人妻や熟女と会うのに都合がいい場所を人妻自身が解説

人妻や熟女と会うのに都合がいい場所を人妻自身が解説
人妻や熟女と知り合いたい男性にとって、出会い系は人知れずやり取りをすることができるのでとても好都合なツールです。

しかしネット上でひっそりと連絡を取っていても、実際に出会うときに気を配らなければすぐにバレてしまいます

そこで、人目を忍んで会わなければならない人妻や熟女たちと会うのは、どんな場所を使うのが良いのかを、それぞれのメリット・デメリットを含めてご紹介していきます。
その場所を提案されたときの人妻の本音もお話ししますね。

様々な要素を総合的に考えて、自分が一番良いと思える場所を選択するようにしてください。

人妻と自分の自宅で会う

自分の家で会うのは、お金がかからないので気兼ねなくゆっくりと楽しい時間を過ごすことができますよね。
秘密の逢瀬だからこそ、自分の勝手知ったる空間で行いたいと思う男性もいるはずです。

ベッドイン前に食事をすることを考えても、知っているお店が近くにある自宅は便利ですね。

女性からすると相手の自宅に呼んでもらえるのは「心を許してもらっている」と感じるので、喜ぶ方もいるかもしれません。
しかし自宅で会うことは当然デメリットもあります。

一番意識しなくてはならないデメリットは相手の夫にバレたときに自分の身元が割れてしまうということです。

メールはネット上でやり取りをしてすぐに履歴を消す、LINEは使わない…など、痕跡を残さないようにどれだけ配慮していても、自宅を知られてしまっては終わりです。

尾行されている側が尾行に気が付くことはほとんどないと言われていますので、仮にお相手の夫や家族が自宅までつけて来ていても、気が付くのは難しいでしょう。

街中で一緒にいるところを目撃されたくらいであれば言い逃れができるかもしれませんが、自宅に入るところを目撃されては不倫の否定が難しくなってしまいます

相手の家族に絶対に気が付かれていない自信があるなら良いですが、そうではないのなら自分の自宅で会うことは避ける方が賢明かもしれません。

男性が例えば「ピアノの先生」とかなどの「自宅で教えることができるスキル」を持っていると、先生と生徒の関係だと誤魔化すことができる可能性もありますが、バレないとも限りませんのでやはり見られないように注意することが前提です。

不倫相手と恋人気分を味わいたいタイプの人妻は「家に呼んでほしい!」などと言うかもしれません。

恋愛体質の女性は甘え上手なので、ついお願いを聞いてあげたくなるかもしれないですが油断は禁物です。
リスクを考慮した上で会う場所を判断するようしましょうね。

自分の自宅で会うのはテリトリー内の行動なので安心できますが、近所の人や相手の家族に目撃されてしまうリスクが伴います。

自分の自宅で会いたいのであれば、時間帯や周りの目を気にして十分に注意することが大切ですね。
万が一目撃されてしまったときの言い訳を用意しておくとよいでしょう。

人妻の自宅で会う

相手の自宅
不倫相手である女性の自宅で会うというパターンも珍しいわけではありません。
夫が長期出張中など、安心して会うことができるなら特に問題もなさそうですね。

自分の自宅で会って近所の人に見られたくないと考える男性は、相手の自宅を利用することもあるようです。

私の家の近所のお宅もご主人が単身赴任をしているのですが、おそらく不倫相手が出入りしています。
最初は親戚や友人かなと思いましたが、何度か手をつないでいるところを目撃しました。

しかし相手の自宅で会うことは、自分の自宅で会うよりもさらにリスクを高くします。

当然、不倫女性の夫が「仕事を偽って待機している」「予想外に仕事が早く終わって突然帰宅する」ということが起こりえます。
特に後者の場合では、不倫に全く気がついていなかった夫にわざわざ不倫の事実を教えることになりかねません

元モーニング娘の矢口真理の浮気発覚はまさにその流れでしたね。

当時、夫の中村昌也はその日「仕事で遅くなる」予定でしたが、仕事が早く終わり予想外に早く帰宅しました。
すると自宅の寝室で妻の矢口真理と浮気相手でモデルの梅田賢三がエッチをしているところを目撃してしまったんです。

