熟女セフレの作り方!美熟女と出会いセックスする方法を徹底解説

熟女をセフレにする方法
「熟女のセフレがほしい」
「美熟女のセックスを楽しみたい」

若い女の子は可愛いけれど、熟女の経験豊富なセックスのエロさには到底適いません。

お金もかからず、濃厚なエッチだけを存分に楽しめるのも、熟女の魅力。

年齢とともに高まる性欲を持て余し、欲求不満を抱えている…
そんな生活から解放されたくて、夫以外の男性との出会いを求める人妻・熟女は大勢います。

  • 熟女のセフレとは、どこで出会えるのか?
  • 熟女をセフレにするには、どう口説けばいいのか?

今回は人妻熟女の私が、熟女セフレの作り方と出会い方を紹介します!

性欲旺盛な熟女をセフレにして、濃厚なセックスを思う存分堪能してください。

セフレをほしがる熟女の心理を知れば、スムーズにセックスに持ち込めますよ。

人妻熟女がセフレを欲しがる理由

熟女世代(40~50代女性)の未婚率は、12~15%程度。
ほとんどの中年女性は既婚者であり、夫がいる人妻です。

そんな人妻熟女が、夫以外の男性との出会いを望むのは、なぜだと思いますか?

「セフレになれるなら、熟女側の理由なんてどうでもいい!」

そういわずに、読んでくださいね(^_^;)

熟女がセフレを求める理由を知っておくと、熟女のニーズに応えられるので落としやすくなりますから。

人妻である熟女たちがセフレを欲しがる理由は、以下の3つ。

  1. パートナーとセックスレスだから
  2. 夫の精力不足で欲求が満たされないから
  3. 熟女の年代は性欲がピークだから

さっそく詳しく見てみましょう。
 

パートナーとセックスレス

もしあなたがパートナーと日々セックスしているなら、イメージできないかもしれませんが…
セックスレス夫婦は年々増えています。

婚姻関係にあるカップルで進むセックスレス化

参考:半数がセックスレス 割合最高 家族計画協会調査
 

セックスレスの原因として、よく挙げられるのが下記。

  • ・仕事の疲れがあって、そんな気分になれない
  • ・家族になった妻を女として見れない
  • ・出産後「お母さん」になった妻を抱けない

だいたいは男性側の性欲の衰えが原因です。
妻側はエッチしたいと思っても、一旦レスになってしまうと、自分からは誘いづらいんですよね…。

それなら他の男性とセックスした方が気が楽だし、新鮮な気持ちで楽しめます。

夫婦関係が安定しているなら、セックスの問題で波風を立てたくない気持ちもありますね。

人妻がセックスレスに悩み、夫以外の人と関係を持つことで落ち着いている。
そんな夫婦のセックスレスをテーマにしたマンガ「あなたがしてくれなくても」に共感する女性は多いです。

あなたがしてくれなくても

 
女性に人気のマンガ「あなたがしてくれなくても」は、セックスレスがテーマ。
 
主人公はセックスレスに悩む女性。
夫を何度も誘いますが、毎回断られてしまいます。
 
結局、主人公の人妻は夫と無理にセックスして家庭を壊すよりも、同じようにセックスレスに悩んでいる同僚男性と関係を持って欲求を満たすようになるという作品です。

 
同じ悩みを抱えた男女が出会えば、お互いに惹かれ合うのは必然的です。

「実は自分もセックスレスで…」

このマンガのように自分がセックスレスだと打ち明ける男性が現れたら、すぐに身体を許す人妻がほとんどだと思います。

「今さら夫とエッチしたくない」と考える人妻熟女もいます。
そういう熟女を狙うと、セックスフレンドが早く出来ますね。

夫の精力不足

多くの男性が、早ければ30代前半~遅くとも40代後半くらいから精力の低下を感じています。

「勃つことは勃つけど、2回戦をする体力がない…」

あなたもそんなことありませんか?

騎乗位で女性が頑張るエッチもいいですが、熟女側からすると基本的には男性に頑張って欲しいのがホンネ。

実は、1度のセックスで満足できる女性ってほとんどいません。

「やっぱり、2回くらいしないと完全に満足できない」
「それができないなら、前戯で気持ちよくさせて欲しい…」

 
大抵の女性はそう思っています。

でも「妻を満足させてあげよう」なんて気持ちも、月日と共に薄れてしまうのか…。
1回すれば勝手に満足しちゃう夫が多いこと。

そのため人妻たちは夫に期待するのは無駄だと知り、セフレとのエッチに走るんです。

人妻は満たされない思いを、セックスフレンドにぶつけている訳です。

熟女の年代は性欲がピーク

あなたは10代の頃、セックスの事ばかり考えていませんでしたか?
若い男子ほどじゃないですが、欲求不満な熟女の性欲もなかなかのもの。

旦那とセックスレスじゃないのに、夫以外とヤリたい熟女がいるくらいですから(笑)

