人妻との不倫の出会いで注意しておいた方が良いこと4つ

人妻との不倫の出会いで注意しておいた方が良いこと4つ
人妻との出会いや遊びは、独身女性よりも性に奔放な人と楽しめる可能性が高く、常に一定の需要があります。

普通に出会いを求めるよりも気楽に欲求を満たすことができるので、熟女や主婦に限って相手を探す男性も珍しくはありません。

しかし人妻との出会いは割り切ってエッチを楽しむことができる一方で、相手の夫にバレてしまうと大変なことになってしまうというリスクがあります。

そこで人妻と遊ぶ前に覚えておきたいリスクや相手選びのコツ、会う時に注意したいポイントなどをまとめてみましたので、参考にしてください。

自分の身を守れるのは自分だけです。
楽しさだけに身を任せずにきちんと身を守ることも意識しておいた方が自分のためにですよ。

不倫相手の家族にバレたらどうなるか?

人妻ってすごく人気がありますよね。
私は結婚後に夫とセックスレスになってしまい、相手を探して出会い系に登録したのですが、最初は独身と偽って登録していました。
しかし思ったほど男性からのアプローチがなかったんですよね。

あるとき不意に独身から既婚にプロフィールを変更してみると、一気に男性からメールがたくさん届きました。

後から考えてみると、私よりも若くてキレイな独身女性がたくさんいたからだと思います。
独身女性の中では付加価値がない私でも「人妻」というアドバンテージがあると、一部の男性には魅力的にうつるようですね。

しかし人妻にアプローチする男性は「相手の家族にバレたときどうなるか」を意識したことがあるのでしょうか。
実際に不倫がバレてしまったらどうなるかを、知人の体験談を交えてお話ししていきます。

私の知人女性は夫と結婚10年を超えたあたりから、関係が冷めて来てしまったそうです。
それと同時にセックスレスになり、女としての価値を失った気持ちでいたようです。

そんなときに知り合ったのが、職場に入ってきた5歳年下の男性です。

男性側は遊びのつもりだったようですが、女性はすっかり夢中になってしまい「夫にバレないようにしなくてはならない」という意識を失ってしまっていました。

そのためLINEを見られてしまい浮気を悟られ、ラブホに入る瞬間を写真に撮られてしまって動かぬ証拠を握られてしまいました。
それに加えて自宅にカメラを仕掛けられていたのに気が付かず、不倫相手を家に呼んでセックス三昧です。

言い逃れのしようがない証拠に加えて、自宅でエッチをされたことによる夫の精神的苦痛を慰謝料に加えられてしまいます。
結果として、離婚に加えて子供2人の親権は夫、女性と不倫相手の男に慰謝料を400万円ずつ請求となりました。

彼女の夫は不倫の事実を二人が働いている会社にも報告したため、二人とも会社をクビになりました。
つまり二人とも無職で借金を抱えてしまったことになります。

ちょっとした遊びに対しての罰としては、なかなか重たい結果となりましたね。

人妻と遊びたいと考えるのであれば「何よりもバレないことを意識する」ことが大切だと言えますね。
不倫の慰謝料や社会的立場の損失は、遊びに対して払う代償としてはちょっと高すぎます

「外の男性と遊びたい人妻」と「人妻と気軽に遊びたい男性」の間では一定の需要と供給があるのは確かです。
しかし本人たちは遊びのつもりでも、不倫であることに違いはありません。

バレてしまったときには大金や社会的立場を失うということを、まずは自覚しておく必要があります。

不倫は相手選びが大切

不倫は相手選びが大切
多くの人妻が不倫をするのは、結婚して子供を産んで子育てが落ち着いてきて、自分の時間が持てるようになった頃です。

子供の手が離れて自由な時間があるのに何もやることがなくて手持無沙汰になってしまったり、そのころになると夫との関係がすっかり冷え切ってしまうことが多いのが原因ですね。

つまり最後に恋愛をしたときから10年以上経っている女性が多いということです。

そんな女性たちが久々に新鮮な気持ちで男性と触れ合うとどうなると思いますか?
「独身時代に戻ったみたい!」「まだまだ女として見てもらえるんだ!」と感じて、気持ちが暴走してしまうんです。

私も初めて夫以外の人とエッチをした日には、興奮して眠れなくなってしまいました。
「次に会えるのはいつだろう…」とソワソワしてスマホばかり見ていたと思います。
今思うとよく夫にバレなかったなという感じです。

