出会い系のスケベな巨乳専業主婦とラブホセックスできた体験談

巨乳人妻の尻とオマンコ

 
私はメーカーに勤めている、30歳のテツタロウと申します。

日々溜まりゆくストレス、みなさんはどうやって発散していますか?

私のストレス解消方法は、もっぱら「セックス」。

ソープやデリヘルでプロの技を堪能するのも良いですが…
お金を使わずセックス三昧するなら、セフレを作るのが一番ですね。

今回も出会い系で見つけた巨乳でスケベな専業主婦を、ラブホセックスに持ち込むことに成功しました。

若い女性も大好きですが、30代のエロい熟女との濃厚セックスはヤミツキになります(笑)
 

セフレ作りは、出会い系サイトが手っ取り早い

今でこそサクッとセフレを作れるようになりましたが、初めは色々と試行錯誤しました。

「セフレを作るなら、出会い系サイトを使うのが手っ取り早い」

結局、この結論に至っています。

最近の出会い系サイトは、出会いやすさ・女性のレベル・会員数と、どれをとっても優秀。

エロい女性も多くいるので、セフレ探しもラクでありがたいですね。

数ある出会い系サイトの中から、今回チョイスしたのはPCMAX
PCMAXには、女性を探す手段がたくさんあります。

キーワード検索」や「日記機能」も使えますが、やっぱり「掲示板」で探すのが1番手っ取り早いかなと。

アダルト掲示板でもセフレは探せますが、援デリ系が多いです。
なので私は、ピュア掲示板でスケベ人妻を探していきます。
 

ピュア掲示板で見つけた、スケベそうな専業主婦

30代の主婦」で「出身地が近い」という条件を満たしている女性をピュア掲示板で探していたら…

「32歳主婦です。仲の良い友達も少なく旦那も出張でいないので、とても寂しいです。
会ってくれる方いませんか?」

という女性を発見!

私は茨城なのですが、この女性は千葉。
距離的にも問題ないなと。

プロフィールを確認すると…
グラマー」「ドM」「人見知り」という情報が!

早速アプローチ!といきたいところですが、焦りは禁物。
お互いの共通点を探すべく、「100の質問」「裏プロフィール」などもシッカリ読み込んでから初メッセージです。

「こんにちは!掲示板拝見させていただきました!
ゆりさんは現在喋る相手がいないのですね。私も友達とは疎遠な状態で全く同じ状況です…
喋る相手がいないと、ストレス発散も上手く出来なくなりますよね。
年齢も出身地も近いですし悩みも同じなので、親近感がわいてメッセージ送らせてもらいました!」
「こんにちは。メッセージありがとうございます。
そうですよね…私の場合、パートもしていないので家に引きこもり状態です…。
旦那も出張で当分帰ってこないので」

 
出だしのスタートはバッチリ!
初めの3日間はたわいもない世間話をして、お互いの距離を縮める事に力を入れました。

そしてメッセージを交わしてから4日目、私は動く事に。

「ゆりさんって今週の土曜日か日曜日空いていますか?
もし、よろしければ、お茶しませんか?
お互いに日ごろの愚痴ぶちまけましょうよ!
ゆりさんは、柏駅の高島屋にあるドトールコーヒー知っています?」
「ありがとうございます。そうですね!お茶行きましょう。
ドトールコーヒー知っていますよ。駅からすぐ近くにある所ですよね。
土日どっちでも大丈夫ですよ~」
「そうです!では土曜日のお昼12:00に会いましょう!
あ、あと話も長くなりそうなので、LINE交換しませんか?」
「そうですね。交換しましょう」
PCMAXの巨乳人妻とのLINEのやり取り

 
メッセージを送ってから4日目。
会う約束が出来ました!
 

巨乳人妻と会えたものの、ラブホまでは行けずリベンジを狙う

そしてデート当日。
私は集合時間よりも早く、ドトールコーヒー柏高島屋ステーションモールに行き人妻を待つことに。

待ち合わせ前の巨乳人妻とのLINE
「あと5分くらいで私も着きます~!緊張でドキドキ…(*^^*)」
「急がなくて良いからね!ちなみに僕もドキドキします(笑)」

 
などと可愛いやりとりをしながら、ドトールコーヒーの店の前で待っていると…

そこには服の上からわかる巨乳女性が。
Dカップはありそう!

