小柄な主婦は抱き心地が最高!真っ昼間からラブホで密着エッチ

小柄な主婦は抱き心地が最高!真っ昼間からラブホで密着エッチ

大手物流会社に勤務している私、ぐっちんです。
 
中間管理職になって以来、月に何回かは出張に出ることが多いんですよね…
 
もともと、知らない土地をブラブラするのが好きな性格なのですが。
 
股間のブラブラが気持ちよくなるのはもっと大好き。
 
そんなワタクシにとっては、今の不定期出張のある仕事がまさに天職…!?なんて思ってしまいます。
 
さて今回の出張先は火の国こと、くまモンの故郷、熊本です。
 

出張の合間に熊本観光+エッチ出会い

2泊3日の出張だったんですが、1件目の仕事が早々と片付き。
 
2日目の午後がぽっかりと空いてしまった今回の出張です。
 
図らずもフリータイムを手にした私は、もちろん街ブラに繰り出します。
 
とは言え、前日は仕事関係のメンバーで飲みに出ていたので、ちょいと疲れ気味。
 
ホテル近くの熊本城近辺をウロウロとしつつ、近くのカフェでのんびりと過ごすことに。
 
いやしかし、熊本城は地震でやっぱ大変なことになってますね…
 

熊本出張で訪れた熊本城

 
一日も早い再建を祈りつつ…コーヒーを飲みながら携帯をいじっていると、不意にワクワクメールからポイントプレゼントのメール。
 
ワクメ利用者に定期的に無料で20ポイント送られてくるんですが…
 
結構これが魅力的なんです。
 
早速ログインしてポイントをゲット。
 
でもそりゃ、それだけでは済みませんよね~。
 
当然、流れ的には熊本の出会い系事情を調べることになります。
 
ま、ただ単にムラムラしてきただけってことなんですが…w。
 
アダルト掲示板だけでも相当な数の書き込みがあり、これは期待できそう。
 
さすが「火の国」熊本だけあって、オマンコ山の火口も阿蘇山のごとくアツアツのマン汁で煮えたぎっているのではないか…などと妄想が暴走しだします。
 

これからすぐ会える主婦発見!

完全に即マンモードで吟味を始める私。
 
すぐにこんな掲示板の書き込みに目が留まります。
 

ワクメの掲示板でこれから会える主婦の書き込み

 
「今日の昼間、優しくて年上の話しやすい人希望」とのこと。
 
それって、ワタクシぐっちんのことでしかないじゃないですかっ!?
 
ハイッ!ハイ!
 
と思わず子どもがクラスで手を挙げるかのような勢いでメッセージを送ろうとしましたが…
 
珍しく冷静さを欠いている自分を発見し、とりあえずプロフィールもしっかりと確認。
 

人妻のワクメプロフィールにはDカップとの記載

 
「小動物系の人妻のDカップ」って!
 
アカン、一番たまらんやつや~。
 
しかも、一口コメントにはこんなことまで…。
 

一口コメントにはまるで自分の事を書いているような内容が

 
「普段出会えない方とめぐり逢えたら…」
 
「歳の差や外見は関係なく、気遣いのできる人が好き」
 
完全にオレのことや…
こんな錯覚に陥るのに3秒もかかりませんでした。
 
だって、私はたまたま今回出張で熊本に来てるだけですし、彼女は30代前半ということで歳の差もあります。
 
しかも気遣いどころか、指遣い、舌遣いからチン遣いまで…
 
伝統と信頼の積み重ねでこれまでやってきた私にとっては、まさにうってつけのお相手。
 
どぎゃんしても会いたいっ!!
 
