30代人妻の落とし方!性欲溢れる人妻を口説いてセックスする方法

30代人妻とセックスする方法を人妻自ら解説!

「人妻とセフレになりたい!」
 
そう思う男性、結構多いです。

  • 若い独身女性にはない色気
  • 若さの残る身体
  • エッチに積極的でエロい

などなど、魅力がいっぱい。
 
そもそも人妻はヤリやすいって聞いた事ありませんか?
 
■人妻・熟女がヤリやすい理由

  • 女性の性欲が最も高い年代
  • 出産後セックスレスになっていることが多い
  • セックスに対する抵抗がない

既婚者とのセックスは、恋愛感情なしにエッチに集中できるので最高です。
30代から出てくる、人妻独特の色気もたまりません。
 
この人となら楽しいエッチができそうと思わせれば、簡単に大人の関係になれる人妻。
 
今回、アラサー妻を上手に口説いてセックスする方法を、人妻の私が詳しくお伝えします!
 

「エッチするなら若い子がいい!」と思う男性もいるかもしれませんが、濃厚プレイを楽しむなら人妻熟女はオススメです。

30代の人妻は落としやすい。その理由を解説

30代の人妻は落としやすい。その理由を解説

どうして30代既婚女性はセフレになりやすいのか?
その理由をお伝えします。
 
「落としやすい理由=落とすときの切り口」って事ですよ。
 

女性は30代から性欲が上昇

男性は10代後半から20代にかけて性欲のピークが来ますが、女性の性欲が高まるのは30代から40代にかけてと言われています。
 
性欲が高まりセックスに意欲が出てくる頃、夫の性欲はすっかり低下しているということ。
 
特に日本人の男性は世界的に見ても性欲が低いため、セックスレス夫婦が多発しています。
 
若い方が遊んでいるというイメージがありますが、実際は熟女の方が性に貪欲
結婚興信所の浮気調査の対象も、約6割が30~40代という結果。
 

不倫相手がいる割合

 
この年代の女性は、不倫をしてしまう人が多いんです。 
実際、若いころは周りで不倫をしている、浮気をしているなんて話は聞きませんでした。
 
ママになった今では、「実は…」と打ち明けられたり、「あの人不倫しているみたいだよ」など。
そんな話を聞くことが増えてきたんですよね。
 
子育て世代である30代40代の人妻熟女は、夫からも母として扱われてしまい、性の対象として見てもらえないことも多いです。
 
それなのに自身の性欲は高まるばかり…。
 
セックスがしたい!という気持ちが高まっているときに、プライベートを邪魔せず、都合の良いときだけ会ってくれる男性が現れたとしたら?
 
会ってエッチしたいと思うのは当然の流れです。
 

セックスレスの家庭が多い

セックスレスの家庭が多い

結婚後、セックスレスになり、不満を抱える妻も多いです。
 
新婚時代は毎日エッチをしている夫婦でも、セックスの頻度はだんだん減っていきます。
 
子供を産んでからの妻は母親にしか見えなくなってしまい、性の対象として見れなくなった。
そんな経験ありませんか?
 
子供ができてから、一切セックスをしない夫婦もいる世の中です。
 
セックスレス夫婦は、たとえ二人きりになったとしても、エッチな雰囲気になる事自体が少ないもの。
 

実際、我が家も子供が幼稚園に行くようになってから二人きりの時間ができたのですが、全然そんな雰囲気にはなりませんでした^^;

