性欲が強すぎな人妻ナースとセックスして腰砕けになった体験談

人妻ナースとセックス

 
人妻」と「看護師」はセフレにしたい女性の上位。
この2つが合わさった「人妻ナース」をセフレにすることができたとしたら?

そりゃもう、最高でしょう!

病院勤務の医師や薬剤師なら、欲求不満な人妻ナースと不倫セックス…なんて機会もあると思いますが。
一般人の我々には縁遠い話。

しかし、そこにワンチャンスをくれるのがハッピーメールなどの出会い系サイトの存在です。

登録すればよりどりみどり…なんて事はさすがにありませんが、ちゃんと使っていれば年に3〜4人は出会える事も珍しくありません。

4ヶ月に1人のサイクルで素人女性とセックス目的で会える…と思えば、結構なペースじゃないですかね?(笑)
 

セフレ探し目的の人妻と会いたければ焦らない事が鉄則

出会い系サイト攻略の方法は色々ありますが、私の場合は出たところ勝負型。

年齢や職業で相手を絞るとどうしても出会える確率が下がるので、その辺は気にしていません。

それでも意図せずに看護師や美容師さんに当たる事があるので、登録している人自体は思っているより多いようです。
(避けているのは、激ぽちゃやお小遣い目当てがメインの人ぐらいですね)

出会いのきっかけはハピメに投稿した彼女の書き込みを見て、私の方からアプローチした事。

運良く返事をもらう事が出来て、比較的スムーズにLINE交換に移行できました。
(毎度のことですが、こればっかりは努力に加えて運の要素も強いです)

ハピメで出会い探し

 
プロフにも書いて会った通り、彼女は既婚者。
登録の目的も最初からセフレ探しだったようで、話は早かったですね。

「なかなか長続きする人がいなくて…」

メッセージでそう言っていた彼女。

既婚者になると時間の制限も出てくるし、不倫がバレた時のリスクもあるから慎重になるのも仕方がないのかもしれません。

人妻がヒット
人妻と会えるか

 
自分も最初は既婚者相手にどこまで時間が合わせられるか不安でしたが、どうやらシフト制のため先の予定がわかれば時間調整は可能。

さらに旦那さんも出張が多い仕事らしく、焦らなければいける…と、確信しました。

その後2週間近く、LINEで世間話を継続。

ぶっちゃけだるかったですが、急いては事を仕損じるというもの。
自らに言い聞かせつつ、丁寧なメッセージ交換を心がけます。

すると…

「来月のシフト決まったので、主人の勤務表を確認したら連絡します」

と、待ちに待ったメッセージが!

人妻ナースと会える事に

 
後でわかった事ですが、この人妻は同時進行で4人の男性とメッセージ交換をしていたそうです。

そのほとんどが「すぐ会おう!」「条件は?」みたいな話ばかりだったらしく。
目的が合わない…と、すぐにブロックしたとの話。

焦らずじっくり待つことの大切さを痛感しました。
 

セフレ募集をしていたな人妻の正体は上品な看護師だった!

指定された日は、翌週の金曜日の日中。
旦那さんが出張でいない上に、子供を実家に預けられるタイミングで…となりました。

考えてみると、この人妻が自由に遊べる日は…

  • 旦那さんが出張で不在
  • 子供の学校が休みの前日(下校後、両親の家に直行し、そのまま一泊)
  • さらに自分の仕事が休みの日

それに加えて、自分も同じ時間に休みが取れる日に限られます(この日は半休を取得)

これらの条件が揃わないといけない…って考えると、かなり厳しいですよね。
焦らず待った甲斐がありました。

デートの日が決まれば自然と親密度も上がり、お互いのプライベートな話も弾みます。

話の流れでなんとなく仕事について聞いて見たところ…
なんと、看護師だと判明!

LINEに白衣(ではなく色付きでしたが)姿の写メを送ってきてくれたので、間違いないでしょう。

人妻とライン

 
人妻とデートの約束を出来ただけでもテンションが上がったのに、さらにナース!

これはもう、冷静さを保つ方が無理な話。
約束の日までの間は、遠足前日の小学生かってぐらい挙動不審でしたね(笑)

そして、待ちに待ったデート当日。
待ち合わせ場所は自分の職場の近くで、彼女の家から程よく離れたターミナル駅。

とりあえずカフェでも行きましょうか…という話になりました。

人妻と駅で落ち合う

待ち合わせ場所付近に着きメッセージを送ると…

「バスセンターに降りるエスカレーター付近で…」

との返事が。
浮き足立つ気持ちを抑えながら、指定された場所で待つ事数分(体感的には2〜3時間待った気分w)

人妻は上品な印象

こちらに向かって歩いてくる女性の姿を発見。
小さく手を振って合図をしているので、間違いないでしょう。
 

「はじめまして。××です。今日は付き合って貰ってありがとうございます」
「○○です。予定を合わせて貰っちゃってスミマセン。こちらこそありがとうございます」
「立ち話もなんですし、場所を移しましょうか」
「そうですね。じゃあ、お願いします」