などとエセ熊本弁を使うことはせずに、敢えてアウェイ感を帯びたメッセージでアプローチしてみました。
 

人妻との会える段取りがつきそうかメッセージ送信

 
ダメ元で、この人妻、アイさんに「今日の昼間」を打診してみます。
 
さすがに急な話かなぁと思いましたが…
 
なんとその日の午後でOKとのこと。
 
あまりに早い展開で驚きつつも、早速待ち合わせの約束をします。
 
場所は、彼女の教えてくれた九品寺というところのセブンイレブンの前で待ち合わせということになりました。
 
正直なところ、土地勘が全然ない私でしたので、彼女がサクサクっとプランを提案してくれて助かったのは事実。
 
やはり地元の人に任せるべきところは任せるべきもんですね。
 

指定の待ち合わせ場所へ…

さて、しばらくカフェでのんびりした後、いよいよ待ち合わせ場所へ移動します。
 

熊本の市電に乗り人妻との待ち合わせへGO

 
市電に揺られながら待ち合わせ場所に向かう道中、否が応でも彼女への期待が高まる私。
 
小動物系の人妻「アイさん」って、どんな人だろう…。
 
もしかして「小西真奈美」みたいな人だったり?
 
などと勝手に想像を膨らませてしまいます。
 
そうこうしているうちに、待ち合わせ場所の最寄りの駅。
 
降りてしばらく歩き、川にほど近いところにあるセブイレに到着です。
 
出会い系サイトは地元でもちょくちょく利用しますが、今回はいつもよりワクワク度が高め。
 
やはり、旅先での出会いってなんだか燃えるもんですよね。
 
しかも、相手がハイクオリティとなるとワクワクも5割増。
 
どんなエロカワ主婦が来るか楽しみに待っていると…
 
来ました、アイさん。
 
ん…「小西真奈美」というより、「昔の若槻千夏」といったところでしょうか。
 
白のパンツにボーダーのカットソーで、ヤンチャそうな頃の千夏っちゃんに比べるとずいぶん落ち着いた感じですが…
 
笑うと八重歯が見えるところなどはそっくり。
 
きっと以前は引く手あまたであっただろう、その雰囲気に余裕すら感じられます。
 
「はじめまして~、ぐっちんさん?」
 
「あ、アイさんやんね?今日はありがとう」
 
などと他愛もない言葉を交わしつつ、
 
「じゃ、こっちね」
 
とアイさんのナビに従います。
 
川沿いにしばらく歩き、アイさんのすすめるラブホへ。
 
プロフにも書いてあった通り、初対面の人間に対して好奇心が旺盛なのか、歩いている間もいろいろと尋ねてくる彼女。
 
「ぐっちんさんのぐっちんって何?」
 
実際のところは、山口や川口といったような「○○グチ」という苗字の人にありがちな呼ばれ方っていうだけなんですが。
 
わざと真剣な表情で、
 
「グッドなオチンチンだから、グッチン」
 
と言ってみると。
 
目を丸くして照れくさそうに体当たりしてきました。
 
よくもまぁこんなオヤジギャグを言えたもんだなと自分でも思います。
 
でも旅の恥はかき捨て、ってことなんでしょうか…いずれにしても要反省ですね(笑)。
 
ちなみに、体当たりしてきたときに感じたバストのボリュームはさすがのDカップ。
 
自ずとテンションも上がります。
 

お互い溜まっていたのか、すぐにトップギア状態

部屋に入ってソファに腰をかけながら、しばしのトークタイム。
 
でも私はさっきのバストの感触にすっかり気を取られて、会話もうわの空です。
 
唯一、耳に入ってきた情報と言えば、彼女は最近ちょっとご無沙汰続きで溜まっているとのこと。
 
しかも今はセフレもいないらしいアイさん。
 
人肌が恋しかった、というのが今回のサイトの利用動機のようです。
 
そこそこしゃべったところで、さっきなすりつけてきたオッパイが見たくなったので、服をまくり上げてもらいます。
 

人妻の服をまくると揉みたくなるオッパイ

 