思わずチラチラと視線を送ってしまいます。
 

「こんにちは!PCMAXで仲良くしてもらっているゆりさんですよね!」
「はい、そうです。本日はよろしくお願いします」

 
私たちは早速、カフェに行ってトークをする事に。

自分では人見知りと言っていた彼女ですが、とても気遣いの出来る女性で話をしていてとても楽しいです。

カフェの後はカラオケで熱唱。
二人とも年代が近いので、曲のジェネレーションギャップも一切なく楽しめました。

(もしかしたらラブホ行けるかも…)

と期待しましたが、カラオケが終わったら不倫の罪悪感を感じたのか…

「今日は思う存分楽しんだから、そろそろ帰るね」

そう言ってきため、その日は解散する事に。

まぁこちらも楽しかったので、エッチは無しだったものの、あくまでデートと割り切って帰宅です。

しかし、その日の夜の軽いやり取りで次回の約束も決定。

巨乳人妻とLINEで2回目の約束
「こんばんは。今日はありがとうございました。楽しかったです」
「こちらもありがとうございました!テツタロウさんはとても話やすい方でホっとしました!また今度会いたいです!」
「では来週の木曜日、祝日で会社も休みなので会いませんか?」
「大丈夫ですよ!」

 
巨乳人妻とのセックスは、次回に持ち越しと相成りました(笑)
 

二回目のデートで人妻とラブホへ行く事に成功!

そして木曜日に、2回目のデート。
以前と違い、露出の多い服を着てきたゆりさんに「おっ!」となりました。

前回同様、まずはドトールでトーク。
次に、カラオケでストレス発散です。

カラオケでは私が歌っている最中、彼女は終始私にベッタリ。

これはイケると確信し、カラオケから出たところで…
 

「この後、時間あいてる?」
「え?暇だよ」
「ラブホ行かない?ゆりちゃんも性欲溜まっているでしょ?」
「…(コクッと頷く)」

 
会って2回目、巨乳人妻とラブホへ行く事に成功です!
 

スケベな巨乳主婦と汗だくセックス

結構ガードが堅いかな…と思っていたので、想像よりも早い展開。
彼女の気が変わらないうちに、ラブホに移動です。

先に彼女をお風呂に入れて、その後は2人でAV鑑賞。

巨乳人妻の綺麗なおっぱい

 
AVでお互いにムラムラしてきたので、愛撫もそこそこに挿入。

どうやら彼女はちょいMらしく、AVのような言葉攻めや、鏡に向かっての立ちバックが好きで興奮するとのこと。

普段は声が小さいのに、いざセックスとなると…

「あぁぁぁ~~!きもちいいい」
「いくいくいくぅぅ」

大声で喘いでいて、そのギャップにこちらもめっちゃ興奮。

フェラが上手く無かったのが残念ですが、エロいムチムチ体型を前にしての騎乗位は満足でしたね。

巨乳がブルンブルン揺れるので、手で掴んでは逃げて大変。

最終的には、正常位に行く前に騎乗位で発射!

休憩中は人妻の乳と尻を堪能し、回復したら正常位で腰を振りまくって2回目の発射。

巨乳人妻の尻とオマンコ

 
彼女も疲れたのか、2回目の発射の頃には汗だくでヒーヒー言っていてエロかったです。
 

まさかのやり逃げセックスでガッカリ

結果的に、セックスまで行けたのは良かったのですが…
それ以降、デートに誘っても返信は来なくなりました。

出張から帰ってきた旦那さんに怪しまれたのかも?と思いつつ。

性欲も旺盛だったので、また別の男性とのセックスを楽しみたいのかもしれません。

1回しか会えませんでしたが、濃厚なセックスを楽しませてもらいました。

スケベな巨乳人妻とセックスできたサイト→PCMAX