【人妻が解説】人妻熟女とセックスするためのメール術!

【人妻が解説】人妻熟女とセックスするためのメール術!

ナンパや職場など、セックスできる人妻と出会う方法はいろいろあります。

その中でも、一番確実で手っ取り早いのが出会い系です。

あなたが思っている以上に出会い系サイト・出会いアプリには、不倫エッチ希望の主婦がゴロゴロ。

ですが、人妻がたくさんいるからと言って、誰でも簡単にエッチ出来る訳ではありません。

人妻熟女を落として、セックス出来るかどうか…
それはあなたのメールの内容次第です。

「メールを送っても、全然返信が無い」
「どういう内容を送ればいいかわからない」

 
そんな悩みがあるなら、これからお伝えするメール術を試してください。
きっとあなたも、人妻熟女とセックス出来るようになるハズです!

一度覚えてしまえば、簡単に人妻熟女とセックスできるようになります。
一人落とすまではこちらのメール術を見ながら、やり取りを進めてくださいね。

出会い系サイトで人妻熟女を落とすのに、メールが重要な理由

出会い系サイトで人妻熟女を落とすのに、メールが重要な理由

まずは、どうしてメールの内容にこだわる必要があるのか、からお話します。
 

既婚女性は男性からのメールを待っている

出会い系サイトに登録するのって実に簡単です。
サイト上でちょっと手続きするだけですからね。

簡単に登録出来ることもあって、不倫エッチに興味がある人妻熟女がたくさん登録しています。

ただ、実際に男性にメールを送るとなると、そう簡単ではありません。

「こんなおばさんからメールが来たら、イヤがられるかも」
「メールしても無視されたら悲しい…」

疑い深い人妻は、悪い方に考えてしまいがち。
なかなか自分からメールを送れないんです。

私も初めて出会い系を使ったとき、男性の書き込みやプロフを見てるだけ。
自分から書き込みやメールは、一切しませんでした。

自分からメールを送る勇気はないけど、セックスには興味があって出会い系に登録している

つまり、男性からメールが来るのを待っているってことなんです。

メールをもらうだけで嬉しいと感じる人妻は多いです。

あなたに興味がありますよ!」とアピールすれば、結構簡単に仲良くなれるんですよ。
 

信頼させる事が出来ると、セックスまでが速い

出会い系に登録している人妻は、基本的にセックスレスの女性が多いです。

パートナーのいる身で秘密の関係となれば、当然カラダの関係が前提。

人妻は会えさえすれば、簡単にヤレます。
会ってすぐホテルに直行も珍しくありません。

欲求不満な人妻・熟女がセフレ化しやすい理由

出会い系で知り合った相手と実際に会うには、信頼されることが重要。

そのためにもメールをしっかり作りこんで、会話を続けることが大事なんですね。

女性の機嫌や気持ちに配慮して、メールをするのは面倒かもしれません。

しかし1度でも会えればすぐにセックスできるし、セフレにもしやすいのが人妻・熟女。

以下で紹介するメールテクニックを実践して、会うことを目的としたやり取りを進めて行きましょう!

人妻を出会い系で落とすなら、メールを作りこんで信頼してもらうこと。
少し面倒ですが、会えれば即エッチできるので、メールの手間を惜しまないようにしてください。

人妻熟女からの返信率が上がるメールの書き方

人妻熟女からの返信率が上がるメールの書き方

返信がもらえないと意味がないので、まずは返信をもらいやすいポイントを押さえていきましょう。
 

自分のことをしっかり話す

実際に会うことを前提にした出会いなのに、どんな人かわからない人とはやり取りする気になれません。

リアルな出会いと同じように、ファーストメールは自己紹介中心で構成してください。

例えば、入れておきたい内容は下記です。

  • 名前(出会い系の登録名)
  • 居住エリアと職業
  • どうして出会い系を使っているのか?

