人妻ナンパ成功体験談!ヤリ手な美熟女主婦とセックスできた

出会い系でナンパした美熟女とセックス

こんにちは、販売員をしているヨシヒコです。

先日、ハッピーメールでヤリ手人妻主婦をナンパしました。

今の人妻は昔のいわゆるオバチャン主婦に比べて、とにかく若くて綺麗!

いわゆる「美魔女」ってやつ。
それでいてセックスの反応も良く。

若い子では味わえないセックスを体験できるのが、人妻主婦の素晴らしいところですね。

それでいて、年上女性ならではの落ち着きや包容力もあり…

まるで、オチンポごと包まれている気分!(包茎じゃないですw)
 

ハピメでナンパした40歳人妻主婦

ハッピーメールでプロフ検索をかけ、地域や年齢を絞って検索。

私がお酒好きと言うのもあるため、やっぱりお酒飲める人がいい…。

ということで、そこも絞り込み。

検索すれば、ハッピーメールでズラリと並ぶ女性の顔。

しかしこの手の顔出しの彼女たちは、既婚者と言えどリスクが高いのでパス。

どちらかと言うと、顔が分からない女性(下を向いていたり横顔等)の方がナンパ成功率は高いです。

その中で見つけたのが、40歳人妻主婦の「あゆみ」さん。

好みの年齢は20代後半までと、なぜか強気な設定。

結婚して10年経過し、旦那とマンネリしていて楽しさがありません。
男性と食事に行きたいです。
パートタイマーで営業事務をしています。
趣味は〇〇、好きなものは〇〇…

 

プロフィールまできちんと充実。

この真面目さは業者の臭いも感じませんし、こういう人ほど段階を踏めばセックスできる可能性は高いのです。

下を向いた顔写真ではありますが、40歳よりも若く見えます。

私は20代後半ということで、条件もOK。
なので、さっそくナンパしてみることに。
 

人妻ナンパ成功!メッセージが進み、飲みに行くことに

一口コメントが真面目なので、こちらも真面目を装いナンパします。

ナンパ方法は「メッセージ送信」の一択のみ。

イイネや掲示板での連絡は、余程女性が飢えていなければ無理です。

初めまして。〇〇に住んでいる〇〇と申します。
プロフィールや一口コメントをを見て、〇〇と〇〇の趣味が合いそうだなと思いました。
 
あゆみさんと食事にも行きたいですが、まずはメッセージのやり取りができたらと思います。
よろしくお願いします。

 

今回の人妻主婦ナンパでは、チャラさは封印。
真面目アピールが功を奏し、返事が返ってきました。

今のところ、順調に人妻主婦ナンパ成功です。

「初めまして。文面を見て非常に真面目そうな方だと思い連絡しました。
40歳のおばさんですが、どうぞよろしくお願いします」

これ、独身アラフォー女性なら絶対「おばさん」なんて使わないんだろうなぁw

人妻主婦の余裕を感じ取ってしまう。

お互い長文メッセージが多かったのでポイント消費も少なく、金銭面でかなり抑えた連絡を取ることができました。

やり取りして5通目辺りから、ラインへ移行。

すると、ソッコーこんな一文が。

「すみません、旦那もいるので通知はOFFにし、連絡も基本的に夜はできませんので…。
 
なるべく返信できるようにはしますが、遅くなってしまうこともありますので、宜しくお願いします。」

キッチリ線引きしているところ、ヤリ手だなぁ。

その後も、主婦の連絡に合わせてLINEでやり取り継続。

頃合いを見て飲みの誘いをすると、アッサリOK。

平日の夕方なら大丈夫ということで、早速その日時で場所を決めました。

人妻主婦を出会い系でナンパ

 

期待以上の美熟女登場!しかし、簡単にはセックスにはならず

主婦の住んでいる場所は埼玉県の武蔵浦和。

ベッドタウンに位置するところなだけあって何も無い(ラブホが無い)ので、待ち合わせ場所は池袋にしました。

約束は金曜の18時。
池袋待ち合わせ場所の名物となっている「いけふくろう」で待っていると、こちらに近寄ってくる女性が。

え、この人!?スタイル良くないですか!?

胸は無さそうに見えるけど、華奢で身長は165cmくらい。

目鼻立ちも割と整っていて、オフィスカジュアルですが身嗜みもしっかり。
胸元まである髪の毛は、ツヤツヤです。

とても40歳とは思えぬ美貌で、美魔女と呼んでもおかしくない人が当たりました。

もうこの時点で、人妻主婦ナンパ成功と言っても過言ではありません。

ハッピーメールさま、感謝カンゲキ雨嵐です!(古いw)

「初めまして。ハッピーメールの…ヨシヒコさんで…よろしいでしょうか?」

落ち着きのある喋り口調と、適度に間を置いた感じ。
文面通りの、真面目そうな感じでした。

でも…人妻なのにハッピーメールに登録している人が、真面目な訳がない!

