熟女セフレの作り方と注意点まとめ

熟女のセフレ

「後腐れなくエッチが楽しめるセフレが欲しい…」
「エロいとウワサの熟女とセフレになりたい!」

熟女好きでなくても、一度は体験してみたい、熟女との濃厚エッチ。

若い女の子のように恋愛要素が絡まず、お金の要求もないので、手軽にセックスしやすいのが熟女の特徴。

女性は年齢と共に性欲が上がりますが、旦那の精力は下がる一方。
そういう事もあって、セフレを欲しがる人妻・熟女はかなり多いです。

性欲が強い熟女ですが…、男なら誰でもいい訳じゃありません。
安心して会えて、自分の不満を埋めてくれる相手を望んでいます。

そんな熟女の心理をしっかりと理解して、熟女セフレを作るコツを紹介します!

大人の関係を希望する熟女の心理、実際にセフレにするコツを、女性の視点から解説します。

なぜ人妻、熟女はセフレを欲しがるのか?

そもそも、人妻や熟女が、外の男性とのエッチを望むのはどうしてだと思いますか?

「セフレになってくれるなら、理由なんてどうでもいいよ~」

なんて言わないでくださいね。

セフレを欲しがる理由がわかってこそ、彼女たちのニーズに答えられるんです。

それがわかっていないと、仮にエッチができたとしても、1度きりの関係で終わってしまいます。

40~50代の女性の未婚率は12~15%程度。
大抵は既婚者であり、夫というパートナーがいる人妻です。

未婚の熟女(バツアリを除く)は男性慣れしていない人が多いので、大人の関係を望むことはほぼありません。
(そんな暇があれば婚活します(^^;))

そう考えると、夫というセックスの相手がいるのに、なぜセフレを欲しがるんでしょうか?

その答えが下記。

  1. パートナーとセックスレス
  2. 夫の精力不足
  3. 熟女の性欲がとにかく高まっている

詳しく見てみましょう。

 

パートナーとセックスレス

このページを読んでる性欲バリバリのあなたにはイメージできないかもしれないですが、セックスレスの夫婦は年々増えています。

日本家族計画協会による最新調査によると、約半数の夫婦がセックスレス。

セックスレス

参考:夫婦半数がセックスレス割合最高

セックスレスの原因として、「仕事で疲れている」「家族になってしまって女として扱えない」など様々ありますが…。

「出産後、お母さんになった妻を抱けない」男性も多いですね^^;

妻の方はセックスしたいと思っていても、「エッチしたい」って、女性から言い出すのはハードルが高いんですよね…。

それなら、他の男性とセックスした方が気が楽だし、新鮮な気持ちで楽しめます。

セックスレスの状態でも、安定している夫婦関係を崩したくはないですしね。

正直、「今さら夫となんてエッチしたくない」と考える女性もいます。

夫の精力不足

早ければ30代後半、遅くとも40代後半には、多くの男性が精力低下を感じます。

あなたも、勃つことは勃つけど2回戦をする体力がない、なんてことありませんか?

女性主体でエッチをするのも悪くないですが、ホンネとしては男性に頑張って欲しいです。

実は1度のセックスでイケる女性って、ほとんどいません。

やっぱり完全に満足するなら2回くらいして欲しい。
それが出来ないなら、前戯で気持ちよくさせて欲しい…

でも、妻を気持ちよくさせてあげようなんて気持ちも、年々なくなってしまうらしく、1回すれば勝手に満足しちゃう夫が多いんです。

とっても寂しいんですよね。
年を重ねたって、女は女。
たくさん愛してもらいたいもの。

でも夫に期待するのは無駄と知っているので、セフレとのエッチに走るんです。

満たされない思いを、セックスフレンドにぶつけるんです。

 

熟女の性欲がとにかく高まっている

女性は30代半ばごろから、性欲が高まってきます。

あなたも10代の頃、セックスの事ばかり考えていませんでしたか?
男性ほどではありませんが、性欲が出てきた熟女もなかなかのもの。

例え、旦那とのセックスがうまくいっていたとしても…
それ以外の人とも、ヤリたいと考える女性もいるんですよね(笑)

ただ、夫以外の男性と関係を持つことはそれなりにリスクがあります。
病気の心配だってあります。

悪い男性に当たってしまって、無理矢理中出しされちゃったらどうしよう…そんな心配も…。

心配事を最小限にするためには、毎回決まった相手とエッチをする方が安心。
つまりセフレを作るってことです。

結局、熟女にとってのセフレを持つメリットとはこんな感じ。

  • 夫との関係を崩さずに、性欲を解消できる
  • 見知らぬ男性とエッチをするリスクを最小限にできる

熟女をセフレにするためには、「自分とセフレになったらこんなメリットがあるよ」とアピールするのが有効です。

熟女とセフレになるためには、まず「熟女がセフレを欲しがる理由」を知るところから。
 
「自分と会うメリットがある」事を伝えると、相手も会ってみたい気持ちがムクムクと沸いてきます。

女性の性欲のピークは35歳~45歳。ゆえに熟女はエロい!

