだけを楽しめるセフレが欲しい!」

そう思ったあなた。
セックスレスで欲求不満になっている人妻を狙ってみませんか?

セックスレス人妻の立場から、人妻の落とし方を解説しますので、ぜひ実践してみてくださいね。

一度セックスレスの人妻とのセックスを経験すると、普通の女性じゃ満足できなくなる男性も多いですよ。

セックスレスの人妻は出会い系に多い

セックスレスの人妻

セックスレスの夫婦が多い日本。
現在では30代夫婦の約半数、40代夫婦は約6割がセックスレスと言われています。

セックスレスと感じる人の割合

参考:ニッポンのセックス|セックスの回数、セックスレスetc

しかしセックスレスの人妻はセフレしやすい!と言っても、職場やご近所の夫婦がセックスレスかどうかなんて、わからないですよね。

もし周りで「うちはセックスレスなの」って言ってる主婦がいたら、ちょっと近寄りたくないです(笑)

それに知人とセフレ関係になるのは、周囲にバレやすくて危険。
万が一関係がこじれたら、面倒なことになるのでオススメしません。

人妻側も、知人とセフレになるのは危険とわかっています。

そのため出会い系など、ネットでセフレを探す人妻は多いですね。

ネットなら「セックスレスで悩んでます」って簡単に言えるからです。
元々知り合いではないので、関係を切るのも簡単。

接点がない分、旦那や家族に関係を疑われにくいですしね。

そんなワケで、セックスレスの人妻は、出会い系で相手を探していることが多いですね。

知人の主婦とセフレ関係になるのは、とても危険。
出会い系で探すのが、効率的で安全です。

人妻がセックスレスになった原因別の落とし方

人妻がセックスレスになった原因

セックスレスの人妻は、セックスレスになった原因にあわせて、落とし方を変えるのがベスト。

プロフやメッセージの中でセックスレスの原因を探りましょう。
その原因にあわせて声をかけ、人妻とのセックスに持ち込んでください。
 

夫が求めてくれない

妻側はやる気があるのに、夫が求めてくれない。
もしくは求めても、応じてくれないというパターンです。

女性としては一番ツラいタイプ。
うちもこれでした^^;

夫としては、「疲れている」「産後の妻が女性と思えない」など。
理由はあるようですが、女性として夫に求められないのはツラいもの。

その気持ちを外で発散したいと思っても、自然ですよね。

このパターンは、自分に自信を失っている人妻が多いので、褒めちぎってあげてください。

「〇〇さんみたいな女性が奥さんだったら、僕なら毎日でもしたいのに」
「〇〇さんの旦那さんは贅沢だね、こんなに可愛い奥さんがいるのにしないなんて」

ちょっとわざとらしくても、全然OK。

セックスレス妻は「こんな私でも魅力を感じてくれる人がいる…」と嬉しくなります。
 

夫に魅力を感じない

セックスがしたい気持ちはあるけど、夫とはちょっと…というタイプ。

夫が結婚後、激太りしたり、ハゲてしまった人に多いですね。

このパターンには自分の魅力をアピールするのが正解ですが、あまりナルシストになるもの嫌われます。

「今日は天気が良かったので、ランニングしてきました!〇〇さんは何をしていましたか?」

こんな感じで、さりげなく健康アピールするのがオススメ。

見た目のせいで夫とセックスしたくない妻は、相手の見た目を気にするタイプ。

自分のプロフ写真をなるべくさわやかに撮って、載せるようにしましょう。
 

夫のセックスが下手、物足りない

夫婦間のセックスが全くないわけじゃないけど、夫が下手だったり、精力不足で物足りないパターン。

セックスの内容に不満があってセフレを募集する人妻は、かなり性欲が強いタイプです。

40代前後になって自分の性欲が強くなったのに、夫はすっかり衰えてしまった…って人が多いですね。

そうは言っても「何回戦でもできますよ!」「精力余ってますよ!」なんてアピールは下品。

下記がスマートです。

「妻はあまりセックスが好きではないタイプで、ゆっくり楽しみたい自分とはペースが合わず、レスになっています」
「僕は時間をかけてセックスをしたいんですが、妻にはイヤがられるので、一緒に楽しめる相手を探していました」

