【人妻自身が解説】人妻をセフレ化する手順&注意すべきこと

【人妻自身が解説】人妻をセフレ化する手順と注意したいこと

「人妻」って響き、最高ですよね!
 
女である私だって「人妻」と呼ばれると、なんだかドキドキしてしまいます。
他の人が食べてるものって美味しそうに見えたり…。
 
自分が手にできない他人のものを、不意に手に入れた時って魅力的に感じますからね。
 
興味がなかった女性なのに、人の彼女だと思うと急に魅力的に見えてきたという経験がある人もいるはず。
 
達成感や背徳感を同時に感じる恋愛相手…その究極が人妻です。
 
そんな、多くの男性が魅力を感じる人妻をセフレにするとどうなるでしょうか?
セフレになりやすい人妻を見つける方法、そして実際にセフレにする手順を女性目線からお伝えしちゃいます。
 
普通の主婦とエッチ目的で知り合うことをまだためらっている…なんて方は、人妻をセフレにするメリット・デメリットも読んでみてくださいね!
 
既婚女性とのエッチが自分に向いているか、見極めることができますよ!
 

人妻とセフレになりたいなら出会い系が鉄板な訳

人妻をセフレにするなら、まず知り合う必要がありますよね。
大人の関係になれる人妻と、どこで知り合うのが正解でしょうか?
 
よくある出会いのシーンをいくつかご紹介します。
 

リアルな知り合いとの不倫

「既婚女性との秘密の関係」なんて聞くと、元々の知り合い同士の男女が身体の関係を持った状態を想像するはず。
 
よくあるのが「中学・高校の同級生」「子供が同級生の親同士」などです。
でもこれって本当に危険。
 
本人同士が知り合いということは、その周りもだいたい知り合い。
同級生同士が一緒に歩いていれば知り合いに会う確率は高いですし、子供の親同士なんてお互いのパートナーやら子供たちやら…見られてはいけない相手がいすぎです。
 
様々な不倫の出会いのパターンの中でも、かなり危険度が高いですよ。
 

職場不倫

男性社員とパートさん…これも実によくあるパターン。
職場では最低限の会話しかしないなど、工夫すればバレないと思っている人が多いです。
 
でもどんなに隠そうとしても、二人の間に漂う男女のニオイはバレてしまいます。
 
私のパート先にも、パート主婦と関係を持っている男性社員がいるんですが、ハッキリ言ってバレバレ。
本人たちは絶対にバレないと思っているようですけど。
 
職場での不倫関係がバレたら大変なことになっちゃいますよね。
だいたいの場合、二人ともクビですね…。
 

趣味友との不倫

身近な出会いの中で、比較的バレにくいのはこちら。
習い事や趣味の知り合いまで家族に知られていることは珍しいですし、共通の話題があるので親しくしていても周りから不審に思われることはありません。
 
ただしバレるリスクがないわけではないので、注意。
他人の恋愛(特に不倫など)に首を突っ込みたがる女性は多いですし、そんな人に知られてパートナーにチクられたら最悪です。
 
習い事をしていることまで家族に内緒にしているのは不自然なので、何かのついでに急に迎えに来ていて不倫相手と親しくしているのを見られるなんてことも。
親しく話したり二人で会うのは、習い事の場所から離れたエリアを選ぶ方が安心ですね。
 