男性は妻と関係が無くなっても、オナニーしますよね?
また、風俗を利用する人も多いハズ。
 
ですが、なにか満たされない気持ちがあるように…
女性も男性と繋がって、体も心も満たされたいと思うもの。
 
だけど、今さら夫に求めるのもイヤ。
相手から全く求められないのに、自分から「して欲しい」とは言えません。
 
男性から求められるエッチをして性欲を満たしたい…
 
そう考える人妻が不倫するんです。
 

エッチに対する抵抗がない

エッチに対する抵抗がない

「ホントに好きな人としかエッチしたくない」
「カッコイイ人としかしたくない」

 
若い女の子だと、エッチにこだわりを持っていることも多いです。
 
ですが、色々な経験してエッチに対する抵抗がなくなっている人妻には、特別なこだわりがありません。
 
強いていうなら以下のコダワリくらい。

  • 後腐れのないセックスができる
  • とことん気持ちよくしてくれる

これって、男性にとっても好都合ですよね。
 
エッチを楽しみたい男性と人妻。
目的が一致しているからこそ、良い関係を築けます。
 

・一緒にいて楽しい人
・自分にとって利益のある関係を作れる人

 
上記が男性を選ぶ判断基準になります。
 
外見を変えるのは難しくても、内面を変えたり、相手に合わせて対応を工夫するのは、どんな男性でも出来ること。
 
恋愛がひと段落している30代主婦にとって、外の男性とのお付き合いは気晴らしや性欲解消が目的。
 
こちらはセフレにつもりなのに好きになられて迷惑…なんて心配はなく、お互いがやりたい時だけ便利に会える関係を作りやすいんです。
 

逆に言えば、人妻とホンキの恋愛がしたいなんて人はお断り。
遊びは遊びとしてシッカリ割り切ってくださいね。

30代人妻が出会い系を使うワケ

30代人妻が出会い系を使うワケ

不倫相手としてパート先の同僚やご近所さん、子供の友達のパパなど身近な相手で探す女性もいます。
 
しかし、リアルな知り合いとの浮気はパートナーなど周囲の人に関係がバレやすく、とても危険な行為。
 
それを分かっている賢い女性が、出会い系サイトを利用するんです。
 
ただ、出会い系を利用する人妻は、「エッチの相手が欲しいから」という単純な理由だけではありません。
 
【出会い系最強】欲求不満な人妻熟女の出会い方も参考にしてください。
 

人妻や熟女が出会い系を使うパターンは以下の4つです。

寂しいから

人妻の寂しさの原因の大部分は「夫」。
結婚した途端、会話が減ったなんてよく聞く話です。
 
特に専業主婦は外の人との会話がないのに、夫は仕事で疲れて妻との会話を避けるなんてことも。
 
セックスレスは、性欲だけの問題ではありません。
 
男性にとってのセックスは性欲解消の意味合いが大きいかもしれませんが、女性にとってのセックスは、スキンシップや心のつながりを確認する行為。
 
セックスレスが続くと、心細さや寂しさを強く感じます。
 
そんなセックスレスによる寂しさを、出会い系による新たな出会いで埋めようとしてしまうんですね。
 

単純にエッチしたいから

もちろん寂しさや心の隙間なんて問題ではなく、ただ単にエッチしたい人もいます(笑)
 
単純にエッチしたくて出会い系を使っている30代人妻の傾向として、結婚前にも結構遊んでいて、結婚したけど浮気クセが直らない…という女性が多いですね。
 
中には結婚前はエッチにあまり興味がなかったけど、夫とのエッチで性にすっかり目覚めてしまった、という女性も。
 
エッチが大好きなので、夫以外とのプレイを楽しみたいと考えたり。
 
エッチ目的の人妻は会ってからヤルまでが早いので、当たればラッキーですよ。
 

専業主婦で暇をしている

専業主婦と言っても、1日中暇をしているわけではありません。
 
ですが、だいたいの主婦は昼過ぎくらいには家事がひと段落して、午後はのんびり。
そして家族が帰宅する夕方ごろからまた忙しくなるという具合。
 
その午後の暇な時間帯に、出会い系サイトを眺めている主婦がたくさんいます。
 
出会い系サイトでの専業主婦のログイン時間を見ると、午後~夕方がかなり多いのでねらい目です。
 

男性にチヤホヤされたいから

「暇だから」
「寂しいから」
「エッチしたいから」

 
きっかけはこんな単純なこと。
 
そして、ちょっとした好奇心で覗いただけの出会い系にハマってしまった。
そんな人妻はたくさんいます。
 
その理由はズバリ、「男性にチヤホヤされるから」
 
若いころはモテていた女性も、結婚して30代にもなれば、女性として興味を持ってもらえる機会はほぼなくなります。
 
というより、男性にチヤホヤなんてされたことがない人の方が多いんじゃないでしょうか?
 
