パートの熟女とセフレ化成功!中年男性の人妻セフレ話

パートの熟女とセフレ化成功!中年男性の人妻セフレ話

出会い系サイトにも色々ありますが、最近はJメールがアツいですね。
 
私も最初は半信半疑でしたが、登録したその日に40代の人妻と割り切りデートに成功!
(条件付きでしたが)
 
普通の人妻とセックス目的で出会えるなんて、普通に生活をしていたらありえないシュチュエーションです。
 
やはり、他のサイトにはない「人妻の誘惑」というカテゴリーは必見でしょう。
 
「ミドルエイジ」のカテゴリーも結構活発に動いているようです。
 
人妻や年齢が高めの女性と知り合いたいなら登録だけでもしておいて損はないと思います。
 
今では風俗にはない楽しさを覚えてしまい、すっかりハマってしまいました(笑)
 

人妻セフレを狙うなら焦らないのが鉄則

条件付き希望の人が一定数いる事はしかたありませんが…
 
中には純粋に遊びたい人妻に出会える事もあるのでJメールはやめられません。
 
ポイントは「気長に待つこと」ですかね(笑)
 
この時も、焦らなかった事が功を奏して理想的なセフレをゲットしました。
相手のプロフィールは…
 

  • 38歳 既婚者 子供2人
  • 結婚をきっかけに茨城の水戸市に引っ越して来た。
  • 以前はOLをしていた。今の生活は単調なのが不満。

 
主婦に良くありがちな「生活に不満はないけど刺激が欲しい」的な理由ですかね。
 
女性は40歳前後が性欲のピーク…なんて話もありますし、家庭を持っている人なら無茶な事はしないでしょう。
 
茨城の主婦…美味しそうな匂いがプンプンします(笑)
 
いきなり直アドを聞くと警戒される可能性があったので、まずはサイト内でメッセージ交換からスタート。
 
仲良くなって来たタイミングでLINEに移行します。
 

Jメールで茨城の主婦と会えそうな予感

 
相手も会う気は満々だったようですが、主婦との出会いで一番難しいのが時間の問題。
 
さすがに自分も普通の会社勤めの人間なのでなかなかタイミングが合わず…。
 
そのまま半月ちょっとメル友のような関係が続きましたが、不意に…
 
「今度の金曜日の夜、主人がいないので会えませんか?」
 
という、寝耳に水な嬉しいメッセージが届きました。
 
女性からのお誘いは高確率で会う事が出来るフラグなので、断る理由はありません。
 

茨城の主婦とラインで待ち合わせの約束

 
即答でOKの返事をして、待ち合わせに都合の良い場所と時間を聞きました。
 
指定された日時は、金曜の18時に国道51号線沿いにある「ファミリーマート水戸東前店」の駐車場。
 
旦那さんが1泊の社員研修で不在。
子供達も旦那さんの実家に。
 
本人はパートが休めないから子供を預けて…という事にしていたそうです。
 

元エリートエンジニアの主婦と密会デート

待ち合わせ場所に着いてLINEを送ると「10分ぐらいで着きます」と返事がありました。
 
どうやら、近くに住んでいる人のようですね。
車のナンバーも添えて返信しておきました。
 
周りはどこにでもある住宅街。
 
こういう雰囲気、大好きです(笑)
 
どんな人が来るかワクワクしながら待っていると、助手席の窓から車内を覗く人影が。
 
窓を開けて女性に声をかけます。
 
 
「こんばんは。○○さんですか?」
 
「はい、××さん…ですか?あの…はじめまして。」
 
「じゃあ、乗ってください。」
 
 
事前に写真の交換ができなかったので多少の不安はありましたが、タイプ的には歌手の「YUKI」っぽい感じ。
 
小柄でふわっとした第一印象。
 
普段着に近い格好だったので地味な印象もありましたが、悪くはありません。
 
しかも思ったより気さくな人だったので、世間話も自然に盛り上がりました。
その中でわかった事が
 

  • 結婚前は誰もが知っている某製作所のエンジニアだった。
  • 大学も有名な電機大学を卒業で、いわゆるエリート社員だったが出産を機に義母の強い希望(半強制で)主婦に。
  • もっとレベルの高い仕事がしたいのに、スーパーのレジ打ちしかできない環境がストレスの原因。旦那もまともに話を聞いてくれないオマケ付き。

 
セレブ…って感じとはちょっと違いましたが、日本のトップクラスにいたタイプの人のようでした。
 
専業主婦が悪いとは言いませんが、バリバリ仕事が生きがいだった人に「女は家にいろ!」と言っても、現実的には辛いだけのようです。
 
当たり前のようにしていた贅沢も、家庭が優先されてしまえば気軽にはできないもの。
 
じゃあ先にその欲求を満たしてあげましょう!
 
