出会い系で見つけたセレブ妻。化粧を取るとブスBBAだった件

出会い系の詐欺写メがブス

 

「写メと実物が違うじゃ〜ん!」

コレ、出会い系サイトで遊んでいると割とよくある話。

ある程度は仕方がないかな?と思いますが、女ってやつはブスでもメイクで化ける生き物。
だから、会っても化粧を落とすまで油断はできません…

こんな動画もありますが、激しく共感します!(笑)

「女は脱がせて見ないとわからない」

なんて言葉もありますが、良くも悪くも同意ですね。

そんな何が起こるかわからない縁があるのも、出会い系サイトの面白さなのかもしれません。
 

出会い系は非常にコスパの良い遊び

仕事が不規則な上、面倒臭がりな性格も災いして一人の女性と長く付き合う…というのは苦手なタイプ。

そんな僕には、出会い系サイトは非常にありがたいサービスですね。

一人でメシを食いに行くのも退屈だな…と思えば、その都度募集をすれば良いし。
セックスがしたい気分の時も同様。

こちらから誘っておいて割り勘というのも格好悪いので、多少の出費は仕方ありません。

それでも風俗やキャバクラにハマる事を考えれば、出会い系は非常にリーズナブルな遊びです。

とは言っても、成功率は半々…といったところですね。
正直、毎回上手くいっているわけではありません(笑)

それでも他の人の話を聞くと、出会っている方なのかな?と。
見た目や体型はあまり気にしていないのも、出会いの数が多い理由だとは思います。

写メは必須ではないので、しつこく要求する事はないですね。

これもプラスの効果があるのかな?
と勝手に考えていますが、実際はわかりません(笑)

この日も大きな仕事がひと段落した週末に気分転換がしたくて、Jメールに投稿しておきました。

出会い系のセレブ主婦

ちょっとリッチなランチデート

大きな仕事が一段落したので、普段は行かないような贅沢ランチをしようと思ったのですが…
男同士で行くのもむさ苦しいし、独りだとお店に迷惑かな?と思い、一緒に行ってくれる人を探しています(笑)

 
今回はピュア系に投稿したので、反応があまり良くなかったのは想定内。

しかし長年の経験で、焦らずダメ元で待った方が案外上手くいく事が多い…とわかっています。

すると「私も食べ歩きが趣味です」と、こんな感じの年上女性からメールを頂き。
食事デートのお誘いに成功しました。

出会い系で食事デートに成功
出会い系のプロフ

 
やはりプロフページをしっかり作った事と、待つべき時は必要以上に動かなかったのが良い結果に繋がった…と思いたいです(笑)
 

セレブな人妻熟女と不倫デートの約束ゲット!

冒頭の通り、詐欺写メにはプライベートを含め何度も騙されているので、写真は見たとしても参考程度。

女性は10年前の写真を平気でプロフ画像に使っている事が多いし…
最近は加工アプリも多いので、見るだけポイントの無駄と考えています。

メールをくれた年上の女性も、プロフ写真は無し。
歳は同じくらいですが「銀座で経営をしている」というワードが目を引きます。

その事には全く触れず、あくまでも人柄重視(メールの文章で判断)で話を進めていきます。

3通ほどやりとりした後、フリーメールのアドレスを交換。

さらに相手の情報を聞き出しながら、デートの日時を決めて行きました。
メール交換の結果…

  • どうやら、中堅規模以上の店舗を経営する人の奥様…っぽい
  • もしかしたら、本人も上流階級と言われるタイプ…みたい
  • 仕事ばかりの人間関係に疲れ、プライベートで関わりのない人と話がしたい(これは明言)
出会い系の人妻とやり取り

 
セレブな奥様の秘密のお遊びってやつですか?(笑)

奥様のご希望は横浜駅近辺。
オススメの店もある…という事なので、そこは任せることにしましょう。

店の名前と住所を教えてもらい、早速、近くにあるラブホのチェックを開始(笑)

日時はお互いに日曜が都合を合わせやすい…という話になり、スムーズに約束ができました。

人妻と待ち合わせの約束

普段会うことがないタイプの女性と遊べるチャンスがあるのは、出会い系の大きな魅力です。

特に、セレブな奥様系は一昔前に比べて減った気がしますね。

以前は割と普通に会えていた事を考えると、言うほど景気が良くないのも影響しているのかもしれません。
 

待ち合わせに現れたセレブ妻。思ったより熟女だった

待ち合わせ当日、身だしなみを整えて横浜へ。

天気の良い休日に、出会い系で知り合った人妻とデートをする背徳感が堪りません!