習い事で人妻をナンパする方法は、「【人妻が解説】出会い系以外で人妻をナンパするのにオススメの場所6つ」に詳しく書いていますので参考にしてみてください。
 

SNSでの不倫

最近の流行がこちら。
FacebookやTwitter・InstagramなどSNSを使っている人はかなり多いですよね。
 
SNSの中でメッセージをやり取りして出会うことは可能です。
でもほとんどの人が、出会い以外の目的で利用しています。
 
その中から「男性と出会いたい女性」さらに「不倫をした人妻」を探すのはなかなか大変なことも事実。
 
複数アカウントを使い分けて出会いを探している人もいますが、通常アカウントに出会い系コメントを誤爆してしまったなんて話を聞きました…恐ろしいですね。
 
出会い系サイトに比べると料金がかからないというメリットはありますが、手間がかなりかかるのとリアルな知り合いに発見されてしまうリスクがあるのは覚えておきましょう。
 
既婚女性とエッチするなら、優先させるべきは「バレずに関係を続けること
そう考えるとナンパやネットなど、知人以外からセフレを見つけるのがベストです。
 
ナンパは男性的に難易度が高いと思いますし、女性側も周りの目が気になって応じにくいもの。
 
私自身コミュ力が高い方ではないのでネットでの出会いの方が積極的になれますし、安心して自分をさらけ出せるんです。
 

浮気願望がある人妻は決して少なくないのですが、人妻全体から見れば当然少数派。
効率よく「出会いたい既婚女性」を探すなら、出会い系を使うのがベスト。
浮気していることを周りに知られたくない女性にとっても、ネットの出会いは安全で安心できます。

 

出会い系の人妻がヤリやすいのは本当

出会い系の人妻はヤリやすいのは本当なのか?

出会い系の攻略ブログなどでも「人妻と不倫するなら出会い系が一番」「人妻は狙い目」「人妻はすぐヤレる」と書かれていることが多いです。
 
よく聞く内容すぎて疑いたくなるかもしれませんが事実です。
 
出会い系で人妻が何をするか?を考えると早いですね。
そりゃエッチしかないですよ(笑)
 
独身女性であれば恋人探し・婚活目的で出会い系を使っている人もいますが、既婚女性はすでにパートナーのいる身。
恋愛相手探しに出会い系をやっているわけじゃないです
 
夫がいるのに出会い系でセックスフレンドを漁ってしまうのは、こんな理由。
 

  1. セックスレス
  2. 夫の精力不足で満足できない
  3. 単純にエッチが好き
  4. 構って欲しい・寂しい

 
私が実際に出会い系を使っていた理由は、1番目と4番目。
 
夫とは長くセックスレスだったし、もはや女性として扱われている感じがしませんでした。
「私にはまだ女としての価値はあるかな…」 なんて思い、試してみたい気持ちもあったと思います。
 
実際に出会い系で精力旺盛な男性と知り合って身体を求められると「満たされている」という嬉しさでいっぱいになりました。
 
出会い系をやっていると「ヤリたいんでしょ」みたいな話しかけ方をしてくる男性もいますが、「そうなんだけどそうじゃない」と反発心が芽生えてしまって返信したくなくなります。
 
これは私以外の主婦もみんな同じだと思いますよ。
 
主婦が出会い系を使う理由を1~4までご紹介しましたが、1~3は人によって違うものの4はかなり固定ではないかな、と。
身体が満たされていなくても心が満たされていればある程度は満足できるんですよね。
 
夫にちゃんと女性として心を満たしてもらっていないから、身体の不満も高まってしまう
 
出会い系で人妻と知り合うなら、ここのところを是非理解してもらいたいな~と、いち人妻として思います(^^)
 

出会い系にいる人妻がセフレになりやすいのは動きようがない事実。
でも体の関係だけを求めているわけじゃないことに注意してくださいね。
「ちゃんと心の隙間に寄り添ってくれるジェントルな男性ならエッチしたいな!」と思っているのであって、「誰でもいいからエッチしたい!」というのとは違うんです。

 

人妻が多く集まる出会い系はこの3つ

出会い系で人妻を探すのが一番効率がいいのはわかって頂けたと思います。
 
問題はどのサイトを使うのがいいか?
人妻が多く集まるサイト、学生が多いサイト。本当に会えるサイトでもそれぞれ特徴があります。
 
ポイントは2つです。
 

  • 女性誌に広告を出しているか
  • 人妻専用掲示板があるか

 

女性誌に広告を出しているか

主婦や人妻は、出会い系に登録してやろうと考えて登録するより、なんとなく登録してみた人が圧倒的に多いです。
つまり、普段何気なく目にする雑誌やWEBサイトに広告が出ていることが重要になります。
 