熟女はエロい

一般的な男性は年齢と共に性欲が落ちるので、女性の性欲が中年ごろに高まるとは信じがたいですが、科学的に証明されているんです。

「女性は35歳を過ぎると、エストロゲンという女性ホルモンが減ってきます。
相対的に男性ホルモンであるテストステロンの働きが強まり、一時的にガツガツとした性欲が出てくると考えられています」

参考:女性の性欲のピークは35歳~40歳頃 70代でも性欲はある

ホルモン分泌量の変化によって、女性の性欲は20代半ば頃から高まりはじめ、35歳~45歳でピークとなり、50歳を過ぎた頃から落ち着いてきます。

若いときみたいに、恥ずかしいって気持ちもあまり出ないので、変わったプレイにも興味が出てきたり。
実際、ハプニングバーや乱交パーティーに通う熟女もいるくらいです。

 

身近な熟女とセックスするのはやめておこう

悶々としている熟女は結構いるので、エッチする事は難しくありません。
そうは言っても近所の奥様・同僚など、元からの知り合いに手を出すのはとても危険。

もしホテルから出るところを職場や周囲の人に見られてしまったら?

無用なトラブルを避けるためにも、万が一知り合いの女性に誘惑されても、心を鬼にして断りましょう…。

明日からの仕事が気まずいだけではなく、もしかしたら相手の夫が乗り込んでくるかもしれませんからね。

熟女との出会いでオススメなのは、見知らぬ人妻を見つけられる出会い系サイト。

お互いの生活圏が違うので、周りにバレる可能性はグッと低くなります。
プライベートに影響しないのも、出会い系のメリットです。

熟女側だって「性欲が抑えられない!」なんて言ったって、普段の自分を知っている人に、エッチな姿を見られるのは抵抗がありますからね。

ネットで知り合うのは、熟女側にもメリットが大きいです。
ですので、あなたが思っている以上にエッチ希望の人妻、熟女が登録しているんですよ。

熟女が多い出会い系サイトを見る

夫以外の男性とエッチがしたい!
そんな主婦や熟女と良い関係を築くなら、出会い系が安心でオススメです。

 

熟女をセフレ化する方法・テクニック

熟女セフレ

ここからは、熟女をセックスフレンドにするコツを紹介します。

セフレじゃないと、毎回違う相手を探すのは手間だし、お金もかかります。

この記事で1番伝えたい箇所なので、ジックリ読んでセフレ作りの知識をつけてくださいね。

女性が1度会った男性と「また会いたい!」と思うのはどんな時でしょうか?
それが下記です。

  • 自分の欲求や不満を解消してもらえたと感じたとき
  • この人となら安心して会えると思ったとき

繰り返しますが、重要なのは、なぜ人妻熟女はセフレを欲しがるのかって箇所。

今の生活にどんな不満があって、セフレが欲しいのか。

普通なら知り得ないことだけど、出会い系では熟女の方から教えてくれちゃうんですよ。

例えば、「主人はもう女として扱ってくれない、セックスレスが辛い」と言う女性の場合。

「可愛い」
「素敵だよ」

そう言って、女性扱いしてあげる事が大切です。

女性として魅力的だと伝えてあげることで、自尊心を満たしてあげるんです。

夫の精力不足に悩む女性なら、精力剤を使ってでもトコトン満足させてあげましょう!

「こんなに満たされたセックスは初めて」
「予想よりずっとキレイな人で緊張した」
「よかったらまた会って欲しい」

別れたあとにこのようにメールをするのも忘れずに。

相手の女性が何歳年上だとしても、「女性はいつまで経っても女の子」と覚えておいてください。

あと、忘れちゃいけないのが「セフレだからこそのメリット」。

毎回違う男性とエッチすると、行動パターンが変わるので夫にバレるリスクが高まります。
そこを逆手にとって安心感を与えます。

「○○さんの迷惑にならないように、二人の関係は絶対に誰にも言いません」
「プライベートを邪魔するようなことはしません」

このように伝えると良いですね。

少し離れた地域のシティホテルを使うなど、会う場所を工夫するのも安心感を与えますね。

  • 自分の不満を満たしてくれる
  • 安心して会える

そんなメリットを感じられる男性だと認定されれば、また会いたいと言ってくれるはず。

もちろん、こちらから「また会いたい」と言うことや、会う前に「相性が良ければ続けて会いたい」と伝えておきましょう。

1度会った熟女と継続的に会うためには、男性側の心配りが大切。
 
私生活の不満を解消してあげること、安心して会える男性を演出することで「また会いたい!」と熟女から積極的になってくれます。

まとめ

熟女世代はホルモンバランスが乱れてイライラしがち。
それに加えて性欲も強くなる時期です。

夫との関係・家庭は壊したくないけど、女としての自分を維持したい気持ちや欲求をなんとかしたい

そんな気持ちで出会い系サイトに登録する熟女が結構いるって事です。
女性たちの不満の原因をしっかりと汲み取り、気持ちを満たしてあげる。

ある意味、愛のあるセックスをしてWin-Winの関係を作りましょう。

熟女にモテるのは高収入でもイケメンでもなく、配慮のできる男ですよ!

熟女が多い出会い系サイトを見る