普通だったら家族サービスとか彼女とデートとか。
そういう有意義な時間を使った方が良い…と頭ではわかっていますが、このストレス解消法を覚えてしまうとなかなか抜け出せません(笑)

待ち合わせは、横浜西口にあるビブレ。
脇にある通路が意外と人通りが少なく、待ち合わせに最適の場所でした。

待ち合わせの設定

約束の時間ぴったりに到着し、メールを送ります。

「10分ぐらいで着きます」

との返事があり、人の流れを眺めながらセレブ妻の登場を今か今か…と待ちわびます。

セレブ妻との待ち合わせ

デブスが来るか?BBA(ババア)か?
それとも確変が起きて、美人でエロい美魔女が来るのか?まさかのすっぽかしか?

何度やっても、この瞬間は緊張しますね(笑)

しばらくすると、到着のメッセージを受信。

「今着きました」

同時に、スマホを片手に周囲を見回している女性がいるので間違い無いでしょう。
視線が合うと、こちらに向かって歩いてきました。
 

「こんにちは。○○さんですか?私、メールしていた××ですが」
「…あ、はい。○○です。こんなおばさんでも大丈夫ですか?」
「いえいえ、付き合って貰えて嬉しいです。逆に僕でも大丈夫ですか?(笑)」
「大丈夫ですよ。やさしそうな人でよかったです」

 
喋り方も丁寧で、ちょっとした仕草も上品そのもの。
思ったより熟女系+化粧が濃い目でしたが(おそらく年齢と体型はサバ読み…略)、そこはセレブ妻なので仕方がない…としましょう。

服装も歳の割に派手な気はしましたが、素人目に見ても高級品である事は分かり、条件付き割り切りで会う主婦とは明らかに別物です。

立ち話をしていても仕方がない…と言う事で、早速お目当のお店に移動。

詳しく書くと食レポになってしまうので省略しますが、ランチで5000円/1人も出すと結構良いもの食えるんだな…と。

彼女的にはプチ贅沢らしいですが…
やっぱり、庶民とセレブはこういう所に差があるんだな…と痛感しました。

レストランでの話は盛り上がり…というより彼女に気持ちよく喋ってもらい、場の空気は良い感じに。

デザートも食べ終わり、ちょっとゆっくりしに行きましょう…となれば、行き先はラブホしかありません♪

途中、似たようなカップルも見かけましたが…。

出会い系サイトで知り合った即席カップルって、思っている以上に多いのかもしれませんね。

人妻とラブホへ

 

化粧を取ると、詐欺写メばりのブスだったw

ラブホとは言え、セレブ妻相手に安っぽいところはNGだろう…と思い、気持ち程度ですが高級なラブホをチョイス。

大人同士の暗黙の了解…ってやつですね。
自然と手を繋いで、部屋に入るまで無言のままでした。

大人のお付き合いができる人妻

部屋に入ると、さすがに緊張しているようで、身体が硬くなっているのがわかります。

黙ったままベッドに腰掛けている彼女を押し倒しキスをすると、一気に艶っぽい女性に変貌します。

服を脱がそうとすると、ヒョウ柄の下着が登場。

ラブホで積極的な人妻

やる気十分って理解でいいですよね?

出会い系で知り合った男と会う日に、こんな下着をチョイスする…って事は、最初からそのつもりだったのでしょう。

女の見せる下着は、戦闘服みたいなものです(どうせ脱がせますけどw)

そのまま下着の上から胸やアソコを触り、同時にチンコも触ってもらいます。
次第にキスも激しくなり、化粧も徐々に落ちて来ると…

あれ?フェイスラインが…ちょっと変?(汗)

な〜んとなく、嫌な予感がしましたが…
決定的だったのが、交代でシャワーを浴びに行った時。

頑なに一緒に浴室に入る事を拒み、部屋に戻ると照明は完全に落ちた状態。

あー…(察し)

 
「恥ずかしいから」とは言っていましたけどねぇ…。

興味本位もありましたが、つい部屋を明るくしちゃったのは正直、失敗でした。
(一応、レポ用のハメ撮り写真だけは納めましたが…)

とは言え、セックス自体は悪いものではなく。
フェラも的確に気持ちいい所を舐めてくれるし、締まりもまあまあ。

喘ぎ声も結構可愛らしく、声はロリ系。

「あぁん♪気持ちいい♪」
詐欺写メだったブス主婦
穴だけブスとセックス

後は目を閉じて、余計なものを見ないように…
精神統一&脳内でブスを「川上ゆう」に変換して乗り切ります(必死)

AV女優の川上ゆう
AV女優の川上ゆう

 

タダメシ&タダマンでセックスは悪くないものの、ブスすぎて心中は複雑

終わってみればやる事はやれたので、休日の気分転換としては有意義…だったと思います。

ただセックスが終わり、洗面所で身支度を整える彼女を改めて覗いてみると…

詐欺写メのブスは要注意

後はお察しください(笑)

ちなみに、今回の食事代とホテル代は、なぜか全額彼女が支払ってくれちゃいました。

終わってみれば、タダメシ&タダマンのめちゃくちゃラッキーパターンとなります。

が、年齢詐称と顔面詐称ブスだった点を考えると、正直、心中は複雑です^^;

誰でもいいからとにかくセックスしたいなら→Jメール