人妻専用掲示板があるか

さらに言えば、自分から主体的に登録する人も多いですが、主婦の口コミで広がって登録する人も多いです。
実際に使ったことがある主婦の口コミが主婦の街角ネットワークで広がっていくんですね。
 
そこでポイントになるのが、「人妻専用掲示板があるかどうか」ということ。
最初にもお話したように、不倫関係になるにしても家族にバレるのを一番恐れます。
 
人妻専用掲示板があるサイトだと、相手も対象が人妻ということをわかった上でメールしてくれるので、人妻掲示板がないサイトに比べて安心して利用できるんですね。
 
以上を踏まえると、下記3サイトがオススメになります。
 

  • PCMAX(ピーシーマックス)
    検索機能の使い勝手がとてもいいんですよね。
    人妻掲示板もあるし、広告費も毎年10億円使って女性向けの獲得をしています。
    スマホアプリもありますがアダルト掲示板が見れない仕様なので、上記リンクから参加して下さい。
  • ワクワクメール
    昔から続く老舗の出会い系サイトで、既婚者限定掲示板があります。
    昔からあるけど、新機能は随時追加していることもあって、使い勝手は一番いいです。
    女性同士の口コミで参加者が増えているサイトなので、安心して利用できます。
  • Jメール
    参加者は他と比べると今一歩少ないのですが、サイト自体がシンプルで使いやすいんですよね。
    人妻掲示板ももちろんあります。
    参加者が少ない分、男性同士の競合が少ないので、結構穴場サイトだと言えます。

 
サイトごとに使い勝手が違うので、どのサイトが一番いいという事はありません。
どのサイトも使ったことが無ければ、「PCMAX」→「ワクワクメール」→「Jメール」の順に試して下さい。
 
どちらにしても、それぞれ参加者が違うので、ひとつだけのサイトを利用するのではなく、複数サイトを併用して使っていくのが一番会いやすいコツです。
 
2サイト同時に使えば、2倍会いやすいという事ですね。
(実際にはそんなに単純ではないですが)
 

「Jメール」は地域によっては参加者が少ない場合もあるので、慣れるまでは「PCMAX」と「ワクワクメール」を併用するのがオススメです。

 

出会い系の人妻をセフレ化する手順・落とし方

それでは実際に出会い系で知り合った人妻を、セフレにするまでの手順をご紹介しますね。
ここで重視して欲しいのは女性の気持ち部分
 
上でお話ししたように、結婚してるのに出会い系でエッチの相手を探してるのは理由があります。
そこをちゃんと理解してあげれば、良いパートナーになれますよ。
出会い系上で知り合うところから順に進めていきます!
 

最初にメールしてから実際に会うまで

人妻と出会うためには、まずサイトで人妻を見つけなきゃ始まりませんね。
プロフ検索・掲示板検索などを駆使して既婚女性を探します。
 
出てきた人妻の中から何人か選んで、メッセージを送ってみましょう。
 
どのサイトも女性より男性の方が多いので、メールを送ったからと言って必ず返信がもらえるわけじゃありません。
(悪気はないんですが、メールがたくさん来るので返しきれなくなるんです…)
 
基本は「数打てば当たる」と思って、できるだけたくさん狙ってください。

そんなにたくさん送るほどポイントがない…って方は、足跡をつけておくだけでも反応がもらえることがあるので、気になる女性のページはチェックです。
 
日記機能などポイントを使わずに女性にアピールできる機能があれば、積極的に使いたいですね。
出会い系サイトの日記やSNS機能を使っている人妻は「構って欲しい欲」がかなり強いので、出会いやすい狙い目です。
 
また、登録は残っているけどもうサイトを使っていない女性にメールを送るのは完全なムダ。
最終ログインが3日以内の、積極的にサイトを使っている女性を選んでくださいね。
 
何人かにメールを送って返信が来たら、まずはそのままサイト上でやり取りを続けてください。
人妻は何よりも「家族にバレること」を警戒しているので、なかなかLINEやメルアドは教えてくれません。
 
