出張先で見つけた出会い系初心者の人妻と密会セックス

出会い系初心者の人妻と出張セックス

こんにちは。ヨッシーです。

出張先での遊びは、うっかり知り合いに会ってしまう…という事もなく。

お互いの目的もはっきりしているので、話が早くていいですね。

これ、出会いを探している女性側も同じ事が言えます。

1回だけの出会いを探している女性にとって、出張者は好条件が揃った存在。

実際に会った女性もこのパターンが結構多いな…と実感しています。

お互いに余計な心配をしなくて良い分、思いっきりセックスに没頭できるので、気分転換としては最高ですね。
 

出張先は出会い系で遊ぶ絶好のチャンス

この日は出張で神戸方面へ。
まずは、羽田空港から神戸空港を目指し1時間ちょっとのフライト。

羽田空港の風景

空港から電車に乗り換え、遠くに見える明石海峡大橋を眺めながら三宮を目指します。

明石大橋

せっかくの出張なので、Jメールで出会いを求めている女性を探しておくのも大事なミッション(笑)

平日の昼間は欲求不満な人妻が多く、高確率でオイシイ出会いに巡りあえる事も。

特に、セックスレスで欲求不満な若妻なんか最高ですね。

文字で書いてしまうと、陳腐なAVっぽくなってしまいますが(笑)

一度「昼顔体験」をしてしまったら、忘れられなくなる事は間違いありません。

以前は、誰でも良いから、割り切って遊べる人…なんて思っていたこともありましたが。

最近では、無理して出会いを求めなくなってきました。
(逆に肩の力が抜けてからの方が、成績が上がってきたような気がします)

ダメならそれはそれで仕方がないと思いながら待っていると、3通のメッセージを貰う事に成功。

その中にかなり良い感じの女性がいたので、返信して待ち合わせの約束をします。
 

セックスレスの人妻と三宮で密会

メッセージをくれた女性のプロフィールは、ざっくりとこんな感じ。

  • 兵庫県内に住む、32歳の専業主婦
  • 子供は2人いるが、下の子が生まれてからセックスレスに…
  • 特に旦那さんと仲が悪いわけじゃないが、欲求不満と好奇心からJメールに登録

 
文面から丁寧な人柄が伝わってきますし、純粋に遊び相手を探している事もわかります。
 

Jメールでセックスレス人妻からメッセージ
「こういう出会いは初めてですが前から興味はありました。
定期的に会うと浮気になっちゃうから…」

 
なんと、最初から出張者狙いだった様子。
(1回でも浮気は浮気だろ!というツッコミは無しでお願いします笑)

写メの交換はNGでしたが捨てアドの交換はOK。

早速メアド交換して、お互いの都合の良い時間を合わせます。

出張中は、基本的に午前中が空き時間。
早い時間の待ち合わせでお願いすると、相手も都合がよかったようでアッサリOK。
 

セックスレス人妻と待ち合わせのやり取り
「私も午前中からの方が助かります。
昼過ぎには家に戻らないと子供の迎えもあるし、家の事もやっておかないと主人に怒られちゃうので^^;」

 
時間も限られているという事で、三宮駅に朝8時半待ち合わせに。

子供を送り出した後にすぐに向かうと言っていたので、近くに住んでいるという事でしょう。
 

出会い系初心者の人妻と待ち合わせ

 
自分の滞在しているホテルも近かったので、いつもの早起き&早朝作業で午前中の仕事を片付け、遊ぶ時間を確保。

待ち合わせに指定された場所についてメッセージを送ると、返信の代わりに後ろから声をかけられました。

三宮駅の入り口付近
「…あの…、ヨッシーさんですか?メール貰っていた」
「はじめまして。○○さんですか?ヨッシーです。
今日はありがとうございます。」
「いえ…。こちらこそ…って、どうしましょうかね?
何していいかわからなくて…」
「じゃあ、とりあえず行きましょうか。
立ち話もなんですし」
「そうですね。お任せしていいですか」

 
見た感じは、若い頃の「井森美幸」っぽい印象で、大人っぽい美人系。

タレントの井森美幸
タレントの井森美幸さん

緊張のせいか表情はガチガチ。
慣れていない様子が、逆にそそられました(笑)

もちろん行き先は近くのラブホテル。

初めてで勝手がわからないいような事を言っていますが、準備万端のようです(笑)
 

欲求不満の人妻はまさかのセカンドヴァージンだった!

