熟女をイカせる方法!おばさんが喜ぶセックステクニックを紹介します

熟女をイカせる方法

若い女性にはない、大人の色気や母性溢れる包容力…。
そしてセックステクニックを持ち合わせるのが、50代熟女

最近では、50代でも綺麗な熟女が多いですね。

男のツボを知り尽くしている、エロさ溢れる美熟女は、セフレとしても理想的です。

「セクシーで綺麗な美熟女をセフレにしたい!」
「熟女とのセックスを楽しみたい」

そう考える男性は多いですが、おばさんである熟女はとにかく性に貪欲。

特にセフレを欲しがるタイプのエロい肉食熟女は、セックス経験も豊富です。

単調なセックスでは、絶対に満足させることはできません。

そこで今回、女性の視点から、50代熟女が喜ぶセックステクニックとイカせる方法を紹介します。

セックス好きなおばさんを心の底から満足させて、気持ち良くイカせてあげましょう!
まずは相手探しからの方は、50代熟女の落とし方を読んでくださいね。

熟女をイカせるセックステクニック。気配りが大事です

熟女をイカせるセックステクニック

母性があるおばさん相手だと、男性はついつい甘えてしまいがち。

だからといって、自分の欲求を最優先にするのはダメですよ。

おばさんだって、ロマンチックな雰囲気の中で男性にエスコートされたいんです。

「若い子じゃないんだから、適当でいいや」

そんな気持ちでは、熟女をイカせる事は出来ません。
熟女をセックスでイカせたいなら、気配りする事に目を向けましょう。
 

セックスにはムードが必要

性欲全開の熟女だと、ラブホの部屋に入った瞬間、即セックスが始まることもあります。

それくらいの肉食熟女に当たれば、いちいちムードなんて作る必要もないですね。

ですが大抵の熟女は、セックスにムードを求めてきます。

気配りのはじめとして、まずは熟女の気持ちを盛り上げる事を意識してください。

以下がオススメです。

  • 間接照明のみにする
  • BGMをかける
  • ボディタッチをする
  • ゆっくりとキスをする

ラブホテルに入ったら、まずは間接照明にしてBGMをかけます。

そして会話をしながらボディタッチ。
エッチな気分を盛り上げていきます。

ムード作りに時間と手間をかけてあげると、女性の心の満足度は高まります。

自然とセックスも盛り上がり、キスの時点で濡れてしまうんです。

ラブホについたら、お風呂に直行!なんて行動はNG。
恋人同士のように接してあげてください。

前戯や愛撫は丁寧に。時間をかけよう

ボディタッチやキスで気持ちが盛り上がってきたら、次は前戯・愛撫です。

熟女だとしても、前戯は重要。
前戯が雑だったり、愛撫が乱暴だったりすると、一瞬で気持ちは冷めてしまいます。

時間をかけて愛撫をしましょう。

クンニ好きな熟女はかなり多いので、時間をかけて舐めてあげると喜ばれますよ。

欲求不満な熟女は、前戯と愛撫で焦らされるほど、どんどんエロくなります。
焦らされると我慢できず、自分から挿入をおねだりするほど。

焦らすことで挿入した時に強い快感を与えられ、結果的にイカせやすくなります。

[ポイント]
50代熟女は、若い人より皮膚が薄くなっているので、ソフトタッチが基本。
優しすぎるくらいの力で触れるようにしてください。

 

密着感が感じられる濃厚なセックス

濃厚なセックス」というと、AVで観るような激しいセックスを想像するかもしれません。

しかし、ただ激しいだけのセックスは、女性にとって痛いだけ。

女性をセックスで満たすには、密着感が感じられるセックスを意識してください。

セックスが上手い男性は、密着感の感じさせ方がとても上手。

密着感があると、男性に大事にされている感があり、気持ちが高まってイキやすくなるんです。

年齢を重ねた熟女ほど、普段の生活で女性として扱われにくくなります。
(女としてではなく、母としてみられるんです^^;)