 
見た目もしゃべり方も上品な上に清潔感があり、とてもセフレを探している女性には見えませんでした!
その後、予定では近くのカフェに行くことになってはいましたが…。

ハピメで出会った男女がいい雰囲気になれば、当然、行き先はラブホですよね(笑)
 

リードしていたつもりが最後は彼女のペースに

「え〜やっぱり、そういう感じですか〜?」

最初はラブホに行くことを拒否するような事を言ってましたが…

手を握り指を絡めると、アッサリ陥落。

「…お任せします」

嫌がる様子は一切なく、素直に着いてきてくれました。

この流れは、出会い系のマナーみたいなものでしょう(笑)

人妻とラブホへ

部屋に入り、改めて彼女の表情を見ると何かを期待していることは一目瞭然。

無言で抱き寄せてキスをすると、むしろ彼女の方から舌を絡ませてきてくれました。

服の上からでもわかる豊満な胸を揉むと、嬉しそうに喘ぎ声混じりのため息を漏らしてくれます。
目も既にとろ〜んとして、エロスイッチは完全にオン。

しばらく濃厚なキスを楽しんだ後、交代でシャワーを浴びてベッドに入りました。
最初はごく普通のセックスでしたが、次第に彼女も積極的になってきます。

(意外とM気質?)

彼女の様子からそう感じた私、イラマ風に咥えさせると大当たり!

むせながらも嬉しそうにチンコを咥え、喉の奥に当たる感触を楽しんでいるようです。

さらに後頭部を押さえ込み腰を突き上げると、嗚咽を上げながら涙目になっています。

人妻なセックスに乗り気

上品な奥さんの表情が崩れていくのって、ゾクゾクします!

これで、人妻で母親で看護師やっていて…。
女って、見た目じゃわからないもんですね。

これでセフレがいない…って方が不思議に感じるくらいでした。

特別に加虐趣味があるわけではなかったのですが…
ベッドでうつぶせになり肩で息をしている彼女を見ていると、さらにいたずら心に火がつきます。

正常位の姿勢をとらせ、無言でオマンコにチンコを当てると(もちろんゴム無しw)

「…えっ?嘘?ゴム…」

なんて言っていますが、形ばかりの抵抗で全然真剣味がありません。

人妻ナースとセックス

じゃあOKだろうな…と勝手に解釈して一気に挿入すると、腰の動きに合わせて大きな喘ぎ声を出していました。
 

「あぁん、あぁん!だ、ダメだって…。い、いやぁ…」
「え〜、でも、もう収まらないし。○○(呼び捨てw)も気持ちいいんでしょ?」
「き、気持ち良いけど…。な、中はダメだからね…」
「じゃあ、イク時は言ってね♪お腹の上か口の中かどっちが良い?」
「…も、もう、イ…イク…。お、お腹の上ぇ…」

 
イク瞬間を撮りたかったんですけど、カメラを構えると顔は隠されてしまいました(笑)

激しい人妻のセックス

彼女も生でハメられている緊張+ハメ撮りの興奮もあってか、すぐに絶頂を迎えたようです。

自分も我慢の限界を感じ、約束のお腹の上に発射。

「も〜ぅ、こんな事ばっかりやってるの?」

身体にかけられた精液を眺めながら、子供を注意するような口調で人妻にたしなめられちゃいました(笑)

人妻ナースがおねだり

ちょっとイタズラが過ぎちゃいましたかね?(笑)
それでも、気を悪くしたわけではないようで、一服した後に2回戦に突入。

ここで一気に落として、セフレ化を狙います!
…と、ここまでは良かったんですが、計算外が発生することに…。

看護師って結構、体力がある人が多いんですよね。
3回戦後にぐったりしていると、精魂尽き果てたチンコを舐めながら…

「え〜…もう終わりぃ…。もう一回欲しいぃ…」

エンドレスのおねだり。
骨抜き…って、こういう状況を言うのでしょうか?

解散して駅に向かう帰り道は、足腰に力が入らないし頭はぼ〜っとするし…
翌日も疲労感が抜けませんでした。
 

なかなかセフレが見つからない理由に納得(笑)

若干の不安もありましたが、彼女も満足していたようでその後もLINE交換は継続。
ただやっぱり時間の都合がなかなか合わず、セフレと呼ぶのは難しい感じです。

逆に毎回あんなハードなプレイじゃ身が保たないので、実際に会えたとしてもいつまで続くか自信はあまりないですね^^;

以前に会った人たちも骨抜きにされて逃げ出したんじゃないかな…と推測するばかりです(笑)

人妻ナースをセフレにするのって、男性側も体力つけておかないと難しいかもしれません。

エロい人妻ナースと会える→ハッピーメール