すると、なかなかメリハリの効いたオッパイが登場。
 
「ひとりエッチするときはどうしてるの?」
 
なんて聞いてみると、
 
「こんな感じ、かな…」
 
と乳首を指先でさすります。
 
勃起した乳首が昼の明るさの中に映し出されて、いやらしさはMAX。
 
私も我慢できずにそのままむしゃぶりついてしまいました。
 
ますます硬さを増していく彼女の乳首を舌で転がしつつ服の上から股間を撫でまわすと…
 
待ちわびていたかのように徐々に脚が開かれていきます。
 
「キスしたい…」
 
そう言って、乳首を舐めている私の口を自分の口もとにいざなう彼女。
 
熱い吐息をこぼしつつ、二人はしばらく互いの粘膜を絡め合わせるのに夢中…。
 
シャワーなんか浴びることなく本気セックスの幕開きです。
 

全身の肌で感じたい、そんな密着セックスが延々と…

服を全部脱がせてベッドであらためて味わう彼女の体。
 
小動物系というだけあって、体つきも比較的小柄でほんの少し丸みを帯びています。
 
しかしながら、形の良いオッパイと上品な陰毛のオマンコが上物の証。
 
乳首から腰、鼠蹊部からクリトリスにかけて、舌先を尖らせて何度も往復するように舐めると、ハァハァと体を波打たせて感じている様子。
 
もうとっくにオマンコ本体はジュクジュク状態で、指もヌルっとすぐに入ってしまうほどです。
 
指を入れてトロトロのオマンコをいじくっていると、彼女も私の体に興味を持ったのか、乳首をチロチロと舐めてくるではありませんか。
 
そのまま姿勢は69の体勢となり、お互いの陰部をベチョベチョに舐めあうという展開。
 
もうここまでくると本能剥き出しの交尾といった感じです。
 
ひとしきり盛り上がった後はいよいよ結合。
 
やはり彼女、人肌が恋しかったというのもあって、正常位でも全身の密着を求めてくるんです。
 
なので、いっそのことそのまま引き起こして座位でティープキスしながら、密着感を満喫することに。
 

熊本の人妻は人肌恋しいのか密着セックス

 
無心でチンポの快感を味わう彼女が結構愛おしく思えて、こちらも強く抱きしめてしまいます。
 
「ずっとこうしてたいよ…」
 
なんて可愛い巨乳人妻にささやかれたら、グッときてしまいますよね。
 
それに伴ってチンポもグッと反りを増すわけですが、いかんせん座位はピストンしづらいんですよ…
 
なので騎乗位に移行して下からガッツリ突いちゃうことに。
 

座位でのセックスは苦手だけど人妻は気持ちいいようです

 
性感帯の左乳首を吸いながら、ギュッと体を抱き寄せて下からのピストン。
 
これには彼女も大声を出して喘ぎまくっていました。
 
快感に歪む表情がまたエロいんですよね。
 
彼女が何度も何度もイきたがるので、突く角度を変えて長時間ピストンしていたように思います。
 
そうこうしているうちに私もそろそろチンポが限界になってきたので正常位でフィニッシュ。
 
二人とも湯気の出るような全力セックスで燃え尽きた感がありました。
 

互いに名残を惜しみつつ…

終わってからは、恋愛のことや生活のことなど、結構プライベートなことを話すまで打ち解けあった二人。
 

セックス後は恋愛とかの話に。セフレにしたいが遠い…

 
これ、近くに住んでたらセフレ確定ですよね…
 
いや私自身、心底セフレにしたいと思ったのは確かです。
 
お互い「また会えるといいね」と言って名残を惜しみましたが、
 
「熊本のセフレは私ってことで(笑)」
 
などとキュンとくるようなことを言ってくれる人妻。
 
連絡先を交換して最後にもう一度密着ハグをして部屋を出ることとなりました。
 
やっぱ、火の国の女は情も厚けりゃエッチもアツい。
ぜひまた会いたいですね~。
 
ガッツリ恋愛!できる女性と会えるサイトは→ワクワクメール