特に出会い系を使っている理由・どんな出会いを求めているかは、相手が気になる部分。

正直に伝えるより、女性に共感を持たれやすい内容にするのがオススメです。
 

共通の話題を盛り込む

恋愛目的のメールでもよく使われますが、人妻相手でも大事なのは、共通の話題を多く入れること。

「お酒が好きってプロフに書いてましたけど、どんなお酒が好きですか?」
「自分もお酒が好きで、最近日本酒に目覚めました」

 
共通の話題を入れることで話が盛り上がりやすくなります。
質問を入れれば、返信に悩まずに済みますね。

趣味・食の嗜好に関する話題が、当たり障りなくオススメですよ。

相手の不満を拾って共感する

恋活や婚活が不要な人妻・熟女が、出会い系を使うのは、家庭や夫に不満があるから。

  • ・夫とセックスレス
  • ・夫が不倫してる
  • ・子どもが手を離れてヒマ

こんな理由が多いですね。

プロフを既婚にしている人妻は、出会い系を使っている理由をプロフに書いていることが多いです。
そこをしっかり読みこんで、メールで触れます。

「僕もセックスレスなので、気になってメールしました」
「〇〇さんこんなに美人なのに、旦那さん不倫するなんて見る目なさすぎですね」

プロフに書いてあることを入れることで、手あたり次第にコピペメールを送ってるワケじゃないアピールになります。
 

タメ口メールはNG

私の経験上、相手が既婚者だと急になれなれしくなる男性ってホント多いです。

「エッチしたいんでしょ~?」
「メール待ってるんで!」

こんなメールは絶対、返信しません(笑)

サイトに登録したての人妻は警戒心が強く、信頼できる人としかやり取りしたくないと思っています。

まだ知り合ってもいないのに、タメ口で馴れ馴れしくする人と、仲良くしようとは思わないんですよね。

仮に狙っている女性より自分の方が年上だったとしても、仲良くなるまでは敬語で通した方が無難ですね。

◇ ◇ ◇

メールに色々書きすぎて、何を言いたいのかわからなくなっている人がいます。
メールを書き終わったら、一度「この内容で自分なら返信したくなるかな?」と、考えてくださいね。

メールから実際に人妻熟女と会う流れの作り方

メールから実際に人妻熟女と会う流れの作り方

無事に返信があれば、最終目的である会うところに目標を変更しましょう。

メールから実際に会うところまでの流れを、順に説明して行きます!
 

目標はメール10往復

すでにお伝えしたように、人妻は警戒心が強いです。

1~2往復のやり取り程度で、会おうと思いません。

警戒されずスムーズに会う流れになりやすいのは、10往復を超えたあたりから。

焦って会うことを打診すると返信が来なくなり、また1からやり直しになる可能性もあります。

目標を10往復に設定して、楽しく会話することだけを考えてください。
 

「あなたに会いたい」と直接的に伝える

一番悩むのは、どうやって相手を誘うか?

簡単で信頼を得やすいのは、素直に会いたい気持ちを伝える方法ですね。

「メールでお話するのがすごく楽しいので、実際に会って話したらもっと楽しいんだろうなと考えています」
「話せば話すほど、〇〇さんに会いたいって気持ちが強くなってるんです」

 
会いたい気持ちをアピールされて、悪い気がする女性はいません。

その際、絶対にエッチしたいオーラ・下心は出さないようにしてください!
 

「会いたい」と連投で、都合の良い場所と時間を聞く

ここからが重要です。

会いたいという気持ちを伝えたメールと連投で、そのまま都合を聞いてください。

相手の会いたいか会いたくないかの返信を待たずに、続けて送るのがポイント。

もしくは「会いたい」メールの中で、都合まで聞いてもOK。

「僕は平日の昼過ぎから夕方ごろなら予定を開けやすんですが、〇〇さんはどの時間帯が津都合いいですか?」
「土日か平日かだと、〇〇さんは平日の方が都合いいですか?」

ここまで一気に聞いてしまえば、女性側は「いつなら都合が良いか」という点に返信する必要が出てきます。

会いたいか会いたくないかは、返答しにくくなるんです。

上手くこの流れに持って行くためにも、「会えますか?」とは聞かない方がいいですよ。
 

ホテルに近い喫茶店やカラオケを指定する

待ち合わせ場所については、いくつか選択肢を出して人妻側に選ばせてあげましょう。

警戒心が強い人は、人目につきやすい喫茶店を選びますし、逆に人に見られたくない人は、カラオケなど個室を希望しますから。

そのままホテルへ直行することを考えて、ホテル近くでお店を探すと効率的。

[POINT]
ホテルに出入りするところを誰かに見られても怪しまれないように、ラブホではなくシティホテルのデイユースを利用する方法もあります。
 
その場合はホテルのレストランで待ち合わせするのが、スムーズですね。
人妻熟女は、風俗や割り切りとは違います。
信頼を損ねないように、相手の都合や気持ちを優先してあげてください。

