未亡人と欲望全開セックス!具体的な落とし方を人妻が解説します

未亡人との欲望全開セックス!落とし方を人妻が解説

未亡人はセックスの温もりを知ってるのに、それを失った状態。
元夫への罪悪感もあり、長くセックスしてない人も…。

そんな未亡人とのセックスは、溜まった性欲を発散させるからすごいんです。

未亡人は人妻の魅力があるけど、実際は独身なので不倫にならず安全。
リスクなく熟女セフレがほしいあなたにピッタリです。

どこか陰があって守ってあげたくなる未亡人。
未亡人がセックスを求める理由や、落とし方のコツを人妻目線で解説します。

未亡人は激しいセックスで、悲しみを忘れさせてくれる男性との出会いを求めてることも多いですよ。

未亡人がセックスを求める理由

浴衣姿の未亡人

パートナーを失い、悲しみのどん底にいるイメージの未亡人。
でも実は、新しい男性とのセックスを求めてる女性も珍しくないんです。

性欲とは遠い存在に思える未亡人が、セックスを求める理由。
男性には予想もつかないですよね。

未亡人の知られざる心情を、女性視点から解説します。
 

寂しいから

1度は夫というパートナーを得て、家族を持った女性。

失ってすぐは悲しみが大きいんですが、だんだん単純に寂しいと感じるんですよね。

株式会社よりそうの調査でも、死別後に寂しさを感じると回答した方は82%に。

アンケート結果

参考:死別再婚したいと考える“没イチ”は約7割

最初は「夫がいなくて寂しい」ですが、だんだん「男性との触れ合いがなくて寂しい」へ。

どんな状況でも、女は女。
男性の肌と触れ合いたいと考えるのは、普通のことですね。

男性に包まれて、抱かれたい。
身近な男性を失った未亡人の欲求は、自然にセックスへと向くんです。
 

性欲は気持ちに関係なく溜まるから

悲しいことや辛いことがあっても、普通にお腹が空くし眠くなりますね。

それと同じで、性欲も普通に溜まります。

むしろ死別など強いストレスががかかると、その発散のために性欲が高まることも…。

「なんでこんなときなのにセックスしたいの!?」

そう自己嫌悪に陥る女性も。

でも性欲があるのは、健康な証拠。
別れを乗り越えて、前向きに生きていくための道しるべです。

未亡人だけど性欲がある。
それは前を向ける合図だし、健全なことですよ。
 

1歩踏み出したいから

どんなに悲しんでも、死んだ人は帰ってきません。

「わかってはいるけど、クヨクヨしてしまう。
でも、そんな自分を変えたい!」

そんな決意をして、新しい男性とのセックスを求める未亡人も。

夫以外の男性とのセックスは、新しい暮らしを始める第一歩。

心機一転がんばりたいからこそ、セックスで切り替えたいって思うんですね。

私も長年付き合った男性との別れを乗り越えるために、新しい男性とエッチしたことがあります。

「彼じゃなくても気持ちいい!」

そう感じると、不思議と未練を断ち切れるものなんですよ。
 

セックスで悲しみを忘れたいから

多くはありませんが、自暴自棄になりセックスを求める未亡人も。

セックスの快楽で、悲しみを忘れたいってことですね。
私の友人も婚約中の彼に3股されてることがわかり、乱れるようにセックスしてました。

精神的に夫に強く依存していた人妻に、多い現象ですね。
拠り所を失い、身体を満たすことで心を満たそうとする。

自暴自棄タイプの未亡人は、セックスするのはとても簡単。
