不倫エッチ初体験のパート主婦セフレができた話

パート主婦と不倫エッチ

 
元々は田舎者でしたが、単身赴任で東京に出てきてからすっかり都会の生活に馴染んでしまったヨッシーです。

最近、出張先の神奈川県相模原でエッチなセフレができました。

きっかけはPCMAX「ピュア系で同世代募集」に投稿したこと。

つまり欲求不満の主婦狙いが、見事大成功したってこと(笑)

ピュア系はアダルト系に比べ人妻の投稿は少ないものの、何もできない…
なんて事は決してなく。

むしろ普通の主婦こそ、アダルト系で知り合うよりヤレちゃったりするから楽しいんですよね。

パート主婦セフレとの出会いのきっかけはPCMAX

今回、私が投稿した内容はこちら。

「出張で相模原に頻繁に来ています。
夕方の時間帯にカフェに付き合ってくれる人いませんか?」

 
すぐに足跡の通知が点灯。
追いかけてメッセージを送りました。

翌日の夕方に返信があり、まずはメールから…という希望でした。

相手のプロフィールを確認すると、ほとんど空欄。
新人マークがついていたので、登録して間もなかったのでしょう。

5通ほどPCMAXでメッセージをやり取りして、わかったのはこんな感じ。

  • 45歳の主婦、子供が2人
  • 昼間はファートフード店でパートをしている
  • 昼ドラのようなエッチな関係に憧れはあるが、実際にやる勇気はないのでメル友希望

ちなみに、PCMAXに登録したキッカケを聞いてみると…。

PCMAXの人妻のメッセージ
「パート仲間の友達に誘われて登録しました。
大きな声じゃ言えないけど、結構遊んでる人も多いんですよね(笑)
気分転換に…って感じですね」

 
コレ、会えたら絶対に美味しい!

まずはゆっくり話をする事に徹し、会っても大丈夫…という雰囲気が出るまで粘ります(笑)

最初はメル友からスタート。
1週間ほどが過ぎたころでしょうか。

「お茶だけでいいなら、会ってみたいですね」

「お茶だけ」と言いつつ、お茶だけで済んだことなんてほぼありませんが(笑)

どちらにせよ、相手から言い出した今が約束のチャンス!

車で迎えに行けることを伝え、気が変わらないうちに待ち合わせ場所を決めます。

PCMAXで人妻と待ち合わせの約束
「行幸道路沿いにある、オダサガのコジマだと歩いていけるし、目立たないから助かります。
友達もそこで待ち合わせしているらしいんですけどね(笑)」

 
「オダサガのコジマ」と言われてもサッパリわからず。

聞けば「コジマ電気のNEW座間店の駐車場」の通称なんだとか。

不倫や出会い系の待ち合わせ場所として、地元人妻の間では定番のようで。

またひとつディープな相模原を知ることができて、光栄です(笑)

待ち合わせ場所にいたのは、普通のアラサー主婦

時間は15時を過ぎた頃。
会社には直帰の連絡をして待ち合わせ場所へ。

駐車場に車を停めて車のナンバーと一緒にメッセージを送ると、すぐに返信がきました。

「今、店の中にいるのですぐ行きます」

 
しばらくすると、車に近づいてくる女性を発見。
目で合図をすると、助手席のドアを開けてきました。

「…はじめまして。ヨッシーさんですか?」
「こんにちは。ヨッシーです。○○さんですか?」
「は、はい。よろしくおねがいします」
「じゃあ、どうぞ乗ってください。軽くドライブでも行きましょう」

 
ガチガチに緊張した喋り方が、最高に可愛かったですね(笑)

見た目はどこにでもいる、普通のおばさん…という感じ。
ですが、45歳の割には若い印象です。

小柄でスマートな体型に加えて、服装も清潔感があったのでかなりラッキーな出会いでしたね。

車内では世間話で盛り上がり、赤裸々なぶっちゃけ話も。

  • 仕事場の主婦仲間(30代〜40代)で出会い系遊びが流行っている
  • 家庭に不満は無いが、40歳を過ぎた頃から夫婦の時間も減り、なんとなく欲求不満気味
  • 今日は旦那の帰りも遅いし、子供たちも部活で帰りが遅くなるので19時くらいまでは大丈夫

完全にフラグ立っているじゃ無いですか!(笑)

ちなみに浮気の経験は全くなし。
20年以上、旦那さん以外とはセックスをしておらず。

「じゃあ、ちょっとだけ火遊びしちゃわない?」

この問いに、彼女の返事は無言。

ただ、返事の代わりに彼女のナビで車は県道51号線(通称:行幸道路)を海老名方向に進み、「Hotel Think」へ。

もちろん、私はこの辺の地理感は全くありません(笑)
 

パート主婦と不倫セックス♪

部屋に入ると、彼女の緊張はさらに高まっていました。

若干後悔をしているのか、それとも罪悪感を感じているのか。

顔面蒼白気味で小刻みに震えながら、目も合わせてくれません。

それでも、何かに期待しているようで。

抱きしめても抵抗はせず、ぎこちなかったとは言えキスも受け入れてくれました。

そのままベッドに座らせて、シャツと下着を脱がせて自分も全裸になります。

パート主婦の裸
「やだ…ヨッシーさん、遊び慣れているでしょ?」
「まぁ…、それなりに。そんなに緊張しなくていいですよ。興味はあるんでしょ?」
「それはそうですけど…やっぱり…」
「でも、もう我慢できないし(笑)ね、触ってみて」
「うそ…、もう大きくなってるの…?」

 
チンコを握らせると、なんだかんだ言いながらも離そうとせず気持ちよく触ってくれます。

乳首を摘まむとビクンと体を震わせ、小さな喘ぎ声を漏らす彼女。

前戯はそれほどしていませんでしたが、マンコを触ると既にぐっしょりと濡れて準備万端です。

物欲しそうな顔の人妻の期待に応えるように、ゴムをつけて正常位で挿入。

「あ〜あ、浮気しちゃったね…?」

意地悪く耳元で囁くと、マンコがきゅうっとチンポを締め上げて。

罪悪感と快感の間でわけがわからなくなっているのか、激しく首を左右に振りながら喘いでいました。

「…うぅ…イク…」

人妻の我慢の限界と共に、そのままフィニッシュ。

結婚20年過ぎの、人妻の初浮気頂いちゃいました♪

人妻にバックで挿入

 

エッチなパート主婦セフレゲット!

「こんなにドキドキしたの久しぶり。相手がヨッシーさんでよかった」

いたずらっぽく笑う顔には、最初の緊張感は全く無く。

これをきっかけに何かに目覚めたようで、ひとまずセフレ化に成功。

小田急線沿いに住んでいるため、新宿に買い物に来た時に小1時間休憩したり、相模原方面に営業に出た時に会うように。

お互い既婚者、優先順位はハッキリしているため、いい感じの距離感を保てています。

ちなみに私とセフレ関係になってから、こんなメリットがあったそうで。

  • 「お母さん、最近綺麗になったね」と子供に言われるようになった
  • 旦那さんとの夜の回数が増えた
  • パート先で上司に褒められることが多くなり、時給がアップした

こうやって出会い系にハマる主婦が増えていくのかな?

なーんて思いましたが、それ以上の野暮はやめておく事にしました(笑)

不倫エッチ初体験のパート主婦をセフレにできた→PCMAX