【熟女の出会い】熟女セフレの作り方と注意点まとめ

熟女をセフレにする方法
「後腐れなくエッチが楽しめるセフレが欲しい…」
「エロいとウワサの熟女とセフレになりたい!」

熟女好きでなくても、一度は体験してみたい、熟女との濃厚エッチ

若い女の子のように恋愛要素が絡まず、お金もかからない。

面倒なくセックスだけを楽しめるのが、熟女をセフレにするメリットです。

年齢とともに高まる性欲を持て余し、欲求不満を抱え、夫以外の男性と出会いを求める人妻・熟女は大勢います。

ですが…、男なら誰でもいいって訳じゃありません。
安心して会えて、自分の不満を満たしてくれる相手を望んでいます。

そんな熟女の心理をしっかりと理解して、熟女との出会いをつかむコツを紹介します!

大人の関係を希望する熟女の心理、実際にセフレにするコツを、女性の視点から解説します。

なぜ人妻、熟女はセフレを欲しがるのか?熟女がエロい理由

そもそも、人妻や熟女が、夫以外の男性との出会いを望むのはなぜだと思いますか?

セフレになれるなら、理由なんてどうでもいい」なんて言わないでくださいね(^_^;)

熟女のニーズに応えるには、熟女がセフレを求める理由を知っておく必要がありますから。

熟女世代(40~50代女性)の未婚率は、12~15%程度。
つまり、ほとんどの中年女性は既婚者であり、夫がいる人妻。
 
未婚の熟女(バツアリを除く)は男性慣れしていない人が多いですし、求める出会いは結婚相手。
大人の関係を望むことは、ほぼありません。

そう考えると、人妻である熟女たちはセックスのパートナーがいるのに、なぜセフレを欲しがるんでしょうか?

その答えが下記の3つです。

  1. パートナーとセックスレスの状態
  2. 夫の精力不足
  3. 女性の性欲のピークは35歳~45歳

詳しく見てみましょう。
 

パートナーとセックスレス

もしあなたが、パートナーと日々セックスしているならイメージできないかもしれないですが、セックスレス夫婦は年々増えています。

婚姻関係にあるカップルで進むセックスレス化

[参考] 夫婦半数がセックスレス割合最高

セックスレスの原因として、よく挙げられるのが下記。

  • ・仕事の疲れがあって、そんな気分になれない
  • ・家族になった妻を女として見れない
  • ・出産後「お母さん」になった妻を抱けない

妻側はエッチしたいと思っていても、一旦レスになってしまった相手に対して、自分からは誘いづらいんですよね…。

それなら、他の男性とセックスした方が気が楽だし、新鮮な気持ちで楽しめるという訳。

夫婦関係が安定しているなら、セックスの問題で波風を立てたくない気持ちもあります。

正直、「今さら夫とエッチしたくない」と考える女性もいます。

夫の精力不足

多くの男性が、早ければ30代前半~遅くとも40代後半くらいから精力の低下を感じています。

あなたも、勃つことは勃つけど2回戦をする体力がない、なんてことありませんか?

騎乗位など、女性が頑張るエッチもたまにはいいですが、基本的には男性に頑張って欲しいのがホンネ。

そして、1度のセックスで満足できる女性って、ほとんどいません。

「やっぱり、2回くらいしないと完全に満足できない」
「それができないなら、前戯で気持ちよくさせて欲しい…」

 
でも、「妻を満足させてあげよう」なんて気持ちも、月日と共に薄れてしまうのか…。
1回すれば勝手に満足しちゃう夫が多いこと。

そして、夫に期待するのは無駄と知っているので、セフレとのエッチに走るんです。

満たされない思いを、セックスフレンドにぶつけるんですよね。
 

女性の性欲ピークは35歳~45歳

あなたは10代の頃、セックスの事ばかり考えていませんでしたか?

若い男子ほどではないですが、欲求不満の熟女の性欲もなかなかですよ。

旦那とセックスレスじゃ無くても、夫以外の男性とヤリたいと考える熟女がいるんですよね(笑)