車を停めてスマホで旅行サイトをチェック。
 
運良く「里海邸 金波楼本邸」(大洗の高級ホテル)が空いていたのでその場で予約。
(人妻には内緒で♪)
 
しかし当日予約だったので素泊まりプランしかなく…
 
仕方がないので夕食は大洗駅近くにある「朝日堂」という海鮮居酒屋に寄りました。
 
店の雰囲気は普通でしたが、それでも港町の海産物はどれも美味しく、二人でついつい食べ過ぎてしまいました(笑)
 
車の運転があったのでお酒は彼女だけ。
20時を過ぎる頃にはほろ酔いでいい感じに…
 
では本日のメイン、宿へ移動しましょう。
 

高級ホテルで非日常な時間を共有♪

人妻はてっきりラブホテルに行くものだと思っていたらしく、宿に案内するとさすがにびっくりしていました。
 
記帳を済ませ(もちろん、彼女は偽名w)部屋に案内されると、上機嫌で抱きついて来てくれました。
 
 
「結婚しちゃうとさ…。こういうところ来られないんだよね。子供もうるさいし。」
 
「せっかくだからラブホよりこういう所の方が良いかな?と思って。」
 
「でも、高いんでしょ…。ご飯もご馳走になったのに、なんだか悪いな…。」
 
「予約サイトを使えばそんなでもないよ。素泊まりだし気にしないで。」
 
 
実際、変に条件付きの女と遊ぶ事を考えたら、予算的にも変わらないですね。
 
それで女の子も気分良くなってくれたら、自分も嬉しいもんです。(給料日後限定ですが)
 
シャワーを浴びて浴衣に着替えると…ますます色気がアップ。
 
もう待ちきれません!
 

宿で入浴後の人妻はセックス準備万端

 
抱き寄せてキスをすると、酔いの勢いもあってかかなり積極的に舌を絡ませてきました。
 
着替えたばかりの浴衣を脱がせてベッドへ(笑)
 
恥ずかしがる彼女を押し倒して不意にクンニ。
 
腰をよじらせながら小さな喘ぎ声をだしていました。
 
息が切れ切れになり目つきもエロい熟女になってきたので、男性上位でシックスナインの姿勢に。
 
腰の動きに合わせて「ごふっ…ごふっ…」とむせる声が征服欲を刺激してくれてたまりません。
 
マンコもトロトロになった頃合いに仰向けに寝転び、「自分で入れなよ…」と言うと照れながらも嬉しそうに馬なりになり、騎乗位で生挿入。
 
ラブホじゃないんだからコンドームの備え付けもありませんし、仕方ないですよね(笑)
 
しばらく下から突き上げて彼女の反応を楽しんだ後は、後背位や正常位に対位を変えて明け方までセックス漬け。
 
波の音が良い感じに非日常の雰囲気を演出してくれて、最高の夜でした。
 

生ハメでセックスに満足した後日はセフレの関係に

 

まるで昼ドラのような関係に(笑)

この日をきっかけに絵に描いたようなセフレに。
 
お互いに仕事や家庭があるので頻繁には会えませんが、逆にそれが丁度良い束縛で、出会う際の刺激になっています。
 
平日に休みが取れた時は、旦那さんと子供を送り出した後自宅に入れてもらい。
 
生活感があるリビングや夫婦の寝室でセックスもするように(笑)
 
AVだけの世界かと思ってましたが、Jメールのおかげでとても濃くて刺激的な時間を過ごせる機会に巡りあえました。
 
旦那さんが研修や出張で不在になる日も1~2ヵ月に1回はあるので、決まってその日は高級ホテルでデート。
 
前もってわかっていれば格安プランで泊まれるし、食事をしてそのまま…という事も可能です。
 
明け方までに帰らなくてはいけないので、毎回5時前にはチェックアウトをしないといけないのだけが、ちょっと辛いですけどね(笑)
 
性欲発散目的の人妻と会えるサイト→Jメール