当然言い逃れはできない状況のため、夫婦は別居の後に離婚となりました。
やはり女性側の自宅で会うのは危険性が高いということですね。

自分の自宅に入るときを見られても、実際には自宅内で何をしていたのかわからないので、とても口のうまい人であれば言い逃れができるのかもしれません。

上でご紹介した習い事の話を使って、上手く切り抜けた人の話を聞いたこともあります。

しかし相手の自宅という家族が自由に出入りできる場所では、矢口真理のようにエッチの現場を見られてしまう可能性がありますよね。
ハッキリ言って相手の自宅で主婦と浮気をすることはデメリットしかないです。

仮に夫や家族に見られることがなくても、私のように近所の人に見られていることもあるんです。
人によっては夫に告げ口をするかもしれないですよね。

「今日は絶対夫が帰ってこないから来て♪」などと誘われても、絶対行かないようにしましょう。
その油断が自分の人生を大きく狂わせてしまうかもしれませんよ。

人妻と遊ぶのであれば、もっと安全な方法を選ぶべきです。

「自分の自宅に来てほしい」と誘う主婦は結構多いものです。
しかし人妻の自宅で不倫をするのはリスクしかないので上手に断って、もっと安心してエッチができる場所を選ぶようにしましょう。

エッチの現場を目撃されてしまっては、もう何も言い逃れることができません。

ラブホテルやビジネスホテルなどの宿泊施設で会う

人妻や熟女と会う際に「ただ会うこと」を目的としている方はほとんどおらず、大抵が「エッチ目的」もしくは「エッチ込み」になると思います。

そうなると自然に足が向くのがラブホなどの宿泊施設ですよね。
こちらは自宅とは違って近所の目を気にする必要はありませんし、ラブホに行くと言うことは何をするのかがハッキリしているので、エッチまでの流れも早くなるため好まれる場所です。

デメリットとしてはお金がかかることですが、主婦と会うのは昼間の数時間に限定されるのが普通ですから、休憩料金だとそれほど大きな出費にはならないはずです。
最近ではビジネスホテルでも休憩料金の設定がある場所も見かけます。

ただし注意したいのは自宅同様にホテルに入るところを家族や知人に見られてしまうとアウトということです。

自宅やビジネスホテルであれば「セールスや宗教の勧誘をしていた」と言い逃れできることもあるようですが、ラブホテルでは言い逃れのしようがありません。
そこで行うことは一つと決まっていますからね。

人妻と会うのにラブホを利用するのであれば、当たり前ではありますが、ホテルに入るところを知り合い等に見られないように十分注意しましょう。

ビジネスホテルであれば「サークル活動」などと誤魔化すことができる可能性もありますが、何にしても怪しまれることは間違いありません。

ラブホやビジホに比べるとお金はかかってしまいますが、レストランがあるレベルのホテルを使用すると疑われる可能性がグッと低くなります。
何故ならホテルに入るところを目撃されても、レストランを利用することが目的と説明することができるからです。

万が一家族や知人に後をつけられていたとしても、とりあえず先にレストランで食事をすればその時点で「問題のない行動」と判断されるはずです。

温泉やレストランを利用すると数時間だけ部屋を利用できるプランがあるホテルもあるので、探してみても良いのではないでしょうか。

シティホテルの部屋を取ってもらった人妻は「とても大切にされている」と感じると思います。
私もラブホではない良い部屋を用意してもらったらすごく嬉しいです。
(良い部屋と言っても短時間利用であればそれほど高額ではないことがほとんどです)

レストランに立ち寄るなど、バレないためにあれこれ工夫することに対して「そんなに私との関係を秘密にしたいの?!」などと的外れな怒りを抱く女性もごくまれにいるようですが
あなたのことが好きだからこそ長く関係を続けるために、周りに知られないように工夫をしたい。
家族などに知られてしまっては二度と会えなくなってしまう。
と素直に気持ちを伝えておくことで、バレないための工夫に協力してくれるようになるはずですよ。

