【人妻が自ら徹底解説】 熟女をセフレにする方法

【人妻が解説】熟女をセフレにする方法を本気で考えてみた
「後腐れなくエッチが楽しめるセフレが欲しい…」
「エロいとウワサの熟女とセフレになりたい!」

熟女好きでなくても男性なら一戦交えたい熟女との濃厚エッチ。

若い女の子のように恋愛要素が絡まない分、大人の関係に発展しやすいのが熟女の特徴。

熟年女性は性欲も高まっているので、濃厚なエッチを楽しめるのも熟女セフレを作るメリットです。

でも性欲が強い熟女だって、男なら誰でもいい~なんてわけじゃないですよ。
ちゃんとお互いにメリットのある関係じゃないとフェアじゃないですもんね。

大人の関係を希望する熟女の心理や実際にセフレにするコツを、女性だからこその視点から解説しちゃいます。
熟女の心理をしっかりと理解して、熟女に望まれる素敵なセフレになってくださいね。

なぜ人妻、熟女はセフレを欲しがるのか?

まずはじめに、なぜ人妻や熟女が外の男性とのエッチを望むのかを考えてみましょう。

「セフレになってくれるなら理由なんてどうでもいいよ~」なんて思わないでくださいね。

理由がわかってるからこそ、彼女たちのニーズに答えられるんです。

それがわかっていないと仮にエッチができたとしても、1度きりの関係で終わっちゃうことも。

人妻ということは夫というパートナーがいますよね。
40~50代の女性の未婚率は12~15%程度なので、大抵の熟女は既婚者です。

そもそも未婚の熟女は男性慣れしていない人が多いので、大人の関係を望むことはほぼないです。
(そんな暇があれば婚活します(^^;))

そう考えるとエッチな関係を希望している人妻、熟女はちゃんとパートナーがいるのに何故他の男性とエッチをしたいのでしょうか?

その答えは以下の通りです。
  1. パートナーとのセックスレス
  2. 夫の精力不足によるエッチの内容・回数への不満
どういう事なのか、1つずつ詳しく見てみましょう。

熟女がセフレを欲しがる理由 その1
パートナーとのセックスレス

このページを読んでくれている性欲バリバリの男性にはイメージできないかもしれないですが、セックスレスの夫婦って年々増えてるんです。

日本家族計画協会による最新調査によると、約半数の夫婦がセックスレスになっているとか。

参考:夫婦半数がセックスレス 割合最高 家族計画協会調査

セックスレスの原因としては「仕事で疲れている」「家族になってしまって女として扱えない」など様々ですが、特に「出産後お母さんになった妻を抱けない」なんて男性は多いようです。

でも妻は実はエッチをしたがっていることも…。

したいと思っていても、セックスレスになってから「エッチしたい」って女性から言い出すのはハードルが高いんですよね…。

それなら他の男性とエッチした方が気が楽だし、新鮮な気持ちで楽しめます。

セックスレスの状態でも、安定している夫婦関係を崩したくはないですしね。
正直「今さら夫となんてエッチしたくない」なんて考えちゃう主婦もいます(笑)

熟女がセフレを欲しがる理由 その2
夫の精力不足によるエッチの内容・回数への不満

早ければ30代後半、遅くとも40代後半には多くの男性が精力低下を感じます。
精力があって勃つことは勃つんだけど、2回戦をする体力がない…なんてことも。

女性からすると不平等で申し訳ないな~とは思いますが、基本的にエッチのときにがんばらなくちゃならないのって男の方ですよね。
もちろん辛いときにはこちらもがんばりますけど、毎回女性が主体のエッチだと嫌になっちゃいます。

実は1度のセックスでイケる女性ってほとんどいません。
やっぱり完全に満足するなら2回くらいして欲しい。
それが出来ないならしっかりと前戯で気持ちよくさせて欲しい…

でも中年の夫たちって自分は1回すれば勝手に満足しちゃうんです。
妻を気持ちよくさせてあげようなんて気持ちも年々なくなってしまうらしく…。

とっても寂しいんですよね。
年を重ねたって女は女。
たくさん愛してもらいたいもの。

でも夫に期待するのは無駄。
そこで夫以外の男性に愛してもらうことを考えるんです。

セフレを欲しがる男性なら丁寧に気持ちよくさせてくれますから、とっても満足できちゃいます。

満たされない思いを、大人の出会いにぶつけているんですね。

熟女にとって、セフレのメリットとは?