でも多くの男性と交わってる可能性が高いので、病気には注意です。

セフレ候補としての未亡人は深入り厳禁なので、前向きな理由でセックスできる人とサクッと会うのが理想です。

セックスしやすい未亡人の特徴

障子に手をつく未亡人

色々な理由で、未亡人はセックスの相手を求めてます。

でも出会いを探す気力がなかったり、周りの目が気になって出会いを探せない人も。
そんな中でも性欲は溜まるので、可哀そうですよね。

もちろん中には、セックスしやすい未亡人もいますよ。

未亡人とヤりたいなら、以下に当てはまる女性を探してみましょう。
 

子どもがまだ小さい未亡人

子どもがある程度大きければ、再婚相手を見つけて第二の人生を歩くのも自由。
実際に、子どもが成人してから再婚する未亡人は珍しくないです。

ただ子どもがまだ小さいと、再婚はデリケートな問題。
新しいお父さんを受け入れてくれるか、わからないですからね…。

そうなると、便利なのがセフレ。
恋愛に絡ませず、セックスだけ楽しめるから。

特に、幼稚園~小学生低学年くらいの子どもがいる未亡人が狙い目です。

子どもに気遣いは必要だけど、時間に余裕はありますからね。

子どもが幼稚園や学校に行ってるときに、気楽にセックスできる相手を求めてますよ。
 

30代後半~40代前半の未亡人

女性の性欲ピークは、20代前半と30代後半の2回。

20代前半のときは、相手も見つかりやすく性欲が高くても困りません。
一方30代後半となると、なかなか相手が見つからず悶々と…。

それは未亡人でも同じ。
むしろパートナーを失い性欲が発散できず、欲求不満になりがちです。

未亡人はエッチしたいと思っても、夫への申し訳なさがストッパーになることも。

でも欲求不満が強ければ、欲望に正直にならざるを得ませんからね。
 

未亡人になってから年数が経過している

どんなにエッチ大好きな女性でも、死別直後は他の男性とセックスしにくいです。

何となく申し訳ない感じがするし、周りの目も気になりますしね…。

でも年数が経つごとに、死別のショックは和らぎます。
前を向こうと考えられる女性も、年々増えますね。

具体的には、死別から1年以上経過した未亡人ならセックスできる可能性あり。

2~3年経てば、さらに落としやすくなります。

中にはずっとレスで不仲だったから、即OK!って人もいますが(^^;)

「死別したんだよね」

彼女がそう普通に話せるなら、押して大丈夫でしょう。

メソメソしだすなら、手を出さない方が無難。
セックスできても、トラブルになる可能性アリです。

手を出しにくい印象の未亡人ですが、狙い目を見つければ簡単に落とせるし愛にも歓迎されますよ。

未亡人と出会う方法

ほほ笑む未亡人

普段なかなか未亡人と知り合うことってないですよね。
と言うより、未亡人がいても気が付きません。

そこで効率よく未亡人と出会う方法を、3つお伝えしますね。

自分にできそうなものから、チャレンジしてください。
 

婚活パーティー

年代が高くなるにつれて、未亡人の参加率が増えます。

シニア向け婚活パーティーを開催してる茜会のサイトにも、このように記載がありました。

今、中高年シニアの婚活パーティーで好評なのは、
◆死別の男女→ ここ最近の企画では大ヒット!この企画のおかげで、入会者(50代60代70代)が1.5割アップしました。
 