メールのやり取りが続かない男性がやりがちなこと

メールのやり取りが続かない男性がやりがちなこと

最初のうちは返信が来てたのに、途中から返事が来なくなった経験ありませんか?

私自身、最初は感じが良かったのに、途中からイヤなメールが来るようになり、やり取りをやめた人が結構います^^;

女性が途中でメールのやり取りをやめたくなるような、男性の行動を紹介します。
反面教師として、参考にしてください(笑)
 

仲良くなる前から下ネタを言う

性欲の解消が目的だとしても、大した関係も出来ていない男性から下ネタを言われるのは不愉快なもの。

「どうせエッチしたいんでしょ」
「下ネタOKだから出会い系やってるんでしょ」

こんなメールに返事をする女性は、援デリや割り切りくらい。
普通の女性は不快になって、やり取りをやめてしまいます。

例え、アダルト掲示板に投稿している女性だとしても、仲良くなるまでは下ネタを言わずに関係を作るのが正解ですね。
 

すぐに連絡先を聞こうとする

これも結構いますね。
あなたも身に覚えありませんか?

出会い系サイトでは、男性はメールするほどお金がかかるので、早めに連絡先を知りたい気持ちはわかります。

でも出会い系でメールをするのにかかるお金は、1回50~70円くらい。

会うまでに10往復しても、ランチ1回分くらいしかお金がかかりません。

人妻としては、それくらいのお金を惜しんで女性の連絡先を聞こうとする男性、なかなか信用できないんですよね…。

連絡先を聞くのは、会う約束ができてからか、直接会ったときに聞くのがスムーズですよ。
 

返信を急がせる

こちらもやってしまったことがある方、多いんじゃないでしょうか。

ちょっと返信が遅れると

「返事まだ?」
「ずっと返信待ってるんだけど!」

返信を急かす…。

専業主婦でも忙しい日はあるし、家族の都合でメールを見れないこともあります。

数日返信がないなら

「返信がないので心配しています。風邪も流行っているようなので、気を付けてくださいね」

これくらいなら、1回送っても良いと思います。

ただ出会い系でもLINEでも、返信を急かすのは基本的に女性がイヤがる行為だと覚えておいてください。
 

夜にしか返信しない

多くの社会人が昼間働いて夜に休んでいます。

仕事中にスマホを見れないのは仕方ないですが、夜しか返信しないのは、人妻からメールが来なくなる原因の1つ。

人妻は夜にメールをもらっても、家に夫や家族がいる時間帯なので、メッセージなんて見れないんです。

男性が夜メールをして、女性が昼間に返信する。
そのペースだとなかなか仲が深まらず、自然消滅してしまう可能性が高いです。

特にやり取りし始めの時は、なるべく日中も返信してくださいね。

人妻と会うという最終目標に達するまでには、メールを途切れさせず続けることが必要。
自分の都合だけでメールしていると、女性は別の男性とメールを始めてしまいますよ。

まとめ

夫以外と不倫エッチが目的の人妻熟女は、出会い系に確実に存在します。

でも、的外れなメールを送ってしまい、会うところまでたどり着けない男性も多いですね。

今回ご紹介したメール術を使って、人妻の気持ちに配慮したメールを送り、気に入った人妻と会う目標をクリアしてください。

会うところまで行けば、そのままホテルに直行できる可能性はかなり高いです。

人妻熟女の年齢・タイプ別の具体的な攻略法は、セックスフレンド記事が参考になります。

あなたも濃厚セックスを楽しんでください!