エッチしたいなら夫に言えば?なんて思う方もいるようです。

ただ前述の通り「セックスレスなど言いたくても言えない状況」「エッチの内容が不満」など単純に夫に言えば解決する問題ではないこともありますね。

特に「夫の精力不足」がある場合にはどうにもならないこともありますし、指摘してしまうと夫婦関係が気まずくなっちゃいます。

夫の精力は年齢相応だとしても女性は30代後半ごろから性欲が高まることが多く、年齢を重ねると性欲が落ちるのが普通の男性とはどうしても噛み合わないんですよね。

夫と上手くやって行きながら性欲を解消させるために、外の男性と大人の関係を作るのがベストと考える主婦がいても全然おかしくないんですよ。

でも夫以外の男性と関係を持つことはそれなりにリスクがあるもの。
夫にバレたら大変なことになってしまうし、病気の心配だってあります。

悪い男性に当たってしまって無理矢理ナマでされちゃったらどうしよう…なんて心配も…。

そんな心配事を最小限にするためには、毎回決まった相手とエッチをする方が安心です。
つまりセフレを作るってことです。

結局、熟女にとってのセフレを持つメリットとはこんな感じです。
  • 夫との関係を崩さずに性欲を解消できる
  • 見知らぬ男性とエッチをするリスクを最小限にできる
熟女をセフレにするためにはこのメリットを理解して「自分とセフレになったらこんなメリットがあるよ」とアピールするのが有効です。

熟女とセフレになるためには、まず「熟女がセフレを欲しがる理由」を知るところから。
「自分はあなたの不満をこうやって解消できる!」「自分と会うことでこんなメリットがある」と伝えてもらえると、女性の会ってみたい気持ちがムクムクと沸いてきちゃいます。

女性の性欲のピークは35歳~45歳。ゆえに人妻や熟女は本当にエロい!

熟女は本当にエロいのか
一般的な男性は年齢と共に性欲が落ちるので、女性の性欲が中年ごろに高まるとは信じがたいですよね。
でもこれって科学的に証明されているんです。

「女性は35歳を過ぎると、エストロゲンという女性ホルモンが減ってきます。すると相対的に男性ホルモンであるテストステロンの働きが強まり、一時的にガツガツとした性欲が出てくると考えられています」

参考:女性の性欲のピークは35歳~40歳頃 70代でも性欲はある

ホルモン分泌量の変化によって女性の性欲は20代半ばごろから高まりはじめ、35歳~45歳でピークとなり、50歳を過ぎた頃から落ち着いてくるんです。

間違いなく熟女はエロい(人が多い)です。

女性の性欲が熟年で高まることは科学的に証明されています。
熟女とのエッチを楽しんだ人や、会おうと思って相手を探したらすんなり会えてセフレになれた!という男性の体験談をぜひ読んでみてくださいね。

身近な熟女と関係を持つのはやめておこう

熟女とエッチをするのはそれほど難しくないんです。
抑えきれない性欲を抱えて悶々としている熟女って結構いるんですよ。

ただ職場の同僚や近所の奥様など、身近な人妻に手を出してしまうのって結構危険。
もしホテルから出るところを職場や周囲の人に見られてしまったら?

明日からの仕事が気まずいだけではなく、もしかしたら相手の夫が乗り込んでくるかもしれない。
それによって自分がクビになってしまうことも…。

無用なトラブルを避けるなら、万が一知り合いの熟女に誘惑されたとしても心を鬼にしてお断りしましょう…。

じゃあどこで熟女と会えばいいの?と聞かれれば、出会い系サイトなどを使って見知らぬエッチな人妻を見つけるのがオススメ。

お互いの行動範囲から外れたエリアで会うようにするなどしっかり工夫することで、身の回りの人にバレる可能性はグッと低くなります。
仕事で気まずくなったりとプライベートに影響しないのもメリット。

熟女側だって「性欲が抑えられない!」なんて言ったって、普段の自分を知っている人にエッチな姿を見られるのは抵抗があるもの。
ネットで知り合うのは熟女側にもメリットが大きいと言うことです。

