【現役主婦が教える】シングルマザーはセフレになりやすいからオススメ

【現役主婦が教える】シングルマザーはセフレになりやすいからオススメ

 
シングルマザー、略してシンママ。
男性からすると、どんな印象ですかね?
 
主婦である私にもシンママのお友達が何人かいますが、基本的にはみんな明るくていい人。
 
「離婚歴があるんだから問題ある女性」なんて感じる方は、今のところ一人も会ったことがありません。
 
中にはちょっと無理して明るく努めているのかなって感じる人もいますね。
そんなシンママは、やっぱり男性からの癒しを求めている人が多いです。
 
つまり上手くお付き合いすることで、お互いにメリットのあるセフレ関係を作れるということ。
 
そこでシングルマザーがセフレに向いている理由やセフレにしやすい理由・具体的な出会い方をお伝えします!
 
こちらを参考にシンママと素敵な関係を築いてくださいね!
 

シンママが都合のいいセックスフレンドとしてオススメな理由

シンママが都合のいいセックスフレンドとしてオススメな理由

 
私がエッチするならシンママが良いと思う理由は、大きく3つ。

  • 恋愛や結婚に慎重だから、セフレ関係を維持しやすい
  • 寂しさが常にあるので、一時的な癒しを求めている
  • 既婚女性の良さを持ちながら、不倫の心配なし

 
順番に説明しますね。
 

恋愛や結婚に慎重だから、セフレ関係を維持しやすい

 
シングルということは、一度結婚に失敗した身。
 
子供がいないなら「切り替えて次!」と行ける女性もいますが、子供がいるなら余計に慎重になるものです。
 
お付き合いした人が血の繋がらないわが子を可愛がってくれるかどうかなんて、そうそう見極められません。
 
下手に子どもを傷つけるくらいなら、子供が大きくなるまではフリーで…と思うシンママも多いようです。
 
独身女性とセフレになると、男性にとって怖いのは「本気で好きになられてしまうこと」じゃないかと思います。
 
こっちはセフレとしか見ていないのに、彼女気取りになられたら…
ちょっと大変ですよね(笑)
 
シンママはそんなつもりはさらさらない!という方がほとんどなので、セックスフレンドとしては最適というワケですね。
 

寂しさが常にあるので、一時的な癒しを求めている

 
そうは言っても一度男性の温もりを知っているのに今は何もなし…というのは寂しいに決まっています。
 
離婚経験がなくても彼女と別れた後の切なさは半端ないですよね。
 
シングルマザーの場合、一度は結婚までしていたんですから、その喪失感は計り知れません。
 
子供のために彼氏は作らないでおこう…と思っていても、男性からの癒しだけは欲しいってシンママは結構多いもの。
 
そんなシンママの寂しさや喪失感を埋められる「都合の良い男」の需要が高いので、セフレになりやすいということです。
 

既婚女性の良さを持ちながら、不倫の心配なし

 
若い女性も良いですが、ある程度年齢を重ねた女性も魅力的だと思いませんか?
 
経験の浅い女性にはない熟練のワザを持っていたり、30代・40代は女性の性欲ピークの年代なので特にセックスフレンドとしてオススメです。
 
ですが年上女性とエッチをしようとするなら、ほとんどが既婚女性。
どうしても不倫のリスクが付きまといます。
 
それがシンママなら年上女性の良さは持ちながらも、独身なので旦那にバレて慰謝料を請求される心配なんて、全くありません(笑)
 
そう考えるとシンママセフレはいいとこ取りって感じですねー。
 

シンママは主婦や熟女の性質を持ちながら、恋愛リスクや不倫リスクがないセフレとして理想的な相手。
セフレが欲しい男性との需要と供給がピッタリ当てはまるので、良い関係を維持しやすいですよ。

 

出会い系のシンママは割り切りも多いので注意

出会い系のシンママは割り切りも多いので注意

 
確かにシンママはセフレの相手としてオススメです。
 
ただセフレを見つける場所の代表である出会い系にいるシングルマザーは、お金目的の割り切り希望の場合が多いので要注意です。
 
シングルマザーということは離婚時に養育費をもらっているからお金には困ってなさそうな印象もありますが…実際には養育費を払ってくれない男性も多いのだとか。
 
そもそも元夫の収入が少なければそれに応じて養育費も下がってしまうので、実際問題、お金に困っているシンママはかなり多いです。
 
つまりセフレが欲しくて出会い系をやっているのではなく、お金目的のシンママも多いということ。
 
「ホ別2(ホテル代のほかに2万円欲しい)」「サポ希望」など明らかなサポ目的ではなくても、見分けることがあります。
 

  • あまりにエッチまでの展開が早い
  • プロフ・書き込みが下ネタ満載
  • お金に困ってるアピール
  • 子供は預けるから大丈夫アピール

 
どれも「とにかく誰でも良いから早くエッチした感」がありますよね。
 
普通はシンママがセフレを作るなら、子供や親にバレずにそして負担をかけずに会いたいと思うので、相手をしっかり吟味します。
 
それをせずに何よりも会うことを重視するのは、お金をもらうことが一番の目的だからと推測できます。
 
シンママとのエッチはメリットも多いですが、サポ目的の女性もいることを忘れずに時間をかけて相手を探してください。
 

出会い系でシンママ・シングル女性を検索すると、エッチアピールの凄い人が必ずいます。
それはお金目的だけではなく業者の可能性も高いので、引っかからないようにしてくださいね。
シンママセフレと本当に良い関係を築きたいのなら、お金ではなく癒しを目的としている女性を探すようにしましょう。

 

シンママと出会うための具体的な方法とは?

