普通のパート主婦と出会い系で知り合ってエッチな関係になれた話

普通のパート主婦と出会い系で知り合ってエッチな関係になれた話

元々は田舎者でしたが、単身赴任で東京に出てきてからすっかり都会の生活に馴染んでしまったヨッシーです。
 
こっちの暮らしは便利だし色々な出会いがあって楽しいのですが、騒音だけは未だに慣れないですね…。
 

「小田急相模原駅」と「JR相模原駅」

神奈川県相模原市にある取引先と大きな仕事をすることになり、連日通っていると耳慣れない騒音を聞く事がありました。
 
「ゴォォォォ!!!」という全ての音をかき消すような爆音で、取引先の担当に聞いたら「米軍の訓練機のジェット音」との事。
 
おいおい、ここは沖縄かよ!と思いましたが、実は神奈川県自体が旧日本軍の主要基地があった土地で、戦後は米軍がそのまま占領している…と。
 
閑静な住宅街のイメージしかなかったので、正直驚きましたね。
「慣れちゃえば気になりませんけどね。強いて言えば、ドラマの一番良いシーンでセリフをかき消されちゃうぐらいかな(笑)」と軽く言われましたが…。
 
慣れない自分には騒音を聞くたびに頭が痛くなり、仕事とは言え相模原に通うのが憂鬱でした。
 
ならば、別の楽しみを作るしか無い…ということで、PCMAXに投稿。
 
「すぐに会いたい」の掲示板を見ると投稿している人が多く、良い感じの人もいたので、割り切り希望でしたが試しに会ってみよう…と思いメールをします。
 
待ち合わせは、相模原駅前のマクドナルド。
到着してメッセージを送ると既に到着しているようでしたが、それっぽい人は見当たらず。
 
これは冷やかしかな…と諦めていたら最後のメッセージに「冷やかし?嘘つきは嫌いです。オダサガとJR相模原間違えてない?」とマジギレメールが…
 
後にわかった事なのですが、
「相模原駅」と「小田急相模原駅(通称:オダサガ)」は全く別物。
 
距離も相当離れているようで…。
本腰を入れて割り切りの出会いを探していたわけでは無いので、予行練習にはちょうどよかったです(笑)
 
思わぬミスで今回は割り切り失敗。
 

ピュア系で出会い系初心者の人妻発見!

本腰を入れたいのは、やっぱり「ピュア系の同世代募集」の出会い。
 
相模原市は人口70万人を超える政令指定都市。
出会いの数も多いはずです。
同世代狙い…って事は、もちろん出会い系の定番・欲求不満の奥様狙い(笑)
 
今までも、ピュア系で知り合ったから何も無かった…なんて事はありませんでしたしね。
むしろ、アダルト系で知り合うより長いお付き合いも出来ちゃったりします。
 
アダルト系の投稿より少ないとは言え、さすがに人口が多いと他の地域より活発に動いている印象がありました。
 
早速、「出張で相模原に頻繁に来ています。夕方の時間帯にカフェに付き合ってくれる人いませんか?」と投稿。
すると、すぐに足跡の通知が点灯したので追いかけてメッセージを送りました。
 
翌日の夕方に返信があり、まずはメールから…という希望。
プロフィールを見てもほとんど空欄。新人マークがついていたので登録して間もなかったのでしょう。
 
5通ほどPCMAXのメッセージをやり取りしてわかったことが…
 

  • 45歳。主婦&昼間はファーストフード店でバイト。子供が2人。
  • 仕事場の主婦仲間に誘われて興味本位で登録。
  • 昼ドラに憧れはあるが、実際にやる勇気はないのでメル友希望。

 

PCMAXでセックスまでいけそうな相模原の人妻

 
絶対に出会えたら美味しいタイプ発見!!!
 
まずはゆっくり話をする事に徹し、会っても大丈夫…という雰囲気が出るまで粘ります(笑)
最初はメル友からスタートしましたが、1週間ほどすると「お茶だけなら…」と言うようになりました。
 
これは待ち合わせの約束をするチャンス!
車で迎えに行けることを伝え、気が変わらないうちに待ち合わせ場所を決めます。
 
指定された場所は「コジマ電気のNEW座間店の駐車場」
最初は「行幸道路沿いにあるオダサガのコジマ」と言われましたが…。
 

人妻との待ち合わせは相模原のコジマという場所

 
予行練習をしていなかったらさっぱりわかりませんでしたね。
相模原市民は略称や通称を使いすぎです(笑)
 

きっかけはバイト先の主婦仲間に誘われて…

時間は15時を過ぎた頃、会社には直帰の連絡をして待ち合わせ場所へ。
駐車場に車を停めて車のナンバーと一緒にメッセージを送ると「今、店の中にいるのですぐ行きます」との返事が。
 