はやる気持ちを押さえつつ、事前にチェックしておいたお店へ移動です。

池袋には、お洒落で手頃な個室居酒屋が多いんですよね。

会話も弾み、お酒も進みます…って、あれ?

私の酔いはまわってきているものの、美熟女は何だかケロっとしているような。
 

「もしかして、お酒強いですか?」
「いえ、一応セーブしているので」
「折角ですし、もっと飲みましょうよ!
今日は金曜日ですよ!」
「いえ、大丈夫ですよ。
ヨシヒコさんは遠慮しないで飲んでね」

 
むぅ…なかなか手ごわい…。
これが人妻主婦の余裕なのか…。

作戦変更。
今回はゴリ押しで、隣に座ってスキンシップを図ることに。

「あゆみさん、綺麗な手してますね…」

さり気なく手を触ると、美熟女がふっと笑みを浮かべて一言。

「ヨシヒコくん、イチャイチャしたいの?」

ムードもへったくれもない言い草に、思わずうろたえる私。

動揺を隠せない私に動じることなく、美熟女はウンウンと頷きながら語りかけてきます。

「そうだよね、ハッピーメール?出会い系に登録してたら本来そういうのが目的だもんね。
 
出会い系で何度かヨシヒコ君みたいな子とイチャイチャしたけど、私土日の昼間しかしないの」

何度かした?
土日の昼間しかしない?

何だか、サラッと凄いことを言われているような…。

「でも、私もヨシヒコ君とイチャイチャしたいから、明日と明後日なら昼間空いてるけど、どうかな?」
「明日しましょう!」

 
人生で、こんなに食い気味に返事をしたことがあっただろうか。

こんな美熟女とセックスできるなら、この際理由はどうでもいい。

アントニオ猪木の名言にもあるじゃないですか。

迷わず行けよ、行けばわかるさ

そうです、私は迷わず行くのです。
 

土曜日の昼間にフリータイムを利用して主婦とラブホでセックス

待ち合わせは昨日と同じ池袋、時刻は11時半。

お互い遅めの朝食を済ましていたせいか、お腹は空いていないとのこと。
そのままラブホに直行です。

「そういえば、何で土日の昼間なんですか?」
「この曜日と時間帯なら、友達と遊びに行ってたって口実が作れるからなの」

 
なるほど、若い男のつまみ食いは計画的に!ってワケですね。

早々にフリータイムでチェックインをし、早速セックス開始です。

ラブホテルで下着姿になる美熟女

手で体を触れば分かる位に細く、スタイルの良さが興奮します。

ニッコリ笑った笑顔が、人妻主婦なのにかわいい。
その唇を奪いにかかります。

濃厚なキスに、お互いの興奮度も高まります。

美熟女の息遣いが荒くなってきたのを合図に服を脱がせていくと、小ぶりながらも形の良いおっぱいが。

「あ…っ」

体を舐め回すと、か細いような小さなアエギ声。

小さな胸を触ると、ビクン!と声には出さず反応を示します。

いいですね~、この体で反応するっていうの、私好きです。

下着の上からマンコに手を突っ込むと、濡れ具合は上々。

薄めの陰毛を掻き分けるようにして指を入れると、温かな粘膜がトロリととろけます。

「んん、あっ…!」

声にはそこまで出さずとも、体でかなりの反応を示す。

それがまた色っぽくて、さらに興奮。

「入れたい…」

上気した頬の美熟女にそう言われ、フェラをして挿入することに。

「うっ…!あっ…!」

アエギ声は控えめながらも、ビクンビクンと反応する体がエロすぎます。

それを見て、さらに興奮する私。
腰を動かす度に、反応する美熟女の体。

人妻主婦のセックス、ヤバイです。

「ちゅーして…」

そうねだってきたのでキスを。
この美熟女、かわいい。

人妻主婦にバックで挿入

締りも良く、反応も良かったので、早い段階でイッてしまいました。

「私もイキたかったのに…」

上目遣いに抗議してくる姿も、ちょっとかわいかったりw

ちょっと休憩してから、第二ラウンド開始しました。
 

土日の昼間のみという計画的なセックス

その後も、土日のどちらか昼間のみという計画的なセックスが定番に。

もちろん連絡だって計画的です。

美熟女セフレと計画的なやりとり
「すっごい計画的だよね、あゆみさん!!」
「こういうのは計画的じゃないと上手くいかないんです!
 
ごめんなさい、旦那が帰ってきたからまた明日連絡します!
いつもごめんね」

どちらかが土日に予定が付かなかったら、来週までおあずけ。

計画的過ぎて、かなりヤリ手な人妻主婦です。

ルックスの良さも相まってか、相当自信があるんだろうな。
20代男性を狙っていたのも頷けます。

今回は大成功だった、美熟女ナンパ体験談。

ヤリ手の人妻主婦と、(今のところ)定期的にセックスを楽しんでます!

人妻主婦をナンパするなら→ハッピーメール