「普通の人妻」が不倫・浮気に走る6つの理由・不倫体験談

不倫セックス

セックスフレンドとして、人妻が人気の理由はいくつかありますが、「普段は普通の妻・お母さんが自分の前で乱れていると思うと興奮する」という男性って多いハズ。

いわゆるギャップ萌えってやつです。

ごくフツ~の主婦ほどギャップが大きくなり、男性が燃えやすくなるので人気があります。

しかも普段目立たずに過ごしているからこそ、不倫エッチだと大胆になりがち。

家庭がある一般女性が、浮気・不倫に走るのって不思議ですよね。

そこで、実際に不倫エッチと家庭を両立させている主婦の立場から、浮気や不倫をしてしまう6つの理由をお話しします。

◆不倫・浮気に走る6つの理由

  1. 日々の生活がマンネリ化していて、刺激がない
  2. 育児や家事が大変でストレスが溜まっている
  3. 夫が男として感じられない、夫に女として見てもらえない
  4. セックスレス
  5. モテた過去が忘れられない
  6. 恋愛の心に火がついてしまった

人妻が不倫や浮気をする理由は1つではなく、3~4つ当てはまることがほとんど。

普通の人妻が不倫をする理由を知ることで、人妻の気持ちがわかるようになります。
詳しく解説しますので、不倫するために参考にして下さい。

日々の生活がマンネリ化していて、刺激がないケース

人妻の下着

主婦の毎日って、基本毎日同じことの繰り返し。

朝起きて朝食やお弁当を作って、家族を送り出したら家の中を片付けて、適当にお昼を食べてダラダラして、買い物に行って夕飯の支度。

「サラリーマンだってテンプレだよ!」と思うかもしれませんが、刺激のなさでは主婦の大勝利。

生活にスパイスが欲しいと考えて、不倫に手を出してしまうんです。

他人との会話に飢えている

専業主婦をしていると、家族以外誰とも話さずに終わる…。
そんな日が結構あります。

しかも夫は仕事で疲れていて、私の話なんてろくに聞いてくれない。

そんなとき、「私のことを大切に扱ってくれる男性はいないかな…。」なんて考えてしまうんですよね。

褒められて優しくされると人妻がコロっと落ちるのは、ここに理由があると言えます。

スリルが欲しい

不倫中は当然「夫にバレるかも?」「バレたらどうしよう…」という危機感があります。

つまらない毎日の中で、そのスリル感が刺激的で楽しいって主婦もいるんです。

秘密の恋愛」って、どの年代にも魅力的な言葉です。

スリル感が病みつきになり、だんだんと大胆になる人妻も多いですが、周りの目を気にせず不倫相手と会うようになったら注意。

夫に知られてマズイことになる前に、関係を終了させた方が良いですね。

育児や家事で、ストレスが溜まっているケース

子供は可愛くて大切。
でも生活のすべてが子供中心でツラい…。

自分が「母親」「」であることを一時でも忘れて、「」として楽しみたいって思うの、普通だと思うんです。
発散の形は人それぞれですが。

男の人の方が外での楽しみが多いですし、夫の自由さに対するうらやましさから、不倫を選ぶ主婦も多いですよ。

夫への不満が大きい

両方経験しているから言えるんですが、小さな子供と一日中一緒にいるより仕事をしている方がずっと楽。

でも、大半の男性は「働いてる俺の方がツライ」と思っていて、妻をねぎらってくれないんですよね…。

「大きい子供」になって、妻の手間や面倒を増やしてしまう夫もいる始末。

癒されたいという気持ちが溜まって爆発したとき、不満を解消してくれるのは、不倫相手とのセックスだったりします。

夫に不満があって不倫をしたとき、罪悪感なんてこれっぽっちも感じてません(笑)

夫を男として見れない、夫に女として見てもらえないケース

大恋愛の末に結婚したカップルでも、その情熱がいつまでも続くとは限りません。

うちの夫は昔イケメンって言われていたのに、スッカリ太ってただのオッサンです。

外見で好きになった場合、相手の外見が変わると気持ちが冷めてしまいます。

嫌いではないので離婚する気はないんです。
ですが、恋愛気分を味わいたいな~って思うことがあります。

パートナーと恋できなくなったら、他の人と恋愛するしかないんですよね。

夫に女性として見てもらえなくて寂しい

子供ができたときからセックスレス。
そういう夫婦、結構多いんです。

お腹が大きくなるだけで「お母さん感」が出てくるし、いざ産まれると、余計に「愛した妻」から「お母さん」になっちゃいます(泣)