ホテルを利用するのは人妻や熟女と会う場所として、スタンダードだと言えます。
しかしホテルに入るところを見られないように注意が必要です。

お金に余裕があるならシティホテルを利用するとバレにくいですね。

車内で会う

車内
いわゆるカーセックスを想定した会い方です。

時間がないとき、お金をかけたくないときには便利ですね。
非日常空間や野外でのエッチが好きな人には好まれる場所とも言えます。

私もカーセックスは嫌いじゃないですし、下ネタOKの奥様たちと飲み会をしたときに野外や車でのプレイが好きだと話していた人は結構多かったです。

もし車内で会うのであれば、外からは中が見えないように工夫しておく必要があります。
エッチのときには人が来ない場所に行くとしても、移動中の信号待ちの際に家族や知人に偶然目撃されてしまうなんてことも実際にあるんですよ。

そのまま車内でセックスをするわけではなくても、不倫相手を車に乗せるのなら車内が見えないようにスモークシートやカーテンなどを貼っておいた方が良いでしょう。

自分が車を持っていないので相手の女性の車で会う…というのはオススメできません。

きちんと後処理をしたつもりでもエッチをした痕跡が残ってしまい、相手の家族に関係を知られてしまうリスクがあるからです。
車にボイスレコーダーを仕込まれていたなんてケースもあるくらいです。

車を持っていないのであれば素直にホテルなどを利用した方が良いでしょう。

カーセックスはお金もかからず手軽な方法ですが、乗り込み時や移動中に人に見られないようにする工夫が必要です。
どんなに誘われても相手の女性の車は利用しない方が安全ですよ。

人妻と会うには、会うエリア選びが最も大切

会う場所選びも大切ですが、それよりも注意しなくてはならないのは会うエリアです。

自宅や通勤場所から離れれば離れるほど、知人などに目撃されるリスクは低くなります。
可能であれば隣の県くらいまで離れた場所で会うのが良いですが、移動時間や交通費の問題で難しい場合も多いですよね。

そこで最低限避けた方が良い場所をお伝えしておきます。
  • 自分と相手の自宅周辺
  • 自分と相手の職場周辺
  • 自分と相手の家族の職場周辺
この3つは絶対に避けます。

主婦の昼間の自由時間はせいぜい2~3時間程度なので、近場で会いたいと考える女性も多いかもしれませんが、自宅から片道20分以上は離れた場所まで出てきてもらいましょう。

間違っても自宅まで送り迎えなんてしてはだめですよ。
それではどんなに離れた場所で会っても意味がないです。

偶然であっても決して目撃されてはいけない秘密の関係なので、知人が日常的に行動している可能性の高いエリアは最低でも避けておきましょう。

バレないための工夫や手間を惜しむ相手であれば、残念ですが関係を解消した方が良いかもしれません。

出会い系サイトなどを上手に使えば、危機管理のできる賢くエッチな人妻を探し直すことができるはずです。
楽しいはずの関係で損をしないように、自分に不利益なことをしない相手を選ぶことも大切ですね。

時間がないからといって自分や相手、その家族の生活圏内で会うのは自殺行為です。
一緒に過ごす時間が短くなってしまうとしても、出来るだけ遠くで会うようにしましょう。

人妻や熟女と会うのに都合がいい場所のまとめ

総合的に判断すると、人妻や熟女と会うのに一番理想的と言えるのはシティホテルです。

別々にホテルに入りカフェやレストランを利用、その後別々に部屋に入り、さらに別々に出ていく。
これでかなりバレにくくなります。

シティホテルは清潔でベッドの質も良く、過ごしやすいのも良いですね。

デイユース利用が可能なホテルも増えているので、ホームページや電話で確認してみましょう。

どの場所で会うにしても、人目を気にしなくてはならないことに変わりはありません。
秘密の関係に浮かれて周りが見えなくなってしまう人妻も多いので、男性がリードしてバレないための工夫をしてあげましょう

会う場所やエリアをしっかりと吟味して選び、安心して楽しい時間を過ごせるようにしてくださいね。

→人妻をセフレ化する手順はこちら