PCMAXのエロ可愛い人妻とイチャラブセックスした体験談

人妻のM字開脚

 
販売員をしている、28歳のヨシヒコです。

まだまだセックスやりたい盛りの20代後半なもんで。
ムラムラしたらオナニー…じゃなくてPCMAXを使い、女の子とセックス三昧です。

やっぱり肌の温もりが欲しいし、マンコにぶち込みたいです。

風俗は120分で2万~3万以上と高いし、120分じゃ足りないし。

そう考えたら出会い系で知り合ってコストを抑えて、120分以上のセックスをしたいですもんね。

最近PCMAXを使って20代の可愛い人妻と知り合ったんですが。
これがまぁエロ可愛くてエロ可愛くて。
(重要なので二回言いましたw)

やっぱり人妻はエロ可愛いってのは、本当ですね。
 

PCMAXで見つけた!25歳のエロい人妻

個人的にPCMAXは出会いの場にうってつけかなと。

仕事中の忙しい時でも、ナンパしなくても女の子と出会えてセックスできるんです。

さくっと出会ってさくっとセックスしたいときは、PCMAXで地域検索。

その中でふと気になったのが、25歳人妻で保育士のみかちゃん。
プロフィールを見ると…

「友達に紹介されて登録しました!
消防士として働いている旦那さまは、最近出張が多くて寂しい思いばかりしています(>_<)
年齢の近い人で私の寂しさを埋めてくれる人がいいな」

 
そういえば友達やネットから知った話だと、人妻はエロくてセックスに持ち込むのも難しくないらしい。

しかも写真を見ると(加工はしてますが)、なかなか可愛いじゃないか!

早速アプローチ開始!
がっついたマジメールは使わず、お友達感覚で返せるメールを送ります。

それにより相手にこちらの下心を伝えず、気軽に返信率を上げることができるのです。

相手との距離感を上手く保って、食い付いつかせる作戦ですね。

案の定、作戦がうまくいって返事が返ってきました。

「歳の近い人がなかなかいなくて嬉しい(#^^#)」

とのこと。
まずは悩んでいる部分を聞いてみることにしました。

どうやら旦那は金土日と出張が多く、なかなか一緒にいられなくて寂しいとのこと。

悩みを真剣に聞いてくれる人もいおらず、体目当ての人ばっかりでウンザリだそうで。

「おいおい、PCMAXってお悩み掲示板じゃないんだぞ!」

とツッコミたくなるんですが、あまり深くはツッコまないようにします。

面倒ながらも悩みを聞いてあげていたら、人妻の方からかなり興味アリな感じが出てきました。

「いい人だから、会いたいな~」
「人妻じゃダメかなぁ?」
「ヨシヒコってどんなデートが好きなの?」

 
なんて、人妻の方から擦り寄るようなメッセージが来る始末…。
完全に私に興味アリ。

これは、会ってエッチできるパターンですな!

そんな訳で、3日間ほどPCMAX上でメッセージをやり取りしてからラインに移行。

PCMAXで出会った人妻とのLINE

 
デートに誘って、待ち合わせ場所とお店を決めることにしました。
 

エロ可愛い人妻に大興奮も、初回セックスはならず

人妻の住んでいる場所は三河島駅(JR常磐線)が最寄りということで、距離も近い上に栄えている北千住駅で会うことにしました。

北千住は飲みのお店もありますが、ラブホも数件あるのでスムーズにセックスすることができるのです。

そして待ち合わせ当日の金曜19時。
中央改札前で待ち合わせということですが…いました。

あれ!?写真より可愛くないですか!!

肌は白く、ヘアスタイルは軽くパーマがかかっている茶髪のショート。

身長は150cm中盤位で、やや華奢な体系もグッド。

タレ目で幼く見えるし、カジュアルな服装がまたオシャレ。
それでいて人妻特有の色気もあり。

間違いなく「エロ可愛い人妻」でした。

PCMAX最高です(笑)

さっそく軽くお互いに自己紹介をして、お店に向かうことに。

しかし何というか、普通の女の子と出会う場合はある程度距離を保っているのですが…
人妻だからなのか、距離感が近いんですよね。

そしてその近さからか、私のチンコが反抗期を軽く迎えました(笑)

だって、可愛い顔してスっと入ってくる距離感が何かエロくて。
無自覚な人なつっこいタイプ…そんな感じです。

今回は調べておいた居酒屋チェーン店「土間土間」に入りました。
私が酒好きということもあり、飲めるお店をチョイス。

それ以外にも、お酒が入れば理性が飛ぶので、その分だけセックスできるチャンスが生まれやすくなるという作戦。

人妻も次第に酔いが回ってきて、何だかスキンシップも増えてきました。

お店という場所でありながらも、ハグしたりほっぺたに手を触れたり。

さり気ないアクションもいつも以上に自然にできてしまうのが不思議。

これが人妻のエロさなのか!?