引用:中高年のパートナー探しを提供する、新しいサービス「交流お見合い」とは。

 
未亡人限定のパーティーじゃなくても、年代高めの会なら普通に会えますよ。
女性の指定年齢が高めの会に、行ってみましょう。

男性の基準年齢より低くても、大抵は大丈夫。

年齢オーバーは参加不可ですが、足りてない分には歓迎されることが多いですよ。

私も指定年齢より低い婚活パーティーに参加したことがあります。
 

紹介してもらう

パートナーを亡くした知り合いがいると聞いたら、紹介してもらうのも手。

年齢が高くなるほど、そういう話が出やすくなりますね。
職場のパートのおばちゃんなど、年上の人と仲良くしておくとチャンスアップ。

ただし紹介から知り合ったときは、トラブルを起こさないように要注意。

こちらはセフレと思ってても、相手が恋愛目的だと揉め事に…。

手っ取り早いのは、相手に直接聞いちゃうことですね。
恋人や友だちが欲しいのか、再婚希望なのかって感じです。

恋人や友だちと言われたら、友だち以上恋人未満を維持するのが正解。

あまりに身体目当て感を出すと、紹介してくれた人に告げ口されるので注意です。
 

出会い系サイトを使う

夫との別れから年月が経ち、新しい人生を歩みたい。
そう考えて出会い系サイトを使う未亡人が、増えてきてます。

私もセフレ探しによく使うPCMAXでも、未亡人女性が結構いますね。

PCMAXにいる未亡人

年齢的には40~50代の人が多いです。

最近の熟女って、キレイな人が多いですよね。
セックスにも積極的で、テクニシャンな女性も多いのが熟女。

熟女との濃厚セックス体験は、50代熟女のテクが凄かった出会いで紹介してます。

出会い系で未亡人を探すときは、キーワード検索で「死別」と入れます。

PCMAX死別指定

未亡人と書くのは業者が多いので、死別で検索が正解。

熟女は自分から積極的になれない人が多いので、どんどんメッセージしてみましょう。

人妻熟女とセックスするメール術を参考にしてください。

未亡人の割合は40代で全体の1%・50代で3%ほど。
会えたらラッキー程度に考えておきましょう。

未亡人を落としてセックスするコツ

未亡人と会話

やっとのことで見つけた未亡人。
絶対に逃したくないですよね。

夫を亡くすという体験をした女性は、普通の女性とは違います。
先入観だけで対応すると、普通にフられちゃう可能性も。

そこで未亡人を落とすコツを、女性目線からお伝えします。
 

良い聞き役になってあげる

未亡人や人妻相手だと、上から目線になっちゃう男性多いんです。

「未亡人(人妻)だから簡単にヤれるだろ」

そんな下心って、すぐバレますよ。

自暴自棄で誰でもいいからエッチしたい未亡人は、限りなく少数派です。

ヤりたいと思うなら、まずは信頼関係を作ることが大切。

未亡人が求めているのは、セックスの相手よりも話し相手。

今までは夫が話を聞いてくれてたのに、誰も話を聞いてくれずストレスが溜まってます。

まずはしっかり聞き役になって、しゃべり倒したい気持ちを汲んであげましょう。

話を聞いて相づちを打つだけで「一緒にいて楽しい」と思われるので、簡単ですよ。
 

楽しいデートに誘う

未亡人は喪に服さなきゃならない、地味に生きなきゃならない…。
そんなイメージって強いですよね。

楽しいことから、すっかり離れちゃってる未亡人って多いんですよ。
死別後、映画や外食に一度も行っていない人も。

自分の人生は自分のもの。
楽しんで悪いことなんて、あるわけないんです。

なので下記のような、純粋に「楽しい!」と思えるデートに誘ってあげましょう。

  • 映画へ行く
  • お酒・ご飯の美味しいお店へ連れていく

ちょっとしたイベントに参加するのもいいですね。

「こんな楽しいの、久しぶり!」

そう言わせられたら、次のデートでホテルに行けるのは間違いなし。

またしっかりデートコースを組んで、最後はホテルにインです。
 

未亡人として扱わない

未亡人と聞くと、どうしても可哀そうって思っちゃいますよね。

でも悲しんでるとは限らないんですよ。
生前から不仲だった可能性もあるし、すでに吹っ切れてる人も。

それなのに、可哀そうな人扱いされると困っちゃいます。
仮にまだ悲しんでるとしても、腫れ物扱いされたいわけじゃないですし。

つまり相手を「未亡人」として扱うのはNG。
「1人の女性」として扱ってください。

未亡人だから口説いてるんじゃなくて、あなただから口説いてる。

その気持ちが伝われば、落とすのは簡単です。
普通の男性は腫れ物扱いして、口説きませんからね。

「〇〇さんと夜まで一緒にいたい」

そんな簡単なセリフで落ちる未亡人も、少なくないですよ。

未亡人は2回目のデートでホテルに誘うと上手く行きやすいです。
出会い系サイトで知り合った相手なら、初回デートでもチャンスありです。

まとめ

悶える未亡人
  • 未亡人は人肌やセックスに飢えている
  • 子どもが小さい未亡人や40代前半の未亡人を狙おう
  • 未亡人を探すなら出会い系サイトが簡単

未亡人は男性の温もりを求めているので、落とすのは簡単。

別れからずっと眠らせてた性欲を開放させて、エッチに目覚める未亡人も。

1人の女性として扱って、セックスも楽しませれば、セフレ化もしやすいですよ。

未亡人とのセックス体験談もどうぞ。