焦って連絡先を聞くと返信が来なくなります。
10往復くらいすれば連絡先を教えても良いと考える女性もいますが、私だったら実際に会ってから連絡先を交換したいかな…。
 
実際に会うまでは、「とにかく会話を続けること」を重視した方が良いです。
順調にメールのやり取りができれば、会うのは難しくないです。
 
言ってしまえばエッチするまでも割りと簡単。
人妻が出会い系をしているってことは、エッチしたいってこととイコールですからね。
 

実際に会ってからからエッチまで

順調に10往復程度やり取りが続いて話が盛り上がっているようなら、「会ってみたい」と誘ってみましょう。
 
とりあえずは「気が合いそうだし、ちょっと会ってお茶でも」と言っておいた方が、女性的にはYESと言いやすいです。
 
仮に女性もヤル気満々でも「ホテル行きましょう!」と誘われると、ちょっとやっぱり警戒しちゃうかな…。
 
ただ、人妻と言ってもいろいろなタイプの人がいます。
メールのやり取り中から下ネタが混じるくらいなら、ホテル直行でもOKです。
 
「相性が良かったら続けて会いませんか?まずは試してみてもらえれば…(^^)」くらいの感じで誘ってみてください。
 
ただ、どんなに相手がエッチしたそうでも「セックスしたいんだろ、してやるよ」みたいな上から目線はやめてくださいね。
エッチ中の俺様プレイは好きな女性も多いですけど、普通のときに上から目線でものを言われていい気分になる人はいません。
 
特に結婚しても働いているような女性は、プライドが高い人が多いので注意。
お互いにメリットのある関係を築くのが理想ですよね。
 
でも、基本的には私と同じでホテル直行には抵抗がある人妻の方が多いと思っておいた方が無難。
 
エッチは大好きだけど、会ってもいない人と下ネタで盛り上がれるようなテンションは難易度が高いという女性は珍しくないです。
 
私みたいに「浮気したいから出会い系しているはずなのに下ネタに躊躇している」感じだったら、お茶に誘ってあげた方が良いと思います。
 
もちろん会うからにはエッチありの覚悟はしているので、話が盛り上がったら「もっと一緒にいたいから」とホテルに誘ってくれてOK。
 
最初の誘い方は特に注意して、相手の話の内容やテンションを見極めてくださいね!
 

どうやったら二回目会ってもらえる?人妻をセフレ化するコツ

セフレと言うからには、一度のエッチで終わるわけには行かないですよね。
そうなると一度エッチするよりも、二回目以降会ってもらう方が重要です。
 
1度会ってエッチをした人妻を逃さずセフレにするためのコツを3つお伝えします。
セフレにできるかどうかは最初が肝心なので、こちらのコツを覚えておいてくださいね。
 

人妻の性欲を満たすエッチのスタイル

人妻は社会的、家庭的に様々なストレスに晒されているので、本能のままに気持ちよいセックスができることを望んでいます。
 
夫相手にホンキのエッチって、できなくなっちゃうんですよ…。
毎日毎日一緒に暮らしてる相手に、獣みたいに興奮できなくなるというか。
 
夫側も同じのようで、恋人時代のようには求めてこなくなるものです。
そうなると余計に誘う気持ちにもなれません。
 
「たまには仕事や家事のストレスを忘れるくらい、乱れに乱れた気持ちいいセックスがしたい!」なんて思っちゃいます。
そんな人妻の欲望を満たしてあげられることが、重要ですよ。
 
「こんな気持ちいいセックス久しぶり…」「楽しいセックスだった…」なんて思わせたら勝ち。
大切なのはセックスのテクニックではなく、自分の性欲解消よりも相手の気持ちや欲求・快感を優先する心がけですよ。
 