ここまで来たらもう問題ないでしょってことで、満を持してのお誘い…だったんですが。

「もっとイチャイチャしよう。」
「やっぱりダメ…」

 
ええええええええ!?何で!?
こんなにスキンシップしておいて何で!?

「ヨシヒコさん、優しいし、いい人ですし、私なんかよりもいい人いますし…
それに、やっぱり私には旦那さんいるし…
良くない気がするような…」

 
すっげーメスの顔になってる癖に、何を訳わからん事を言い出すんだ!
ここまで来たら、多少強引にでも誘おうとしたら。

「ごめんなさい、今日は帰ります!!」

 
一万円札を置いて、店から出てってしまいました…。

正直こんな事は初めてだったので、状況が飲みこめませんでした。
 

失敗かと思いきや、人妻から連絡が

こんな事もあるんだなぁ…
そう思いながら帰宅すると、1時間後に人妻から電話が。

「さっきはごめんなさい…
旦那さんがいるのもそうだけど、でもやっぱりもっと一緒にいたい…
明日の昼会いたいです。」

何だろう、この大逆転劇は。
声のトーンからして、本気っぽい感じが物凄い。

罪悪感からなのか何なのかは分からないものの、明日も休みだし会ってみることに。

待ち合わせした場所は、昨日と同じ北千住の中央改札。

昨日と違ってしおらしく、申し訳なさそうな顔をしながら登場。

「何があったか、二人きりで話せる場所へ行きませんか?」

私が言うと、人妻はそれを納得した様子。

「そんな困った顔しなくても…大丈夫ですよ。」

頭を撫でたら、人妻から体をくっつけてきました。
もうこれ、ラブホ決定ですね。

そんなこんなでくっつきながらラブホへ行き、部屋へ入るや否や早速セックス開始です。
 

PCMAXのエロ可愛いすぎる人妻と濃厚セックスを堪能

いきなり人妻からくっついてきて、スリスリと体を動かしながらディープキス。

人妻のとろけた顔とキスがエロくて、ボッキ全開の私。

「何で昨日は帰っちゃったの?」

キスをしながら聞くと。

「やっぱり、旦那がいるからよくないと思って…」

とろけた顔で人妻は言うんです。
その顔に興奮した私、こちらも本気モード。

服を脱がすと、綺麗な白い肌が出てきました。

そこには、顔に似合わずエロい下着。

ブラを外すと、大きな胸ではないながらも、ピンク色の綺麗な乳首が出現。

それにさらに興奮した私は乳首に吸い付きます。

「あああん!」

これまた予想以上の大きな声。

乳首がこんなにも敏感とは…エロい、エロ過ぎる!

そこから人妻の体を触れると、体がビクンビクンと反応。

感度の良さからして、エロい体決定です!

人妻のマンコ

 
エロさは体だけでなく、フェラテクもです。

舌使いが凄く、私がビクンと反応してしまう程に。

マンコを触ってみたら想像以上の濡れっぷり。
挿入の準備は整いました。

早くにマンコに入れたい私は、パンツを脱がして一気に挿入。

「ああーー凄い!」

腰を動かす度に出る、可愛いアエギ声。

「あんっ、やんっ!」
「旦那さんとどっちがいい?」
「ヨシヒコ…」

 
とりあえず人妻相手には聞いてみたい質問ですよね、ゴチです(笑)

バックで人妻に挿入

 
正常位や騎乗位、バックと複数変えて腰を動かし、バック時にフィニッシュ。

途中人妻は何度もイッてたみたいで、かなり感度が良いのが分かりました。
 

エロ可愛いけど依存体質で重くなり、連絡を遮断

その後、週に何回かセックスを重ねました。

凄く気持ちいいしエロいし可愛いし、文句なしの人妻セフレではあるのですが。

セックスをすればする程、こんなLINEが来るように…。

「付き合ってもいいよね?」
「何で連絡してくれないの?」
「もっと会いたいよ!」
「いっぱい愛のあるセックスしよ」

 
この人妻、
寂しさからかなり依存しちゃうタイプなのかなと。

人妻に口説かれたLINEやり取り

 
何だか重さが激しくなってきて、このままじゃ旦那に確実にバレると思い、連絡を遮断することにしました。

惜しい気持ちもいっぱいあるんですけどね…

とはいえ、可愛くてエロい人妻とエッチできたのは事実。

またPCMAXで次を探そうと思います。

可愛くてエロい人妻とセックスできたサイト→PCMAX