出会ったばかりの頃は私のように浮かれてしまう女性も多いとは思いますが、すぐに「危機感」を取り戻せるかどうかはその人の危機管理能力にかかっています。

私は元々用心深い性格なので、すぐに「こんなにソワソワしていたらバレて大変なことになるに決まっている」と思うことができました。

人妻との出会いで相手選びが大切というのは容姿や年齢などではなく
  • バレたらまずいことをしている自覚が持てる人
  • バレないために最善を尽くせる人
を選ぶ必要がるということです。

当然これらは話してみなければわからないので、メールのやり取りの中で聞いてみると良いですね。

例えば
「自分は家庭を第一に考えているので、万が一家族に自分たちの関係がバレそうになったときにはすぐに関係を解消するかもしれないけど良いですか?」
「秘密の関係なので堂々とは会えないし、少しの時間しか会うことができない日もあるかもしれないけど良いですか?」
などです。

このときに「え~そんなのって寂しいよね」「家庭と同じくらい大切にしてほしいな!」などと言うようであれば、その女性と関係を作るのは諦めた方が賢明です。

「それで大丈夫です、私も家庭が第一なのでそのようにします」
「私も周りには知られたくないので、その方が助かります」
などと返してくれる女性であれば、安心してお付き合いをすることができますね。

もしくは掲示板に書き込むときに
「優先しているのは家庭なので急に会えなくなることもあるかもしれませんが、隙間時間でお互いの不満を満たせる相手が良いと思っています」
などとハッキリ書いておいても良いですね。

不倫希望の人妻と言っても、本当に色々な人がいます。
その中でもお互いが安心して会うことができ、不利益にならない関係を作れる相手を選び出すことが、人妻と遊ぶときに何よりも大切ですよ。

危機管理能力がない女性にいくら「バレないように気を付けて!」と言っても無駄です。

それよりも、最初からバレないように意識ができるような危機管理能力のある女性を選ぶことが大切ですね。
サイトでの出会いであれば、掲示板やメールを利用して事前に女性の意向を探ることができますよ。

常に不倫がバレたときを想定しておく

不倫はいつどんなきっかけで周囲に知られてしまうかわかりません。

用意周到に準備をしてバレないために色々工夫をしていたのに、ほんの一瞬の油断で知人に見られて発覚してしまうこともありますし、LINEの履歴など分かりやすい痕跡からバレてしまうこともあります。

自分がどんなに気を付けていても、相手の女性の不注意によって不貞が知られてしまうことも想定しなくてはなりません。

そのためには常に自分の痕跡を残さないようにすることを意識しておくと良いですね。
つまり妻が浮気をしているらしいが、相手は誰だかわからない状態で踏みとどまるようにさせるということです。

女性側からすれば、ちょっと印象は悪いかもしれませんが最悪の場合に逃げれるようにしておくことも必要と言うことです。
そのためには連絡手段を見直す必要があるでしょう。

基本的に電話(通話)、SMS 、LINEなどの通信アプリ、キャリアメールは痕跡が残りやすいので避けます。
オススメはGmailやYahooメール、ホットメールなどのフリーメールを利用することです。

アプリを使用せずにネット上でメールを確認し、毎回しっかりとログアウトしておけば他人に見られることはありません。
さらにメールを削除しておくと万全ですね。

自分だけがそのようにしても仕方ないので、相手の女性にも同様に工夫するようにお願いしましょう

フリメのみでやり取りしておけば、万が一「夫にバレちゃった!」なんて言われたときには、アカウントを消して完全に他人に戻ることが簡単にできます。
女性としても他所の男の痕跡がなければないほど、言い逃れができるのでお互いに安全な関係と言えますね。

ただし、そのような緊急時にすぐに関係を絶つことを予告せずに行ってしまうと「捨てられた!」と感じてストーカー化してしまう女性もいるので、事前に話し合っておくことが大切です。

連絡手段以外にも、痕跡を残さない工夫は大切です。

例えば
  • レストランやホテルを使用するときには偽名を使う
  • 相手の車や家で会わない
  • クレジットカードを使用しない(何らかの方法で名前を知られる可能性)
  • 同じホテルを毎回使わない(目撃されやすくなる)
などは意識して注意しておくと良いですね。

くれぐれも気を付けたいのは、様々な工夫をすることに対して
「家族にバレるとヤバイから」
ではなく
「少しでも長く一緒にいたいから」
と相手の女性に伝えることが大切です。