しばらくすると、車に近づいてくる女性が見えました。
目で合図をすると助手席のドアを開けてきました。
 
「…はじめまして。ヨッシーさんですか?」
 
「こんにちは。ヨッシーです。○○さんですか?」
 
「は、はい。よろしくおねがいします。」
 
「じゃあ、どうぞ乗ってください。軽くドライブでも行きましょう」
 
ガチガチに緊張した喋り方が最高に可愛かったですね(笑)
 
見た目はどこにでもいる普通のおばさん…という感じでしたが、45歳の割には若い印象です。
小柄でスマートな体型に加えて、服装も清潔感があったのでかなりラッキーな出会いでしたね。
 
車内では世間話で盛り上がり、赤裸々なぶっちゃけ話も。
どうやら…
 

  • 仕事場の主婦仲間(30代〜40代)で出会い系遊びが流行っている。
  • 家庭に不満は無いけど、40歳を過ぎた頃から夫婦の時間も減り、なんとなく欲求不満気味(まだ女性として終わりたく無い的な)
  • 今日は旦那の帰りも遅いし、子供たちも部活で帰りが遅くなるので19時くらいまでは大丈夫。

 
完全にフラグ立っているじゃ無いですか!(笑)
 
ちなみに浮気の経験は全くなし。
20年以上、旦那さん以外とはセックスをしておらず。
 
「じゃあ、ちょっとだけ火遊びしちゃわない?」
 
の問いに、彼女の返事は無言。
 
ただ、返事の代わりに彼女のナビで車は県道51号線(通称:行幸道路)を海老名方向に進み、「Hotel Think」へ。
もちろん、私はこの辺の地理感は全くありません(笑)
 

結婚20年以上になる人妻の初浮気ゲット♪

部屋に入ると、彼女の緊張はさらに高まっていました。
若干、後悔をしているのか罪悪感を感じているのか。顔面蒼白気味で小刻みに震えながら目も合わせてくれません。
 
それでも期待している面も残っていたようで、抱きしめても抵抗はせずぎこちなかったとは言えキスも受け入れてくれました。
そのままベッドに座らせて、シャツと下着を脱がせて自分も全裸になります。
 

人妻は肉付きもほどよくセックスも良さそうな雰囲気

 
「やだ…ヨッシーさん、遊び慣れているでしょ?」
 
「まぁ…、それなりに。そんなに緊張しなくていいですよ。興味はあるんでしょ?」
 
「それはそうですけど…。やっぱり…。」
 
「でも、もう我慢できないし(笑)触ってみて。」
 
「うそ…、もう大きくなってるの…?」
 
チンコを握らせると、なんだかんだ言いながらも離そうとせず気持ちよく触ってくれます。
旦那さんとセックスを全くしていない…というわけではないらしく、ぎこちない動きも最初だけでした。
 
乳首をつまむと「あぁん!」と小さな喘ぎ声を出し、ビクッとしながらも嬉しそうな顔をしています。
マンコを触ると既にぐっしょりと濡れており準備は万端。
 
物欲しそうな顔をしていたので、前戯はそれほどしていませんでしたが、ゴムをつけて正常位で挿入します。
 
「あ〜あ、浮気しちゃったね。」
 
と意地悪く耳元で囁くと、罪悪感と快感の間でわけがわからなくなっているのか、激しく首を左右に振りながら喘いでいました。
 
しばらくすると「…うぅ…イク…」と我慢の限界を教えてくれたので、そのまま一緒にフィニッシュ。
結婚20年過ぎの人妻の初浮気頂いちゃいました♪
 

人妻の生活感あふれるセックスは最高ですね

 

こうして人妻は出会い系にハマっていく…って事でしょうか?(笑)

これをきっかけに何かに目覚めたようで、セフレ化に成功。
「こんなにドキドキしたの久しぶり。相手がヨッシーさんでよかった」といたずらっぽく笑う顔には最初の緊張感は完全に消えています。
 
小田急線沿いに住んでいるため、新宿に買い物に来た時に小1時間休憩したり、相模原方面に営業に出た時に会うように。
 
お互い既婚者と言うことで、優先順位がハッキリしているので泥沼になることもなく。
いい感じの距離感を保てています。
 
話ではセフレとして付き合うようになってから「お母さん、最近綺麗になったね」と子供に言われたり、旦那さんとの夜の回数も増えたそうです。
 
こうやって出会い系にハマる人妻が増えていくのかな?
 
…なんて思いましたが、それ以上の野暮はやめておく事にしました(笑)
 
浮気初体験の人妻と会えてセフレにできたサイト→PCMAX