ところが、ラブホの部屋に入るとホントに勝手がわからない様子。

入り口に立ったまま何をして良いのかわからないようで、ソファーに座るように誘っても照れ笑いをするだけです。

これはマジで慣れていないのかもと思いつつ、足元に目をやると小刻みに震えています。
 

「○○さん、緊張しているみたいだし、無理に襲ったりしませんからこっちに来ませんか?」
「あ、はい。スミマセン。
なんか急に緊張して来ちゃって…」
「こういうの初めて…って言ってたけど、結婚してから旦那さん以外と…ってのも初めてなんですか?」
「…というか、主人以外の男性自体が初めてで…。
女子校だったしお見合いだったし…」

 
…マジっすか!?

こんなレアな人妻と出会えちゃうのが、出会い系の底力。

世間話をしながら話を聞いてみると、レアというか稀というか奇跡というか(笑)

  • 結婚まで未経験。元々奥手な性格で、旦那さん以外に彼氏がいた事もない
  • セックスレスで欲求不満になると同時に、女性として老いていくことへの焦りを感じている
  • Jメールには近所の主婦仲間に勧められて登録、使い方も教わった

 
初めて…と言っている割に慣れた様子が感じられたのは、悪い友達がいたからみたいですね!

セックスレスになると、単純に欲求不満になるだけではなく女性としての自信まで失われてしまう…。

女としての危機感を感じて、つい出会い系に手を出してしまう人妻や主婦が多いのは自然なこと。

悪い遊びをしている主婦仲間は、定期的に会っているセフレもいるようですが…

流石に最初からそこまの度胸は無かった、との事で、お試しで今回の出会いに至ったようです。
 

初々しい人妻を調教セックス

ひとしきり話をしたところで、彼女も少しづつ緊張がほぐれてきたようで。

頃合いを見て抱き寄せると、身体をこわばらせながらも抵抗しません。

ベッドに押し倒してキスをすると、最初はキュッと口元を閉じていましたが…

徐々に余計な力が抜け、舌を絡ませて来るようになりました。

服の上から胸を揉むと、慣れない感覚に戸惑っているのか、困惑した目つきで見上げてくる彼女。

そのままショーツの隙間から指を入れると、既にぐっしょりと濡れています。

指の動きに合わせ、身体をくねらせながら快感を我慢している様子が初々しくてたまりません。

しばらく前戯をした後で服を脱ぐように言うと、ためらうことなく素直に裸になりました。

巨乳のセックスレス人妻

ここまで来たら気持ちが落ち着いたのか、スマホを向けるとエロい笑みを浮かべながら写真も撮らせてくれるほどです。

服を脱ぐと予想以上に大きな胸が目を引き、チンコも一瞬で元気になっちゃいました(笑)

それ以上の前戯は不要…という事で、そのまま正常位で挿入。

初めての浮気で緊張していたせいか、最初はマグロのようでしたが。

徐々にヒートアップして行き、終盤は自分から腰を振ってくるほど。

出会い系初心者の人妻と出張セックス

そのまま一回出した後、物欲しそうな顔をしていたのでお掃除フェラをさせると嬉しそうにしゃぶりついてきます。

どうやら旦那さんとはオーラルプレイをしていないようで、フェラチオの経験も皆無との事。

そうは言っても興味はあり隠れてエロ動画を見るぐらいはしていたようで、やる事はわかっている様子。

テクニック的にはイマイチどころの話ではありませんが…(笑)

無我夢中でフェラをする女性の表情を見ていると、なんとも言えない優越感がふつふつと…。
ヤミツキになりそうですw

人妻の全裸後ろ姿

 

出張先の単発の出会いだからこそ楽しめる充実した時間

本当はこのままじっくり時間をかけて自分好みの育てていけたら最高だったのですが、1回だけの約束だったのでここでお別れ。

気がつけば彼女は自宅へ。
自分は、仕事に戻らなくてはいけない時間です(泣)

後ろ髪を引かれる思いは強かったですが、それ以上の話をするわけにもいかず解散。

ホテルを出ると振り返る様子もなく、その後に送ったお礼のメールにも返信は無し。

彼女の意思なのか、悪い友達のアドバイスなのかはわかりませんが、非常にあっさりしています。

しかし、こんなに初々しい気持ちでセックスに没頭できたのは久しぶりです。

また出張の際には、新しい現地の相手を探したいですね(笑)

出張先でセックス相手と出会える→Jメール