だからこそ、男性に優しく扱われると嬉しくなるもの。

アダム徳永さんのスローセックスのように、優しくゆっくり、深く突くことをイメージしてくださいね。

アダム徳永の書籍

参考:はじめてのスローセックス イラスト図解でコツを伝授/アダム徳永 著

体位も密着度の高いものを選ぶのがいいですね。
のちほど紹介します。

アブノーマルなセックスを積極的に取り入れる

恥ずかしさよりも、性を謳歌したい気持ちが前に来るのが熟女世代。

「アブノーマルなセックスを楽しみたい」
「色んなプレイが楽しめるセフレがほしい」

密かにそう思っている熟女は、少なくありません。
初心者でも試しやすい、アブノーマルプレイは以下です。

  • 目隠しや拘束プレイ
  • スパンキング(軽く)
  • 言葉責め
  • 鏡の前で羞恥プレイ

目隠しや拘束プレイなどのライトなアダルトグッズは、ホテルで用意されていることがほとんど。

慣れない男性でも、トライしやすいですね。
スパンキングもM系熟女には効果的です。

鏡の前でセックスするのも、性器がよく見えるのでお互いに興奮できますね。

鏡を使うと羞恥心を煽れるので、イかせやすくなるメリットもあります。

アブノーマルプレイに興味があるおばさんなら、3Pやアナルセックスなど、ハードプレイにもチャレンジしちゃってください。

[注意]
アブノーマルプレイをする時は、清潔にすることを心がけてください。
特にアナルプレイはコンドーム必須です。
むやみにすると、感染症を引き起こすことがあります。

 

ローションプレイも熟女にオススメ

女性は50代を過ぎると、年齢的に濡れにくくなる事があります。

マンコが濡れないなーと感じたら、ローションを使いましょう。

「濡れないからローション使おう」ではなく、「ローションを使ったプレイを楽しもう」と言って、大人のおもちゃと組み合わせるのが、気配り上手な男ですよ。

「お風呂場で…」「マットプレイさながら…」など。
ローションをたっぷり使ってするセックスは、普段のプレイとはまた違いますよね。

[ポイント]
肌に触れるものにこだわる熟女は多いです。
特に綺麗な女性ほど、こだわりは相当なもの。
多少高くても、肌に優しいローションを使うようにしましょう。
ローションと大人のおもちゃで楽しんだ流れで挿入すれば、濡れにくい熟女でもスルっと挿入できるはずです。

熟女・おばさんをイカせやすいセックス体位4つ

熟女・おばさんをイカせやすいセックス体位

セックスでおばさんをイカせるなら、体位にもこだわりたいところ。

正常位ならどの年代の女性にも人気ですが、ちょっと変わった体位も取り入れて、熟女セックスを堪能しましょう。

熟女・おばさんがイキやすいセックスの体位は、以下の4つ。

  • 座位
  • 寝バック
  • 騎乗位
  • 松葉崩し

50代女性など熟女をとことん満足させるために、覚えてくださいね。
 

座位

座位

座位は、向かい合って座ったまま挿入する体位。
キスや愛撫など、同時攻めがしやすいスタイルです。

抱き合うことで密着感を感じられるので、女性は心身ともに満たされます。

また、膣の奥まで男性器が届きやすい体位でもあります。
Gスポットをグリグリと刺激出来るので、中イキもさせやすいですね。

  • 密着感を感じるセックスが好き
  • 激しいセックスよりも、スローセックスが好き
  • 恋人同士のようなイチャイチャセックスで癒されたい

上記タイプの熟女なら、心身ともに満足感を与えられるはずです。
 

寝バック

寝バック

女性がうつぶせに寝た状態で、上から覆いかぶさるように挿入するのが寝バック。

四つん這いバックよりも、より深く挿入できる体位ですね。
後ろから寝ている熟女を犯すことで、背徳感も味わえます。

寝バックはこんなシチュエーションで使うのがオススメ。

  • Mっ気が強い熟女
  • 相手がイッた直後の疲れているとき

一度イカせたあとのグッタリしている熟女に挿入すれば、膣の締まりも感じられて気持ち良いですよ!