人妻であれば「不倫関係を知られるとマズイ」と分かってはいるのですが、男性が執拗に関係を隠そうとすると何となく反抗したくなってしまうことがあるんです。

そんな気持ちを抱かせないために、あなたのことが大切だからこそ迷惑をかけないためにバレないように工夫していると常日頃伝えておくと良いですよ。

どんなに気を付けていても、意外なきっかけで不倫がバレてしまうことがあります。
関係を知られてしまったときを想定して、自分の痕跡を残さないように行動しておくのが賢い人妻との付き合い方ですよ。

不倫相手とは適度な距離を保つ

不倫相手とは適度な距離を保つ
主婦たちとの不倫が楽しくて、どっぷりとハマってしまう男性もいます。
特に初めての不倫で気分が盛り上がっているときや、久々に妻以外とエッチする高揚感があるとき、人妻のエッチさを堪能しているときなどは周りが見えなくなりがちです。

人妻や熟女と関係を持っているときには、時々冷静になって自分が不審な行動を取っていないか確認してみると良いですね。
家庭がある男性であれば、ちょっとした変化でも妻に気取られてしまうことがあります。

そんな風に人妻との関係に溺れないためには、適度な距離を保つことが大切です。
決して本気の恋愛になどせず、遊びの一つであり私生活の中に組み込んだりしてはならないんです。

たまに会う遊び相手で、会えなくても特に問題はないくらいの位置付けにしておくと良いですね。
私の知人でも「不倫は遊び」と割り切れている奥様は、何年不倫をしてどれだけ相手を変えても、家族に知られることなく過ごしています。

一度だけ話を聞いたことがあるんですが「自分から連絡を取ることはほとんどなく、連絡が来て他に用事がなければ会う。自分や家族の用事が少しでもある日は絶対に会わないし、それでもう連絡が来なくなっても気にしない」と言っていました。

それくらいドライな方が関係を続けやすいんですね。

自分が既婚者であれば、そんなに頻繁に浮気相手と会う暇もないかもしれませんが、独身男性は少なくても週1くらいで会いたいと考えてしまうかもしれませんね。

しかし主婦がそのペースで外の男性と会ってしまうと、かなりの確率で家族や周囲にバレてしまいます。
関係を知られることなく維持するためには、会うペースを月1回程度に留めておく方が無難ですね。

そんなペースでは満足できない、もっと会いたいと感じる独身男性は、複数の人妻と関係を持つ方が良いかもしれません。
一人の奥様と何度も会うよりは、複数の女性と数回会う方がリスクを分散できますよね。

ただ一人一人が「危機管理ができる女性」であることも大切なので、メッセージをやり取りする中で見極めることが大切です。

人妻と遊ぶときに維持したい距離感は
  • いつ離れても構わないと思う心の距離
  • 頻繁に会いすぎない物理的な距離
この2つを意識することが大切だと言えます。

適度な距離感を保ったお付き合いを意識することで、安全で楽しく遊べる関係を維持するようにしたいですね。

人妻との出会いでは、寄り添いすぎずに心の距離を保つことと、頻繁に会いすぎずに「会わなくても支障がない」と思える程度の体の距離を保つことが大切です。
お互いがお互いを求めすぎて距離を詰めすぎることは、身を滅ぼしてしまうと意識しておく方が良いですね。

まとめ

人妻との出会いは独身女性にはない魅力や楽しみ方がありますが、その分リスクも抱えてしまうことになります。

相手や自分の家族、知人にバレてしまったときに失ってしまうお金や社会的立場がある事を知り、そうならないために工夫をすることが自分の身を守るために大切ですね。

今回お伝えした4つのポイントの中で、人妻であり不倫を経験した私から一番意識して欲しいと考えるのは常にバレたときを想定しておくということです。

ここまで読んでくださった方ならバレた時の危険性はご理解いただいていると思いますし、どんな相手とどのような距離感を保てばよいのかもわかっていると思います。
でもそんな中でも最悪のことを想定しておくことが大切なんです。

バレてしまったときにも痕跡を残さずに行動しておくことで、自分の身を守れる可能性が十分にあるからです。
レジャーなどでも準備が万全でなければ楽しいことも楽しめないものです。
それと同じで、準備不足だと楽しめないこともあるんです。

しっかりと準備や対策をして、いつ相手の夫に不倫を悟られても自分にたどり着かれないようにしておくことで、安心して人妻とのエッチを楽しむことができるようになります。
ビクビクしながらでは楽しいことも楽しめないですよね。

リスクを最小限にして人妻との出会いを最大限に楽しむために、注意しておいた方が良いことや工夫するべきことをしっかりと覚えてから遊ぶようにしましょう。

人妻との注意点がわかれば、セフレを作るのみです。
→人妻をセフレ化する手順はこちら