 
お悩みを打ち明ける形でのお誘いが、オススメです。
 

夫婦の時間が合わない

お互いにしたくないわけじゃないけど、夫の帰宅が遅すぎて生活時間が合わないというパターン。

あまりに夜遅くなると、妻も夫もやる気がなくなっちゃいますよね。

忙しい夫って休日はゆっくり寝ていたいタイプだし、そのままセックスレスになることも多いです。

「結構自由な仕事をしているので、平日の昼間とか〇〇さんの都合にあわせて、会えたらなって思います」
「〇〇さんの負担にならないように、時間や日程はできるだけ合わせられるようにします」

 
会うことを想定して、早いうちに都合がつきやすいことを伝えておくと、興味を持ってもらいやすいですね。
 

夫が不倫している

出会い系のプロフでよく見かけるのが、「夫が不倫をしてるので、自分もしようと思いました」という人妻。

不倫中の夫とは、気持ち悪くてセックスできないのが当然です。

実際には自分も不倫してやろうというより、腹いせに外の男性とセックスしてやろうという気持ちが強いですね。

「別の女性に気持ちが行くのはツラいですよね。
一時の癒しにしかなれませんが、一緒にいるときだけでも、ツラい気持ちを忘れさせてあげたいです」
「自分も妻に浮気されています(ウソでもOK)。
別れる気持ちはないですが、同じ境遇の人と癒し合いたいなあと思っています」

 
辛い状態にある女性に対して、「共感」する事が重要ポイントになります。

セックスレスになりやすいのは、結婚5年目以降の夫婦。
女性の年齢で言うと、30代半ば以降が狙い目。
それくらいの人妻をターゲットに、セックスレスの理由を探りながら効率よく落としましょう。

セックスレスの人妻はとにかくエロい

セックスレスの人妻はエロい

セフレ相手としてセックスレスの人妻をオススメするのは、後腐れなくエッチが楽しめるだけではありません。

セックスレスの人妻は、普通の女性と比べて、圧倒的にエロいんです。

セックスレス妻がエロイ理由がこちらです。
 

欲求不満がたまっていて、一気に解消させたい

セックスしたい気持ちはあるのに、できない。

独り身なら仕方ない部分もありますが、パートナーがいるのにできないって、かなり欲求不満になります。

セックスフレンドがいれば欲求不満は解消できますが、頻繁に会っているとバレるリスクが高まってしまう。

そこで溜まりに溜まった性欲を、一気にさせたいのがセックスレス人妻。

2回戦はもちろん、3回、4回と求めてくる人妻もいます。

年上だからとタカをくくっていたら、何もかも搾り取られるくらい、求められるかもしれませんよ(笑)
 

家庭に不満があり、ストレスが溜まっている

セックスレスが問題になる夫婦は、セックスレス以外にも問題があります。

妻側がセックスレスで悩んでいるのに、それが解消されていない…
それは、夫婦間でコミュニケーションが取れていない証拠です。

家庭に問題がある状態で毎日過ごすのは、かなりストレスが溜まるもの。

セックスにはストレスを解消させる効果があります。
セックスレス妻は不倫セックスに、性欲だけでなくストレスもガンガンぶつけてきますよ。

結果、かなり激しいセックスを求めることになります。
 

年齢的にも性欲が高まる時期

10代で性欲のピークが来る男性とは違い、女性の性欲のピークは30代後半から40代くらい。

参考:30代人妻の落とし方

結婚5年目くらいからセックスレスの夫婦が徐々に増えるので、女性の性欲のピークと重なります。

性欲が高まっているのにセックスできない状況の中、セックスのことだけを考えられる相手と出会えたら、どうなると思いますか?

ほとんどの人妻が、獣のようにセックスに没頭するハズですよ(笑)

複数回求められることが多いので、精力だけはつけておきましょう。
中折れしない方法を参考にしてください。

セックスレスの人妻はセックスに貪欲。
アブノーマルなプレイも受け入れてくれる可能性が高いです。

まとめ

セフレとして理想なのは、面倒な駆け引きや恋愛感情抜きで、純粋にセックスを楽しめる相手です。

性欲が強い人妻となら、濃厚なセックスを存分に楽しめます。

純粋にエッチを楽しめる、セックスレス状態の人妻を狙いましょう!

リアルで探すのは難しいので、出会い系サイトを上手く使って、お目当ての人妻を探してくださいね