Mっ気の強い熟女が相手なら、目隠しを組み合わせるのもオススメ。
犯されているような感覚を与えられるので、相手もクセになるはずです^^
 

騎乗位

騎乗位

女性が主導となる体位、それが騎乗位です。

少したるんだお腹や、妊娠線の跡…
熟女ならではのエロい身体を見上げながらセックスできる、男性にも人気の体位です。

セックス経験豊富な熟女なら、自分から積極的に騎乗位をしてくれますね。

騎乗位で熟女をイカせるには、女性だけが動いても難しいです。
男性も積極的に下から突いてあげましょう。

騎乗位は男性器を深く挿入できるため、ポルチオ性感帯まで刺激できる体位なんです。

抱きしめながら下から突き上げてあげると、強い快感を与えられますね。

[ポイント]
基本的には女性が動く体位なので、ハッキリいって体力がもたない熟女も少なくないです。
男性のサポートがあってこそ、イカせれる体位だと考えてください。

 

松葉崩し

松葉崩し

女性の片足を大きく持ち上げて、交差するように挿入する体位が松葉崩し。
おっぱいを触ったり、クリトリスを攻めたり、同時攻めしやすい体位ですね。

松葉崩しのメリットは、チンコを奥まで深く挿入できること。

男性器のサイズに自信がない人でも、奥まで突いてあげられます。
脇に抱えるように、足の位置を下げてあげると、ペニスの角度を調節できますよ。

動きながら、相手の感じるポイントを探ってください。

[ポイント]
身体が固い女性には、少し辛い体位でもあります。
無理はさせないでくださいね。

◇ ◇ ◇

オススメした体位はすべて、深く挿入できて密着感があるものです。
おばさんは気分が盛り上がればイキやすくなるので、何度もイカせることも夢じゃないですね。

熟女を確実にイカせるために。あなたが準備しておくこと

熟女を確実にイカせるために

体位やテクニックは大事ですが、セックスする前に覚えておきたいことがいくつかあります。

おばさんを確実にイカせるには、どんな点に気を付ければいいのか?
満足度の高いセックスをするために、準備すべきことをお伝えします。
 

相手を観察し、熟女のツボを押さえる

熟女と言っても、さまざまなタイプの人がいます。

「ガンガン突くより、スローセックスが好き」
「多少痛くても、ガンガン突きあげられるのが好き!」
「とにかく自分が主導権を握って、男性をイカせまくりたい」
「イチャイチャしたセックスで、癒されたい」

このように、セックスの好みや性感帯・性癖は人によって全く違うんです。
相手に合わない攻め方では、熟女をイカせることはできません。

しかしどの熟女にも「これをされるとイケる」という快感ポイントが必ずあります。

最初のセックスの時、反応をじっくり観察してください。

「ここは気持ち良い?」
「こういうのは好き?」

直接聞いてもいいですね。
快感ポイントをいかに早く掴むかが勝負ですよ。

経験豊富な熟女なら、自分のツボは熟知しています。
勝手に動いてくれるので、流れに身を任せるのもアリですね。

体力・精力をつけておく

セックス好きな熟女が夫に感じる不満の大部分は、長時間や複数回のプレイができないこと。

もともと女性は、1回だけでは満足できません。

年齢が進むとより性欲に貪欲になるので、なおさら1回だけじゃ満足できなくなるんです。

だからこそ、精力のある男性は熟女に人気があります。

「夫とは違う!燃え尽きるまでセックスさせてくれる」

そう思わせるためにも、長時間プレイができる体力をつけておきましょう。

体力に自信がない人は、スポーツジムでトレーニングをして鍛えたり、精力剤を使ったりするのがオススメですよ。

50代熟女が不倫する原因の大半は、夫に対する不満から。
中折れしない方法で、精力アップを心がけてくださいね。

まとめ

熟女ならではの背徳感と母性溢れるセックスは、一度味わうとやみつきになります。

家庭を持つ熟女となら、しがらみなくサクッとセックスを楽しめるのも嬉しいですね。

おばさんをセックスで喜ばせれば、あなたにとことん奉仕してくれるセフレにできます。

セックスで熟女を喜ばせるポイントをまとめると、以下のとおりです。

  • 気配りを忘れない
  • 相手のことをよく知る
  • 普段は味わえないような、非日常的な快感を与えてあげる

おばさんとエッチするときは、ここでご紹介したテクニックを活用して、心も身体も満足させてあげてください!

おばさんが多い出会い系はこちら