性欲を持て余し、ハプニングバー(ハプバー)に出入りする中年女性もいるくらい。

女性は中年期にかけて、性欲が高まっている」という事実は、科学的に証明されています。

女性は35歳を過ぎると、エストロゲンという女性ホルモンが減ってきます。
 
相対的に男性ホルモンであるテストステロンの働きが強まり、一時的にガツガツとした性欲が出てくると考えられています。
 
ホルモン分泌量の変化によって、女性の性欲は20代半ば頃から高まりはじめ、35歳~45歳でピークとなり、50歳を過ぎた頃から落ち着いてきます。
 
参考:女性の性欲のピークは35歳~40歳頃 70代でも性欲はある

 
若い女性よりも快楽に対して貪欲になるので、幅広く様々なプレイを楽しめる熟女も多いです。

ただ、夫以外の男性と出会って関係を持つことは、それなりにリスクがあります。

悪い男性に当たってしまって、無理矢理中出しされてしまったり…。
産むことは難しくても、40~50代でも妊娠の可能性は十分にあります。
 
不特定多数の男性と関係を持った場合、病気の心配もつきまといます。

心配事を最小限にするためには、毎回決まった相手とエッチをする方が安心。

これが、熟女がセフレを欲しがる理由です。

熟女がエロいオーラを放つ原因が、ここにあります(笑)

熟女を探すなら出会い系が一番いい

浴衣をはだける熟女

職場・近所・ジムや習い事などなど…。
身近な場所にも、熟女と出会えるチャンスがたくさんあります。

ただ、熟女とセックスしたい、セフレになりたいと考えるなら、出会い系で探すのがベスト。

その理由を説明していきます。
 

効率よくエロい熟女と出会える

多数いると思われる、セフレを求める熟女。

ですが、異性との出会いを求めている既婚熟女が、どこにでもいるわけじゃありません。

ましてやセックスありの出会いを考えている熟女を、日常生活で探すのは大変です。

出会い系なら、出会いを求めている熟女と知り合えるので、とても効率的。

普通に知り合うより選択肢も多く、自分好みの相手を選べます。

都合の合わせやすい曜日や場所が自分に近い人を選べば、お互いのスキマ時間に熟女とエッチできるので、セフレ関係を継続しやすくなります。

出会い系熟女は話が早い

あなたの身近に、「最近、夫と上手く行ってなくて…」なんて言っている、欲求不満の熟女がいたとします。

欲求不満が溜まっている熟女ですが、実際にエッチまで持って行くのには、とにかく時間がかかります。

LINEの交換をして、相談に乗って、食事に行って、飲みに行って…。
関係を作るのにもひと苦労です。

ある程度関係が作れても、最終的にあなたと関係を持つかは別問題
決意をするまで待たなければいけません。

その点、出会い系に登録する熟女は決意ができていますので、話が早い。

大抵の場合、会ったその日にエッチできます。

セフレ募集の方法は、他サイトですが「セフレ募集掲示板でセフレをつくる具体的な方法」もチェックしてみてください。

相手の夫にバレるリスクが下がる

身近にいる既婚女性とセフレ関係になると、行動範囲がかぶりますよね。

相手の夫や、知り合いに見られる可能性が高いということです。

女性側と合意の上であっても、既婚女性との関係がバレることは厳禁です。

出会い系で知り合う熟女のメリット。

共通の知り合いがおらず行動範囲も違うので、セフレ関係がプライベートに影響しにくい、という点に尽きます。

万が一、バレそうになったら連絡を切って、他人に戻るのもカンタンですね。

熟女セフレが見つかる出会い系サイト

「出会い系ではなく、完全無料の掲示板で探してもいいんじゃない?」

 
そう思うかもしれませんが、完全無料の掲示板はサクラしかいません。

女性は、年齢に関わらず出会い系の利用が無料。
わざわざ危険な無料掲示板や無料アプリを使う必要がないんです。

何日もかけて無料掲示板でサクラとやり取りをするなら、多少のお金を払ってでも、大手出会い系で熟女を探した方が、ずっと早く見つかります。

人妻熟女と会いやすい出会い系サイト
 

熟女を真面目に彼女にしたい場合

ちなみにセフレ目的ではなく、独身熟女と真面目な出会いをしたいなら、上で紹介したのとは違うサイトがオススメ。

本気の出会いを求めている熟女が多いのは、以下の2つのサイト。

シンママを応援するマリッシュ

主にシングルマザーが出会いを探す場所として有名なマッチングアプリです。

  • 30~50代のシングルマザーが多い
  • アプリ上から通話が可能
  • マッチングアプリの中では、利用料金が安いほう

アダルト要素は一切ないので、純粋な恋愛相手・婚活相手探しが出来ます。
参加無料です。

マリッシュの詳細はこちら
 

30代以上限定の出会い、華の会メール

30歳未満の登録が出来ないサイトが、華の会メールです。
主に、30代後半~70代の方が参加しています。

  • 30~70代まで幅広く在籍
  • マリッシュよりも年齢層高め
  • 遊び目的の人もいる

マリッシュと比べると、年齢層が高いので熟女と会いやすいです。
参加無料です。

華の会メールの詳細はこちら

時間や手間をかけずに熟女セフレを探すなら、出会い系の利用がマスト。
もし真面目な出会いを探すなら、上記サイトを使ってください。

熟女をセフレ化する方法・テクニック

大きな胸の熟女

ここからは、熟女をセフレにするコツを紹介します。

せっかく熟女と出会えてエッチできても、セフレにできないと、毎回違う相手を探す手間とお金がかかります。

この記事でいちばん伝えたい箇所なので、ジックリ読んでセフレ作りの知識をつけてください!