それなのに、出会い系では登録した途端、たくさんの男性からアプローチメールが来たり、足跡が次々付くっていう。
 
日記やつぶやきをすればコメントだってもらえます。
 
Facebookやインスタだと数件の「いいね」がつく程度なのに、出会い系だと男性がしっかりとコメントをくれるので、気分が良くなっちゃうんですよね。
 
私も出会い系を始めたばっかりの頃は、すごく自分がモテている気分になって楽しくなりました。
 
30代女性はチヤホヤされるほど嬉しくなります。
 
気になっている女性の好感度を上げるのに効果的な方法としては、 

  • 書き込みや日記を更新していたらコメントやメールをする
  • レスポンスをできるだけ早くする

など。
 
単純なことですが、「私に注目してくれている」という気持ちを駆り立てるのがポイントです!
 

出会い系には、割り切りエッチの相手を探している人も多いです。
お金を払わなくてもセックスフレンドになれる女性はちゃんといるので、安易に割り切り女性と会わないようにしましょう。

出会い系にいる人妻ってどんな女性?

出会い系にいる人妻ってどんな女性?

出会い系を使っている既婚女性、パッと見、普通の主婦ばかりです。
 

 
私もどっちかと言うと、外見も中身も地味なタイプだと思います。
 
結婚前に遊びまくっていて、まだまだ遊び足りない!という派手なタイプの主婦も、もちろんいますが少数派。
 
基本的には、普通の女性が多いです。
 
遊び慣れていないので、積極的に書き込みやメッセージをするわけではありません。
 
でも、男性の書き込みやプロフを眺めて時間を潰していることが多いのも、出会い系にいる人妻の特徴のひとつ。
 
なにかキッカケがあれば、やり取りしたいと思っているんですけどね。
 
私も初めて出会い系に登録したときは、「話し相手が欲しい」って気持ちが強かったです。
 
私の場合、専業主婦だったので、家族以外の誰とも話さない日も珍しくなく、会話に飢えていました。
 
ネット上のやり取りでも良いので、誰かと話したいな~と思っていたんですよね。
 
初めて実際に会った人は、そんな気持ちをちゃんとわかってくれていて、しばらく単なる話し相手になってくれていました。
 
ほとんどの人が最初から「連絡先教えて」「エッチしよう」と言う中で、紳士的に話し相手になってくれたので、心を許してしまいました。
 
その人とは、今は友達とセフレの中間みたいな、良い関係を維持しています。
 

出会い系にいる人妻熟女は「普通の女性」なんだということを意識してください。
つい出会い系だから、すぐにエッチ出来ると考えがちですが、まずはお互いのことを知ってからですよ。

 

どうして「既婚」で登録するのか?

どうして「既婚」で登録するのか?