忙しい人妻・主婦を思いやる心配り

人妻って基本忙しいです。
仕事をしていない専業主婦でも、育児や家事などやることが盛りだくさん。
 
その中で夫や家族の目を盗んでセフレと会うチャンスなんて、本当にわずかなタイミングしかありません。
それなのに「いつ会えるの?」「こっちまで来れない?」「都合合わせてよ」など男性主体に考えられると、リスクを冒してまで会う価値なし!と思っちゃいます。
 
そう思われないために、会う頻度や時間帯・場所は女性に合わせてあげてください。
さらに「忙しいのに来てくれてありがとう」「いつも忙しくて大変だろうから、今くらいゆっくりしてね」などの声かけがあれば100点。
 
正直言えばセフレ関係は対等なんですが、最大限に女性に気を遣ってくれる男性を演出することでセフレ関係を維持しやすくなりますよ。
 

母性本能をくすぐる甘え

人妻はみんな甘えられるのに弱いです(笑)
人妻と言うより、女性は母性本能をくすぐられるとダメという人が多いですね。
 
ここは正直に「また会いたい」「すごく素敵だった」と伝えてみましょう。
ハッキリ言っていまいち…と思っていた男性でも、これを言われると会ってあげたくなっちゃうんですよね…。
 
これは最初のセフレに使われたテクニックです(^^;)
結局回数を重ねるごとに相性が良くなっていったので、結果オーライなんですが。
 
何度も何度もしつこく「会いたい」「エッチしたい」と言うのは当然ダメですが、最初にエッチをしてから1週間後くらいに「会いたくなっちゃった」と伝えるのは有効です。
 
その上で予定を合わせて行けば良いので、とりあえず甘えておくのはオススメ。
上手におねだりをすることで高確率で二回目以降に繋がりますよ。
 

出会い系サイトには、常に一定数のエッチを求めた人妻がいます。
上手く誘い出せば高確率でエッチまで持っていけるので、焦りすぎず適度に積極的に…を心がけてくださいね。
下ネタしかメールされないのは嫌ですが「あなたに性的な魅力を感じる」と暗に伝えられると嬉しいものです。

上手い言葉に困ったら「どうしてこの人は既婚者なのに出会い系を使っているのか」ということを考えてみてください。
 

人妻をセフレにするデメリット・注意したいこと

人妻をセフレにする方法はお伝えしましたので、最後に人妻とセフレ関係になるメリットとデメリットをご紹介します。
 
まずはデメリットから見てみましょう。
人妻をセフレにして困ることは以下の通り。
 

  1. 不倫になるからバレると大変なことになる
  2. 会えるタイミングが限定されている
  3. 若い女の子の初々しさや、奥ゆかしさは感じられないかも

 

人妻をセフレにするデメリット その1
不倫になるからバレると大変なことになる

人妻ということは当然「既婚者」なわけで、既婚者とエッチをすると不倫になります。
 
不倫は行った男女双方に責任が生じることになっているので、もしセックスしたことがバレたら大変なことに。
夫から責められるだけではなく、慰謝料を請求されたり、会社に通報されてしまうかも…。
 
人妻をセフレにするなら、絶対にバレないように注意しないとダメですね。
 

人妻をセフレにするデメリット その2
会えるタイミングが限定されている

人妻とエッチできるタイミングっていつでしょうか?
仕事中は無理だし、家に帰ったら家事で忙しい…。
 
仕事が休みの日に何か理由をつけて出てきてもらうしかないですよね。
それか仕事のあとに「残業」とウソをついてもらうか。
 
普通の主婦は暇ではありますが頻繁に自由に外出できることはありません。
私も休みの日は基本的に夫とずっと一緒だし、外出するときは行き先と会う相手を確認されちゃいます。
 
人妻とセフレになったとしても、なかなか会えない可能性があります。
 

人妻をセフレにするデメリット その3
若い女の子の初々しさや、奥ゆかしさはあまりないことも

大抵の人妻は社会に揉まれて、色々な男性と様々なことを経験済。
 
そうなると、エッチを恥ずかしがる若い女の子のような初々しさの無い人がほとんどだと思います。
 
結婚してもバリバリ働く女性なんて、自分からエッチに積極的で奥ゆかしさの欠片も感じられないことも。
処女や大学生のような初々しさや奥ゆかしさを女性に求めるなら、人妻セフレはオススメできません。