出会い系サイトには思っている以上にエッチ希望の人妻、熟女が登録しているんですよ。

良い相手の見つけ方や声のかけ方などは、既婚者(人妻)に信頼されるプロフィールの作り方を参考にしてみてください。

大切なのは続けて会う、つまりセフレになるってこと。
毎回毎回違う相手を探すのは手間だし、サイトを使うためのお金もかかりますからね。

1度会った熟女とセフレになるためのコツを次の項目からご紹介しますので、参考にしてください。

夫以外の男性とエッチがしたい‥!そんな思いを胸に秘めている主婦は結構多いもの。
夫には悪いと思いつつ、スリルと快楽に負けちゃうんですよね。
そんな主婦や熟女と良い関係を築くなら、ネットの出会いが安心でオススメです。

セフレを作るために。継続的に会うための秘訣

セフレを作るために。継続的に会うための秘訣
この記事で1番大切なのはココ。
ジックリ読んでセフレ作りの知識をつけてくださいね。

女性が1度会った男性と「また会いたい!」と思うのはどんなときでしょうか?
それは以下のようなときです。
  • 自分の欲求や不満を解消してもらえたと感じたとき
  • この人となら安心して会えると思ったとき
ここで最初にお話しした、なぜ人妻、熟女はセフレを欲しがるのかが大切になるんです。

その人によってセフレを欲しがる理由は少しずつ違ってきますよね。
それをちゃんと理解しておくことが大切なんです。

今の生活にどんな不満があってセフレが欲しいのか…
普通なら知り得ないことだけど、出会い系サイトでは熟女の方から教えてくれちゃうんです。

掲示板への書き込み、プロフィール、メッセージのやり取り…など、どんな不満があるのかをちゃんと把握しておきます。

例えば「主人はもう女として扱ってくれない、セックスレスが辛い」と言う女性相手なら「可愛い」「素敵だよ」と言葉に出して女性扱いしてあげます。
女性として魅力的だと伝えてあげることで、自尊心を満たしてあげるんです。

夫の精力不足に悩む女性なら、精力剤を使ってでもトコトン満足させてあげましょう!
「こんなに満たされたセックスは初めて」
「予想よりずっとキレイな人で緊張した」
「よかったらまた会って欲しい」

別れたあとにこのようにメールをするのも忘れずに。

そして忘れちゃいけないのが「セフレだからこそのメリット」です。

毎回違う男性とエッチすると夫にバレるリスクが高まったり、病気の不安も出てきます。
そこを逆手にとって安心感を与えます。

「○○さんの迷惑にならないように、二人の関係は絶対に誰にも言いませんよ」
「プライベートを邪魔するようなことはしません」

このように伝えても良いですし、少し離れた地域のシティホテルを使うなど会う場所を工夫するのも安心感を与えますね。
  • 自分の不満を満たしてくれる
  • 安心して会える
そんなメリットを感じられる男性だと認定されれば、また会いたいと言ってくれるはず。

もちろんこちらから「また会いたい」と言うことや、会う前に「相性が良ければ続けて会いたい」と伝えておくことも大切ですよ。

1度会った熟女と継続的に会うためには、男性側の心配りが大切。
私生活の不満を解消してあげること、安心して会える男性を演出することで「また会いたい!」と熟女から積極的になってくれるはず。
相手の女性が何歳年上だとしても「女性はいつまで経っても女の子!」を忘れずに接してくれると喜んじゃいます。

まとめ

熟女世代はホルモンバランスが乱れてイライラしがち。
それに加えてホルモンの影響で性欲も強くなるなんて大変ですよね。

家庭は壊したくないけど、このやりきれない思いや欲求をなんとかしたい。
そんな気持ちで出会い系サイトに登録している主婦たちが結構いるんです。

女性たちの不満の原因をしっかりと汲み取り気持ちを満たしてあげる、ある意味愛のあるセックスをしてWin-Winの関係を作りましょう。

熟女にモテるのは高収入でもイケメンでもなく、配慮のできる男ですよ。

出会い系で具体的に熟女と会う方法はこちら。

→【テンプレあり】熟女と会いたい!PCMAXで熟女の探し方とメールの送り方