出会い系サイトでは、プロフィール欄に独身・既婚を選択できるようになっています。
 
■人妻が独身既婚を選択する理由

  • 独身:恋愛したい
  • 既婚:エッチ目的

 
どちらも浮気には違いありません。
大きな違いは、恋愛を主体としているかどうか?です。
 
既婚であることを隠して大人の関係になると、トラブルの原因になってしまう可能性が高いです。
 
そのリスクを犯してでも独身を選択するということは、恋愛感情に飢えているってこと。
要は、愛されたいってことですね。
 
既婚者で登録する人妻からすると、独身男性との出会いは家庭にバレる確率が高まる存在になります。

  • 私の家に行きたいと言われるかも
  • 時間や場所、人目を気にされないかも
  • 不倫関係を、周囲に関係を話してしまうかも

 
セックスレス夫婦とはいえ、子供がいると家族としてはいい関係を続けていきたい。
不倫がバレることは絶対に避けたいんです。
 
その点、既婚であればお互い家族のことには踏み込まないという、暗黙の了解が得られます。
 
あなたのプロフを「既婚」にする事で、独身女性との出会いは減ることになりますが、既婚女性とセックス出来るチャンスが増えることになります。
 

あなたが人妻に何を求めるかですね。
 
恋愛を主体に考えているなら、独身設定がいいと思います。
セックスを主体に考えるのであれば、既婚を選択してください。

こうやったら落ちる!出会い系にいる人妻の落とし方

こうやったら落ちる!出会い系にいる人妻の落とし方

安全に30代人妻と遊ぶなら、出会い系がオススメとお話しました。
 
そこで具体的な、30代女性の落とし方をお伝えします。
人妻を落とすのはコツを覚えれば簡単。

  • どうして出会い系を使っているのか?
  • 出会い系で会った相手にどうして欲しいのか?

これらを考えることが大切です。
 

出会い系で人妻を落とすなら「目的」を知ること!

先程、出会い系に参加する人妻の目的は4つ、とお伝えしました。

  • 寂しいから
  • 単純にエッチしたいから
  • 専業主婦で暇をしている
  • 男性にチヤホヤされたいから

 
その目的に合わせたメッセージを送ることが、30代人妻を落とすカギになるんです。
 
全く的外れなことを言われても、返信する気にならないですからね。
例を挙げて見てみましょう。
 

寂しいから/専業主婦で暇をしている/男性にチヤホヤされたい場合

3つのタイプを同じカテゴリに分類しましたが、攻め方はほとんど同じ。

OK例:
「はじめまして。〇〇(趣味や作品など)が好きなんですね、自分も好きです。良かったらお話しませんか?」

 

NG例:
「既婚なのに出会い系やってるってことは、セックスレスなの?俺とエッチしよう!」

 
あなたに興味がありますよ、という事をアピールする形です。
 

単純にエッチしたい場合

OK例:
「自分も妻とセックスレスで悩んでいます。お互いにメリットのあるお付き合いをしたいと思っています。」

 

NG例:
「話し相手が欲しいので、よかったらお話ししませんか?」

 
エッチをストレートに伝える形ですね。
 
 
既婚者が出会い系をやっている時点で、最終的には体の関係になります。
 
お互いをシッカリと知ってから会いたい人、とにかくサクッと会いたい人がいるので、そこを見極めることが大切。
 
気になる女性がどんな目的で出会い系を使っているのかは、プロフや書き込みの履歴を見ればだいたいわかります。
 
もし何も書いていなくてわからない…
そんな時は、直接聞いてみてください。
 
的外れなことを言われるより、直接聞かれる方が自分に興味を持ってくれているという実感があるので、返信しやすいです。
 

はじめまして○○さん。
プロフィール検索で見かけて気になったのでメールしてみました。
○○さんはどんな相手を探していますか?
 

 
こんな感じで大丈夫ですよ。
相手の目的がわかれば、それに合わせて返信すればOK。
 
この人とエッチしたいな!と思う女性がいたら、まずは相手のことをしっかりとリサーチ。
 
それからファーストメールを送ることが、返事が返ってくるコツです!
 

人妻熟女はトキメキに弱い

人妻熟女はトキメキに弱い

どのタイプの人妻・熟女でも仲良くなりやすい方法があります。
それは、相手に恋愛気分を与えること。
 
一時の不倫相手といえど多少の交流はしたいですし、できれば疑似恋愛気分くらいは味わいたい。
 
恋愛をしているときの高揚感は特別なものがあり、女性を少女のような気持ちにさせてくれます。
 
そんな女性の恋愛気分を盛り上げてあげれば、簡単に仲良くなれるんです。
 
「今何してたの」
「メール待ってたよ」

など。
恋人に接するようにしてあげることが大切です。
 
久々の恋愛気分になった女性は、ガードが甘くなってしまうもの。
 
「恋人みたいなエッチをしたい!」
「もっと女の子扱いされたい!」

上手くメールが続いているならこんな風に考え始めているので、「会いたくなっちゃった」と言えば簡単に家から出てきます。
 
「エッチに誘われる=女性として見てもらっている」
 
いくつになっても女性は女の子ということを覚えておくのがポイントです。
 

何歳の女性でも「キレイ」より「可愛い」の方が喜ばれます。
ぜひ覚えておいてください。

どんな内容を、どれくらいやり取りすれば会えるのか?