シンママと出会うための具体的な方法とは?

 
それでは実際にシンママと出会ってエッチまで持っていく方法を伝授します!
 
ポイントは3つ。
シッカリ覚えてくださいね!
 

  • 重たい感じを出さず、それでいて軽すぎない男を演じる
  • 寂しいシンママの聞き役・癒しになる
  • ホテルへ誘うのはスピーディーに

 

重たい感じを出さず、それでいてチャラくない男を演じる

 
シングルマザーは結婚に失敗した上に子供のいる身、簡単に恋愛モードにはなれないとお伝えしました。
 
つまり「真剣な出会い」は求めていない可能性がかなり高いということです。
(まれに出会い系で真剣に彼氏を探しているシンママもいるので、そちらはスルー。)
 
それなのに「真面目に口説いてる感」を出されると、めんどくさそう…と思っちゃう訳です。
 
都合の良いときだけ…って感じのフランクなお付き合いで考えるのがいいですね。
 
具体的にシンママが嫌うやり取りは以下のようなもの。
 

「彼氏いるの?」
「お子さんは何歳?何人いるの?」
「子供って預けれる?」

 
簡単に言うと家族や交友関係には触れない方が良いってことですね。
 
重い感じはNGと言いましたが、そうは言ってもチャラチャラした感じも良くないですよ。
 
変な人と知り合って子供に何かされたら…とか不安になっちゃいますから。
 
そう思われないためにプロフはシッカリ埋めて素性が少しでもわかるようにしておいた方が、シンママからの連絡をもらいやすくなります。
 

寂しいシンママの聞き役・癒しになる

 
シンママが出会い系に登録するのは、男性的な癒しを求めているから。
 
生活に対する愚痴などは友達にも言えますが、異性からしか与えられない癒しってありますよね。
 
元夫や生活に対する不満を友達やママ友に言っても、相手が自分よりも恵まれている立場だと逆に惨めになったりしちゃうんです。
 
だからと言って自分よりも寂しい人を探すなんてしたくないし…。
 
そんなときはやっぱり、男性に話を聞いてもらいたいもの。
 

「そうなんだ」
「大変だね」

とかで十分です。
 
「自分なら○○させないのに」とか言われても重たくなってしまうので。
 
当然求められているのは聞き役だけではなく、人肌の温もりも。
女性は男性とは違いセックスに求めるのは、心を満たすことです。
 
簡単に言うと「セックスしたくて出会い系をしている」シンママはかなり多いので、何度かやり取りをしたら軽めの下ネタも混ぜてOK。
 
あまりに話の内容が固いと「この人エッチできなさそう」と思われて、次の男性を探してしまうかもしれません。
 
最終的にはエッチをしたい…ということをほんのり匂わせるのがベストですよ。
 

ホテルへ誘うのはスピーディーに

 
前述のようにシンママが出会い系を使うのは、エッチ前提です。
 
子供を預けて仕事の合間をぬい、何とか時間を作って来ているのにダラダラと何時間もお茶をしている暇はありません。
 
初対面で話が途切れないほど弾むということもほぼないですし、30分ほど話してお互いどうしてもイヤな感じがないようなら、さっさとホテルに誘っちゃいましょう!
 
あまり深いことを考える必要はありません。
 
変にクサいセリフとかは引いちゃいます。
女性は結構現実的ですからね…。
 
「このあともう少し時間ある?」と聞いてOKもらったら、そのまま手を引いてホテル直行で大丈夫。
 
仮にも一度は結婚していた身なので、セックスやラブホに抵抗があるなんてことはないですよ。
 
上手くホテルまでたどり着けたら、自分よりも女性の気持ちよさを重視したエッチを心がけてくださいね。
 
2回目以降に繋げるためには、エッチの内容も気に入ってもらわないとならないですから。
 
女性にエッチが好まれるポイントは固さや大きさなどよりも、女性主体に考えてあげることですよ。
 
シンママは久しぶりのエッチという可能性も高く、急に挿入しては痛いかもしれないので、十分に前戯を入れるようにして女性の身体を味わってくださいね。
 

シンママとセフレになれる男性は「シンママの不満を手軽に満たせる人」ということ。
シンママもリスクは最低限にしたいので一夜限りはあまり望みません。
立ち回り、エッチの内容共に女性の気持ちに寄り添えば、割と簡単にセフレになれますよ。

 

まとめ

 
シンママは男性から与えられる精神的・肉体的快感や癒しを知っているので、都合のいいセックスフレンドになりやすいです。
 
しかも真剣なお付き合いを考えていることはまれなので、セフレとして最適です。
 
シンママが求めている「都合の良い男性」になれていれば、結構簡単にエッチまで行けるのがシンママの特徴。
出会い系でシンママは簡単に見つかるので、ぜひ一度探してみてください!
 
シンママも多く参加する出会い系はこちら
 

くれぐれもお金目当てのシンママには引っかからないようにしましょう!