普段子供に甘えられている立場だからこそ、私だってたまには甘えたい!って思うもの。

夫が甘えさせてくれないとなると、外の男性に甘えることになるのは当然です。

セックスレスのケース

不倫理由としてかなり上位にくるのがこれ、セックスレス。
上の夫に女性として見てもらえないケースと近いです。

最近は男性の方が性欲がないことも珍しくありません。
「エッチしてもらえない…」と悩んでいる主婦は意外と多いんですよ。

勇気を出して誘ったのに断られたら、怖くて二度と誘えなくなっちゃいます。

夫に拒否までされたら、他の人とセックスを楽しもうと考えても責められないですよね。

夫とはセックスをしたくない

夫が求めてこないわけじゃないけど、嫌悪感があってしたくない。
申し訳ないですが、そんな人妻も珍しくないです。

すっかりオッサンになった夫とエッチするなら、自分の好みの男性と楽しむ方が良いって考えるのは、男性が風俗に行く気持ちと同じではないかと思います。

セックスの頻度や内容が物足りない

年齢と共に男性の性欲・体力はどんどん落ちていきます。
それは仕方ないことですが、物足りなさを感じてしまうのも事実。

夫とのセックスで満たされない分を、不倫セックスで埋めようと考える女性がいるということです。

モテた過去が忘れられない・モテてみたいケース

素人妻の巨乳

早くに結婚した若妻に多いんですが、結婚前にモテた快感が忘れられなくて不倫を繰り返す人も。

特に今の40~50代はバブルの世代なので、アッシーメッシーなんて人たちに、貢がれた記憶のある熟女も多いです。

「あの時みたいに男性にチヤホヤされたい…」

そういう欲求を、不倫相手に愛されることで満たそうとしているんですね。

「今の私ならどれくらいモテるかな?」なんて、試してみたい気持ちもあったりします。

一度くらいモテてみたい

人妻ってモテるんで「モテたい欲求」がすごく満たされます。

モテた事がない普通の主婦ですら、不倫相手にチヤホヤされた快感が忘れられなくて、何度も不倫を繰り返してしまうくらいです。

このパターン、実はちょっと危険。

チヤホヤされることが楽しくて浮気をしているので、「もっと多くの男性に愛されたい」「求められたい」と、次々とセフレを増やします。

そうなると相手の旦那や周囲に浮気がバレやすくなってしまうんです。

男性から求められたい欲求だけで、不倫を繰り返すタイプの主婦には、十分注意してください!

恋愛の心に火がついてしまったケース

元カレが忘れられない

ふとした機会に元カレと連絡を取り、当時の気持ちが盛り上がってしまった…。
人妻セフレのキッカケとして、かなり多いケースです。

何か上手く行かない理由があって別れたハズなのに、良いところしか見えなくなってしまう…。

あなたは遊びのつもりでも、女性は元カレとの新しい生活まで考えてしまうことも多いので、元カノには手を出さない方が良いですね。

サイトで知り合った人を好きになってしまった

お茶友達や話し友達が欲しかっただけなのに、あなたのことを好きになってしまった人妻。

あなたからすると、「便利な人妻セフレができてラッキー!」なんて思うかもしれませんが、このパターンも本当にキケン。

恋愛しているときって、全く周りが見えていなくなっちゃいますよね。

お互いに家庭を捨てていいと思えるほど愛し合っていて、慰謝料や養育費も負担する覚悟があるなら別ですが、女性側だけホンキになっている…。

そんな時はそ~っと身を引きましょう。

結婚後も仕事を続けている女性は、財力があり慰謝料を払うことにためらいをもたないので、手を出さない方が安全。
遊び相手としては普通の主婦が最適です。

出会い系サイトでセフレを作った人妻の体験談

ゆかさん 36歳の不倫体験談

私が初めてセフレを作ったのは、1年半くらい前のことです。
夫は4歳年上の40歳、子供は5歳の女の子が1人います。

時間を持て余しているのでパートでもと思ったら、夫に止められてしまって。

外出するのはいいけど、妻に働かせるのは夫のプライドに関わるからダメだそうです。

外出って言っても友達が多い方ではないし、行くところも話相手もいなくて寂しかったんですよね。

しかも夫は年齢的なものなのか、こちらが誘ってもセックスを拒否。

そんなときにスマホの広告で出会い系サイトが出てきて、興味本位で覗いてみたんです。

もうおばさんだし、既婚って素直に書いちゃったからダメだろうなと思ったら、たくさんメッセージが来てビックリしました。

その中に最初のセフレになった34歳のMくんがいたんです。

Mくんも既婚者で、ちょうど良い距離感で付き合える人を探してるっていうのが、私の希望に合っていました。
不満はたくさんあるけど、家庭を壊したいわけではないですから…。

2週間くらいメッセージをやり取りしてから、平日の昼間に会うことになりました。

かなり緊張しましたが、メッセージ通り優しい方で安心しました。

話も弾み、その日のうちにホテルへ。
精力不足の夫とは違い、私を気持ちよくさせてくれましたし、2回戦もできてバッチリ満足させてくれました。

Mくんの転勤でセフレ関係は解消となってしまいましたが、今はまた別の人と良い関係を築いています。

夫には無理にセックスを求めなくなったので、セフレを作る前よりも関係が良好です。

ストレス解消できているので、多少の不満は許せるようになりました(笑)
今後もバレない程度に、セフレとの関係を楽しもうと思っています。

Mさんはセフレを作るようになってから、性欲が解消して夫への不満がなくなり夫婦仲が改善したそう。
Mさんと不倫相手のどちらもが距離感を大切にしているので、良い結果となっているんですね。

まとめ

主婦って男性や独身女性から見ればうらやましい立場なのかもしれません。
ですが、いざなってみると、思ったより満たされていないものなんです。

「家庭を捨てたい気持ちはないけど、心や体の不満を満たしたい…」

そんな欲求に不倫がスポッとハマっちゃうんですよね。

気を付けておきたいのは、ハマりすぎて本気になっちゃうような相手を避けること。

「不倫しそうな人妻」かつ「セフレとは遊び」

そう割り切れている女性と大人の関係を作るのが、男女共にメリットのある形です。

人妻とエッチをするのは、男性が思っているよりも簡単です。

条件に当てはまる女性を見つけて、お互いが楽しめる不倫関係を築いてください!

不倫相手と会うのがどんなに楽しくても遊びは遊び。
主婦から本気で愛されたって困りますからね。