人妻は忙しい身。仕事に家庭にセフレに…上手くバランスを取らないと、崩壊してしまうことも。
そんな女性とのお付き合いは無理だな~と思うなら手を出さない方が無難です。

もし人妻と大人の関係になるなら、お互い負担にならない距離感を保つように注意してください。

 

人妻をセフレにするメリット

次はセフレの相手に人妻を選ぶメリットを見ていきましょう。
 

  1. 人妻でありながらセフレを欲しがる女性は、もれなく性欲が高い
  2. 経験豊富なので、普段とは違ったプレイができる
  3. 社会的立場や世間体を大切にするので、バレないように気を付けてくれる

 

人妻をセフレにするメリット その1
人妻でありながらセフレを欲しがる女性は、もれなく性欲が高い

人妻なんだから、セックスは夫とすればいいですよね。
それなのにセフレを欲しがるということは、性欲が高いということ。
 
私はセックスレスのせいでセフレ探しをしましたが、元々性欲の低い女性はセックスレスでも気にならないんだとか…。
「エッチしないと耐えられない!」って女性は性欲が高いってことなんですね。
 
性欲が高い女性とのエッチは、濃厚で体の芯まで満足できるエッチが楽しめますよ。
性欲が高すぎて男性の体力と精力が持たないなんてことも(笑)
 

人妻をセフレにするメリット その2
経験豊富なので、普段とは違ったプレイができる

マイナビウーマンの調査によると、結婚するまでに付き合った男性は5人以上と答えた女性は、全体の36.9%もいたそうです。
参考:夫は“初めての人”?結婚までに女性が交際する人数ランキング
 
つまり「付き合った人数 = 経験人数」と考えても差し支えないので、5人以上の男性とエッチしてきた人妻は全体の4割近くいることになりますね。
 
しかもセフレを欲しがるような女性ならもっと経験豊富なはず。
大きな声じゃ言えませんが、私も結構な数の男性と肌を重ねて様々なプレイを楽しんできました。
 
今までにしたことがないエッチをしてみたい、道具を使ってみたい、開発されちゃいたい!…なんて男性は、人妻とのエッチが楽しくて堪らなくなってしまうかもしれないですよ。
 

人妻をセフレにするメリット その3
社会的立場や世間体を大切にするので、バレないように気を付けてくれる

人妻にセフレがいるなんてもしバレたら、その人は会社や近所で後ろ指をさされてしまいます。
場合によってはクビになるかもしれないし、夫に離婚されてしまうかも。
 
そんなことにならないために、人妻はセフレ関係が周囲に知られないように、とても気を遣ってくれます。
 
「自分もパートナーがいてセフレがいることは知られたくないけど、エッチは楽しみたい!」なんて男性に人妻はある意味、最も安全安心に遊べる相手になるはずですよ。
 

人妻セフレの関係が明るみに出たら大変ですが、そこは大人の女性だからちゃんと配慮してくれる人ばかりです。
性欲に忠実な女性と濃厚なエッチをしたいなら、狙ってみるのもオススメですね。

まとめ

仕事と家庭を両立しながらセフレを求める人妻は「エッチで気配りのできる、ちょっと強気のお姉さん」というタイプの方が多いです。
 
夫婦間ではできないプレイも、セフレとだと高度なエッチテクで叶えてくれるかもしれないですね。
 
既婚者とのセフレ関係に興味がある方は、ぜひ出会い系サイトを覗いてみてください。
どんな人妻がいるのか見てみるだけなら、登録のときにもらえる無料ポイントでも十分です。
 
いい人妻がいたら、セフレとして周囲にバレずに安全に遊べる男性であることをアピールしてくださいね。
 
人妻の気持ちを上手くコントロールする事で、セフレポジションをゲット出来ますよ!