40代アラフォー人妻熟女の落とし方でも紹介していますが、アラフォー世代は性欲のピーク。

性欲を持て余し、ハプニングバー(ハプバー)に出入りするアラフォー女性もいるくらい。

女性は30代半ば頃から性欲が高まることは、実は科学的に証明されています。

女性は35歳を過ぎると、エストロゲンという女性ホルモンが減ってきます。
 
相対的に男性ホルモンであるテストステロンの働きが強まり、一時的にガツガツとした性欲が出てくると考えられています。
 
ホルモン分泌量の変化によって、女性の性欲は20代半ば頃から高まりはじめ、35歳~45歳でピークとなり、50歳を過ぎた頃から落ち着いてきます。
 
参考:女性の性欲のピークは35歳~40歳頃 70代でも性欲はある

 
若い女性よりも快楽に対して貪欲になる熟女とは、幅広く様々なプレイを楽しめます。

ただ、夫以外の男性と出会って関係を持つことは、それなりにリスクもあります。
悪い男性に当たってしまって、無理矢理中出しされてしまったり…。

産むことは難しくても、40~50代でも妊娠の可能性は十分にあります。

不特定多数の男性と関係を持った場合、病気の心配もつきまといます。

リスクを最小限にするためには、毎回決まった相手とエッチをする方が安心。
これが、熟女がセフレを欲しがる理由です。

熟女がエロいオーラを放つ原因が、ここにあります(笑)

熟女セフレがほしいなら出会い系が一番いい

浴衣をはだける熟女

職場・近所・ジムや習い事…。
身近な場所にも、熟女と出会えるチャンスがたくさんあります。

人妻熟女の出会いが多いSNSでも紹介していますが、SNSをきっかけとした不倫の出会いも流行っていますね。

ですが熟女とセフレになりたいなら、SNSよりも出会い系で探すのがベスト。

その理由を説明していきます。
 

出会い系なら、効率よくエロい熟女と出会える

セフレを求める熟女は確実にいますが、どこにでもいるわけじゃありません。

出会い系ならセックスありの出会いを求めている熟女とだけ知り合えるので、とても効率的。

そもそも「不倫エッチしたい」と考えて、出会い系サイトの利用を思いつく熟女はごく少数。

それなのに大手出会い系サイトにセフレ希望熟女がいるのは、大手出会い系サイトの集客力によるものです。

主婦がよく目にする婦人誌・レディコミなどに、広告を載せているからですね。

特にレディコミは刺激に飢えた人妻向けに、エッチな漫画や不倫漫画がよく掲載されています。

「自分もこんな刺激的な体験してみたい…」

そう思っているところに出会い系の広告が出てくると、つい登録しちゃうんです。

都合のいい時間や近所で探せるのも、出会い系のメリット。

お互いのスキマ時間に熟女とエッチできるので、セフレ関係を継続しやすくなります。

普通に知り合うより選択肢も多く、自分好みの相手を選べます。

出会い系熟女は話が早い

「最近、夫と上手く行ってなくて…」

あなたの身近にこんな悩みを打ち明ける、欲求不満の熟女がいたとします。

不満が溜まっている熟女ですが、実際にエッチまで持って行くのには、とにかく時間がかかります。

LINEの交換をして、相談に乗って食事に行って、飲みに行って…。

そして、ある程度関係が作れても、最終的にあなたとエッチするかは別問題。
相手が決意するまで、待たなければいけません。

その点、出会い系に登録する熟女は決意ができていますので、話が早い。

大抵の場合、会ったその日にエッチできるんです。

セフレ募集の方法は「セフレ募集掲示板でセフレ作り」も参考になります。

不倫バレリスクが下がる

性欲を抑えられず、欲求不満になっている熟女は結構多いです。
そのため熟女とセックスする事自体は、それほど難しくありません。

ですが、身近な熟女に手を出すのは本当にキケン。
もし、ホテルから出るところを、職場や周囲の人に見られてしまったら?

「この年になって彼氏できちゃった!内緒だよ~」

相手の女性が浮かれて、同僚のパートや友人に話してしまうかも…。

身近にいる既婚女性とセフレ関係になると、行動範囲が被ります。
つまり、相手の夫や、知り合いに見られる可能性が高いということ。

女性側と合意の上でも、既婚女性との関係がバレることは厳禁。

その点、出会い系で知り合った熟女なら共通の知り合いがいません。
行動範囲も違うので、セフレ関係がプライベートに影響しにくい訳です。

出会い系サイトなら、万が一バレそうになったら連絡を切って、他人に戻るのもカンタンですしね。

熟女との出会いは、見知らぬ人妻を見つけられる出会い系で探すのがベストです。

不倫エッチがしたい熟女にリアルな関係で誘われても、キッパリと断ってください。
安全に遊べる相手をネットで探すほうが、リスクなく楽しめます。

熟女セフレが見つかる出会い系サイト

「出会い系ではなく、完全無料の掲示板で探してもいいんじゃない?」

 
そう考えるかもしれませんが、完全無料の掲示板はサクラしかいません。

女性は年齢に関わらず、出会系の利用は無料です。
わざわざ危険な無料掲示板や、無料アプリを使う必要がないんです。

大手出会い系で熟女を探した方が、ずっと早くセフレ希望熟女が見つかりますよ。

時間や手間をかけずに熟女セフレを探すなら、出会い系の利用がマスト。

熟女と出会いやすい出会い系は、PCMAX(ピーシーマックス)とJメールです。

それぞれのサイトの特徴を紹介しますね。

PCMAX

ネットで出会いを探すなら、外せない最大手の出会い系サイトがPCMAX。

PCMAXは会員数800万人を超える、日本最大級の出会い系サイトです。
会員数が多いことから、必然的に既婚女性が多くいますよ。

  • 40代~50代の熟女世代の登録者が多い
  • 人妻専用掲示板があるなど、既婚者の出会いに強い
  • 無料登録時にもらえるポイントだけで、セフレゲットできる可能性も

