【テンプレあり】プロフ返信から送る場合のファーストメール例

プロフ返信から送る場合のファーストメール例

出会い系サイトは人妻と出会うのにとても便利だけど、登録して待っているだけではダメです。
 
ホンキで出会いたいって考えているなら、自分から気になる女性にガンガンメールしましょう。
 

「そうは言っても、メールしてもなかなか返信来ないし…」
「最初のメールって内容を考えるのが大変…」

 
そんな男性の悩みにお答えして、既婚女性である私自らが、もらって嬉しい&返信しやすいファーストメールをテンプレ化してみました。
 
出会い系サイトでは女性は売り手市場、返信が来なくても当然なんです。
 
つまり、とにかく数を撃たないと当たらないって事。
 
ちょっとでも気になる女性がいたら深く考えすぎず、これからご紹介するテンプレを使って、アプローチメールを送っていきましょう!
 
返事が来て、そのままセックスに繋がったら全然いいですよね(笑)
 

 

話し相手を探している人妻を狙う場合

話し相手を探している人妻を狙う場合

 
利用目的例:メル友 友達 何となく
 

キャプチャー2

 
家庭が上手くいっていない、暇なので(寂しいので)話し相手が欲しい…
こんな主婦へのファーストメールから紹介します。
 

キャプチャー1

 
「エッチなし!」とプロフには書いている主婦も多いですが、これってとりあえずは怖いし
恥ずかしいから書いているだけなので、全然狙っていってOK。
 
送ったらダメなプロフ例としては、「会う気はない」と書いている女性。
日記やメールだけでの交流希望ということですね。
 
このタイプは会うまでに時間がかかるので、ここでは無視して下さい。
 
「仲良くなれたらお酒でも…」くらいの人を見つけたら、即メールしましょう。
 

タイトル:メールでいろいろとお話ししたいです(^^)

はじめまして、○○さん。
△△に住んでいる30歳のサラリーマンです。
 
自分も結婚しているので、話が合いそうだなと思ってメールしました。
友達や身内には話しにくい家庭への不満やから趣味の話、日々あったことなど些細なことまで気軽に楽しくメールできたらいいなって思ってます!
 
お酒が好きなんですね。
僕もお酒が好きで、最近はハイボールにハマっています!
○○さんは、どんなお酒が好きですか?
 
ゆっくりとメールを続けてお互いのことを知っていきたいと思っています。
返信待ってますね(^^)

 
このメールのポイントは「会うことを急かさない」「メールでのやり取りをアピールする」こと。
 
話し相手が欲しいと言っているのは、出会い系で実際に会うことに多少抵抗があるということです。
ここで「会いたい」アピールをしてしまうと、返信をもらえません。
 
後はプロフ内容を読んで趣味、嗜好に合わせた質問を入れておきます。
 
プロフをちゃんと読まずにメールをしてくる男性はかなり多いので、プロフを読んでくれていることがわかると好感度が上がりますよ。
 

会うこと前提だけど、エッチ目的ではない人妻を狙う場合

会うこと前提だけど、エッチ目的ではない人妻を狙う場合

 
利用目的例:友達 恋人 何となく
 

キャプチャー3

 
「飲みに行ったり、ご飯に行ける相手」「たまにデートを楽しめる相手」を探しているパターンです。
エッチ目的はNGとしていることも多いですね。
 

キャプチャー4

 
まあ、そうは言っても出会い系で男性と知り合って、毎回ご飯だけして帰る…なんて中学生みたいなデートを想像してるわけじゃないです(笑)
 
1~2回ご飯デートが上手く行けば、簡単にホテルについてきてくれますよ。
 

タイトル:まずはメールでお話ししてみませんか?

はじめまして○○さん!
プロフィールを見て気になったので、メールさせてもらいました。
 
僕は△△に住んでいる、○歳のサラリーマンです。
こちらも結婚しているので(彼女がいるので)、お互いの負担にならない程度に楽しく過ごせる関係を築ける相手を探しています。
 
僕としては○○さんがとても素敵なので、すぐにでも会いたいですが…(笑)
どんな人かわからない相手と会うのは不安だと思うので、まずはメールでいろいろとお話ししてみましょう(^^)
 
仲良くなれたらワインの美味しいお店とか行きたいなーと思っているんですが、○○さんはどんな食べ物やお酒が好きですか?
メール待ってます!