出会い系熟女にリピートする方法

熟女が1度会った男性と「また会いたい!」と思うのはどんな時でしょうか?

  • 自分の欲求や不満を解消してもらえたと感じたとき
  • 「この人となら安心できる」と信頼関係が芽生えたとき

最初にもお話しましたが、なぜ人妻熟女はセフレを欲しがるのか?というところが、本当に大切。

今の生活にどんな不満があって、セフレが欲しいのか。

例えばメールや掲示板に、「主人が女として扱ってくれない、セックスレスが辛い」なんて書いている場合、とにかく女性扱いしてあげる事が大切です。

女性として魅力的だと伝えてあげることで、自尊心を満たしてあげるんです。

相手の女性が何歳年上だとしても、ちょっとした「トキメキ」を与えてあげることを忘れないようにしましょう。

「夫のエッチに満足できない…」

こう話す女性なら、精力剤を使って最低でも2回戦、トコトン満足させてあげましょう!

前戯もたっぷりとしてあげてください。

「こんなに満たされたセックスは初めて」
「予想よりずっとキレイな人で緊張した」
「よかったらまた会って欲しい」

別れたあとに、このようにフォローメールをするのも忘れずに。

また、最初に会う時に「相性が良ければ、続けて会いたい」事も伝えておきましょう。

男性側からハッキリ「会いたい」と意思表示をされると嬉しいですし、安心するので、継続して会ってくれる可能性は大ですよ。
 

セフレを持つメリットをアピールする

忘れてはいけないのが「セフレだからこそのメリット」。

毎回違う男性とエッチするとなると、その都度、イチから外で待ち合わせが必要なので、周囲にバレるリスクが高まります。

そこを逆手にとって、安心感を与えます。

「○○さんの迷惑にならないように、二人の関係は絶対に誰にも言いません」
「プライベートを邪魔するようなことはしません」
「大人としてわきまえたお付き合いを心がけます」

このように伝えると良いですね。

会う時も、少し離れた地域のシティホテルを使うなど、場所を工夫するのも安心感を与えます。

1度会った熟女と継続的に会うためには、男性側の心配りが大切。
 
「また会いたい!」と熟女が積極的になれる環境を整えることが熟女セフレを作るコツです。

身近な熟女とセックスするのはやめておこう

性欲を抑えられず、欲求不満になっている熟女は結構多いので、夫以外の人とセックスする事自体はそれほど難しくありません。

ですが、身近な熟女に手を出すのは本当にキケン。

もし、ホテルから出るところを、職場や周囲の人に見られてしまったら?
 
相手の女性が「この年になって彼氏できちゃった!」と浮かれて、同僚のパートや友人に、「内緒だよ~」と話してしまうかも…。
 
旦那バレなどのトラブルをできるだけ回避するため、近所の奥様・同僚など、知り合いの女性に誘惑されても、心を鬼にして断りましょう…。
 
明日からの仕事が気まずいだけではなく、もしかしたら相手の夫が乗り込んでくるかもしれませんからね。

繰り返しになりますが、熟女との出会いでオススメなのは、見知らぬ人妻を見つけられる出会い系がベストです。

夫以外の男性とエッチがしたい熟女に、リアルな関係で誘われたとしても、キッパリと断って、安全に遊べる相手をネットで探しましょう。

まとめ

熟女世代は更年期が近づいているため、ホルモンバランスが乱れてイライラしがち

さらに男性とは違い、加齢と共に性欲も強くなる時期です。

夫との関係・家庭は壊したくないけど、女としての自分を維持したい気持ちや欲求をなんとかしたい。

そんな希望を持って、出会い系サイトに登録する熟女が結構いるって事です。

女性たちの不満の原因をしっかりと汲み取り、気持ちを満たしてあげる。

その時だけは、愛のあるセックスをしてWin-Winの関係を作りましょう。

熟女にモテるのは高収入でもイケメンでもなく、配慮のできる男です。

あなたも熟女セフレと楽しんでください!

熟女が多い出会い系サイトを見る