初心者から出会い慣れした人まで、万能的に安心して使えるオススメサイトです。

→PCMAXの登録方法はこちら
 

Jメール

参加者はPCMAXには劣りますが、人妻掲示板が流行っているのが特徴のサイト。

余分な機能が一切なく、出会い掲示板に特化したサイト構成です。
出会い系初心者でも使いやすいサイトですね。

人妻と会う確率を上げる為の、セカンドサイトとして使うのがいいと思います。

  • Jメールは、人妻熟女に人気の出会い系サイト
  • 「人妻の誘惑」「ミドルエイジアダルト」掲示板に熟女が多い

→Jメールの登録方法はこちら

出会い系で熟女を見つけたら、熟女とのデートを成功させる方法と誘い方を参考に、実際の出会いに繋げてください。

熟女をセフレ化する方法・テクニック

大きな胸の熟女

出会い系サイトを使えば、熟女とのエッチまでは案外スムーズ。
ですがせっかく熟女と出会えてエッチできても、セフレにできなければもったいないです。

毎回違う相手を探す、手間とお金もかかります。
そこで、ここからは熟女をセフレにするコツを紹介します。

この記事でいちばん伝えたい箇所なので、ジックリ読んでセフレ作りの知識をつけてください!

出会い系熟女の自尊心を満たしてあげる

「また会ってエッチしたい…」

熟女をセフレにしたいなら、こう思わせなければいけません。
1度会った男性とまた会いたい!と思うのは、こんな時です。

  • 自分の欲求や不満を解消してもらえたと感じたとき
  • 「この人となら安心できる」と信頼関係が芽生えたとき

 
熟女の悩みによって、精神的に満たされたいのか肉体的に満たされたいのかが違ってきます。

  • 「主人が女として扱ってくれない、セックスレスが辛い」場合
    こういった悩みには、とにかく女性扱いして女性として魅力的だと伝えることで、自尊心を満たしてあげてください。
  • 「夫のエッチに満足できない…」場合
    こう話す女性なら、精力剤を使ってでも最低でも2回戦、トコトン満足させてあげましょう。
    前戯もたっぷりしてあげてください。

 
別れたあとのフォローメールをするのも忘れずに。

「こんなに満たされたセックスは初めて」
「予想よりずっとキレイな人で緊張した」
「よかったらまた会って欲しい」

相手の女性が何歳年上だとしても、ちょっとした「トキメキ」を与えてあげることを忘れないようにしましょう。

そしてできれば最初に会う時に、「相性が良ければ、続けて会いたい」事も伝えておきましょう。

熟女は男性側からハッキリ「会いたい」と意思表示をされると、嬉しいもの。
会いたい気持ちをしっかり伝えることで、継続して会えるようになりますよ。

セフレを持つメリットをアピールする

「セフレだからこそのメリット」は、当然女性側にもあります。

毎回違う男性とエッチするとなると、その都度イチから外で待ち合わせが必要。
周囲にバレるリスクが高まります。

そこを逆手にとって、安心感を与えます。

「○○さんの迷惑にならないように、二人の関係は絶対に誰にも言いません」
「プライベートを邪魔するようなことはしません」
「大人としてわきまえたお付き合いを心がけます」

このように伝えると良いですね。

会う時も、少し離れた地域のシティホテルを使うなど、場所を工夫するのも安心感を与えます。

1度会った熟女と継続的に会うためには、男性側の心配りが大切。
 「また会いたい!」と女性が思える環境を整えることが、熟女セフレを作るコツです。

熟女を喜ばせる具体的なセックス内容は、熟女をイカせるセックステクニックを参考にしてください。

まとめ

熟女世代は更年期もあり、ホルモンバランスが乱れてイライラしがち。
さらに男性とは違い、加齢と共に性欲も強くなる時期です。

  • 夫との関係・家庭は壊したくない
  • だけど女としての自分は維持したい
  • 人生を謳歌したい気持ちや、溢れ出る性欲を発散したい

そんな希望を持って、出会い系サイトに登録する熟女がいるんです。

熟女側の不満の原因をしっかりと汲み取り、気持ちを満たしてあげる。

熟女をセフレにできるのは、高収入でもイケメンでもなく、配慮のできる男性です。

あなたも熟女とのセックスを楽しんでください!

熟女が多い出会い系サイトはこちら

会っている時だけは、愛のあるセックスをしてWin-Winの関係を作りましょう。