 
相手が会う関係を希望していても、即日会ってくれる女性なんていません。
 
出会い系で会うことに抵抗がある女性がほとんどなのに、既婚になるとさらに警戒心が上がります。
 
そのため「まずはメールから」としておくと、「いい人そう」「まともな人っぽい」と思われるので返信率が上がります。
 
私自身「明日会えませんか?」などメールがよく来ますが、本文を読むこともなく無視しちゃいます。
 
プロフに食事の話やお酒の話が出ていなくても、話題になりそうな項目がなければ食事の話を出すのは有効です。
 
好きな食事がない…なんて人はいませんからね。
お酒が飲めるかどうか…という質問を入れるのも有効です。
 

大人の関係を希望している場合

大人の関係を希望している場合

 
利用目的例:大人の関係 不倫 浮気 すぐじゃないけど
 

キャプチャー5

 
プロフィールは普通の内容なのに、利用目的をチェックするとアダルト項目が入っている人がねらい目です。
 
「エッチな人妻です!欲求不満でムラムラしているので、会える人探してます!」
「ドMな主婦です。秘密のご主人様になってくれる人募集中…」
 
こんな露骨すぎるプロフを書いているのは、援デリ業者かワリキリの可能性が高いです。
 
素人の主婦がこんなエロ全開のプロフ、恥ずかしくて書けません…。
 
エッチなことに興味があるとしつつも、プロフの内容は普通の自己紹介の女性を探してくださいね。
 

タイトル:秘密厳守で楽しく会える関係が希望です

○○さん、はじめまして!
プロフ検索で気になったので、メールさせてもらいました。
 
私は30歳の会社員で、△△に住んでいます。
○○さんと同じく既婚者なので、秘密厳守で会える方が良いと思っています。
 
まずはメールからお互いのことを知って、気が合いそうだったら会えたらいいなと考えています。
 
私は年上の女性が好きなんですが、○○さんは年下の男性は好きですか?
(どんなタイプが好きか、または食事や趣味の話でもOK)
 
お互いにとって良い出会いになれば素敵だなと思います!
まずは返信お待ちしていますね!

 
出会い系で人妻が「エッチOK」なプロフにしていると、本当に常識がないメールがたくさん来るんですよ…。
 
「今すぐ会おうよ」はまだ良い方で、「裸の写真送ってよ!」とか「電話かけてよ、テレHしよ!」なんてファーストメールも…(^^;)
 
逆に言えば紳士的な内容を送ることで、周りと差をつけることができます。
 
エッチな関係希望だけど、常識のある紳士的な男性
 
不倫に興味がある主婦なら、絶対に気になります。
私も不倫エッチするなら、そんな人がいいです!(笑)
 

キャプチャー6

 
「最終的にはエッチしたいけど、お互いの家庭重視かつお互いをちゃんと知ってから納得して会いたい」
と伝えて安心感を与え、返信をもらいましょう。
 

既婚ということにあまり触れていない場合

既婚ということにあまり触れていない場合

 
職業を「主婦」にしておらず、プロフで一言「既婚」と言っているだけ。
職業は「主婦」だけど、プロフで「既婚」だと言っていない。
 

キャプチャー7

 

キャプチャー8

 

どちらの場合でも、人妻であることにあまり触れられたくないということです。
その場合は男性側も「既婚」ということには触れずに話を進めるのもアリです。
 

タイトル:一目ぼれしちゃいました(笑)

(写真がない場合には「ご近所さんですね!」「自分も○○好きなんです!」なども)

○○さん、はじめました!
プロフ検索で見つけて、ビビッと来たのですぐメールしちゃいました。
 
僕は△△に住んでいる、××と言います。
×って呼んでくださいね!
 
○○さんのプロフを読んで、仲良くなれそうだし、すごく素敵な人だな~と思っています。
映画を見ることが好きなんですよね、僕も映画が大好きです。
 
最近見た映画はなんですか?
来週映画館に行こうと思っているので、参考にしたいです。
 
返信お待ちしています!!

 
既婚者であることに触れないのは「私、モテてる!」という実感を出す効果があります。
 
人妻だから興味を持たれているのではなく、自分に興味があってメールをくれている男性がいると思うと、既婚女性としては嬉しくなりますからね。
 

「最近見た映画は何ですか?」

 
ここで自分の見た映画を言わないのは、相手と趣味が合わない場合に返信がもらえないという事態を避けるためです。
 
食事などの嗜好をたずねるときにも、有効な手段ですね。
 
相手の出方を見てから、相手の嗜好に合わせて自分の好みを語っておくと話が弾みやすくなりますよ!
 

まとめ

女性が受け取るメール数は、男性が想像するよりずっと多いと思います。
 
登録して「あ~疲れた、後でじっくり見よう…」なんて思って、次に開いたら20件メールが来ていたなんてこともありましたよ。
 
これじゃ、全員に返信する事は出来ませんよね^^;
 
人妻であればそこまでの件数にはなりませんが、それでもログインしているだけでメールが来ます。
 
その中で読んでもらい返信をもらうために大切なことは、まず「内容」。
 
手間はかかるんですが、適当に声をかけずに「本当にこの人と仲良くなりたい!」と思って内容を考えてほしいですね。
 
でも、もう一つ返信をもらうために大切なことは「運」なんですよ。
 
読み気があるときにメールが来た、開いたら一番上に表示されていた…
メールを開くキッカケってこんなものです。
 
そうなると重要になるのは、メールを送る回数です。
悩みすぎず次々とメールを送りまくるのに、テンプレはとても便利ではないでしょうか。
 
もちろん内容も人妻がもらって嬉しく返信しやすいものにしてありますよ。
 
ファーストメールテンプレを使って、まずは1回返信をもらうことを目標にしてみてください!