上手く返信をもらえても、話が続かなければ意味がないですし、ずっとメールだけしてて会えないのも無駄。
 
目安としては、10往復くらい
 
直接やり取りできる連絡先を聞きたいと思いますが、LINEなどスマホ本体に履歴が残る方法は、家族にバレるリスクがグッと高まります。
 
そのため、できれば会うまではサイト内でやり取りしてください。
 

もちろん相手が教えてくれるならOKですが、「メッセージ代をケチる男と不倫して大丈夫かな…」と心配になる主婦が多いのも事実。
 
男性からは聞かない方が無難です。

 
メッセージの内容は、共感&愚痴の聞き役に徹すれば簡単。
 
サイトの利用目的を知るのと同じですが、プロフや掲示板書き込みを見れば「夫婦生活や家庭にどんな不満を持っているのか」がだいたいわかります。
 
例えば、実際にPCMAXにいる30代主婦のプロフから抜き出した家庭の不満を見てみましょう。
 
そこから切り返せる内容にはこんな例があります
 

主人が亭主関白で冷たくツラいので、優しい方とお話したいと思っています。

一生懸命家庭を守っているのに冷たくされるのは、ツラいですね。

 

夫とはずっとレスなので、同じような方と知り合いたいです。

うちも3年以上レスです。どれくらいレスになってますか?

 

旦那は仕事が忙しくほとんど家にいないので寂しいです。

家にずっといるのは寂しいですね。周りにお友達とかはいないんですか?

 
まとめるとこういうこと。

不自然でない質問をする

返答に愚痴があれば共感し、追加の質問をする

 
これで簡単に10往復くらいになります。
順調にやり取りが続いたところで、こんな感じに切り出せばOK。
 

〇〇さんとお話しているうちに、もっと〇〇さんのことが知りたくなりました。
良かったら実際に会ってお話しませんか?

 
そもそも出会い系をやっているのだから、最初から会う気があります。
 
ちゃんとやり取りをした上で誘えば、かなりの確率で会ってくれますよ。
 
会う時間や場所は相手の家族の都合などもあるので、できる範囲で女性に合わせてくださいね。
 
「ご都合があると思うので、お会いする場所や時間はできるだけ合わせます。」
そうやって会いたいと切り出したメッセージの中で、ついでに伝えてしまいましょう。
 
そこまで言われると断りにくいですし、「ちゃんとこちらのことを考えてくれてるな」と、安心して会える人という印象を受けます。
 
30代でも出会い系での女性は売り手市場、どんな相手を探していても男性を選ぶ余裕があるもの。
 
セフレ希望だとしても、紳士的な相手を選びたいと思うのが普通の主婦。
 
がっつきすぎず、しっかりと関係を作ってから誘うのが近道です!
 

[ポイント]
既婚者でありながら出会い系にいるのは、セックスの悩みを含め、毎日の生活に何らかの不満があるから。
 
愚痴や不満をしっかりと受け止めて聞き役になり、ストレスのはけ口&女性としての欲求を満たしてあげれば、人妻は簡単に落ちます。

 

目指すところは「セフレ以上恋人未満」

目指すところは「セフレ以上恋人未満」

上手く女性と良い関係になれたとしても、女性に振り回されているようでは、長続きしません。
 

  • 急に音信不通になる
  • 自分の都合ばかりで面倒
  • 浮気がバレる

せっかく手間暇かけてセフレになったのだから、こんな結果は避けたいところ。
 
そうならないために、30代主婦との関係は「セフレ以上恋人未満」を目指すのが正解。
 
「セックスフレンド」として付き合うために、プライベートでは関わり過ぎず、最低限の連絡しかしない。
 
エッチだけのドライな関係の方が、男としてはラクかもしれません。
 
でも、女性としてはエッチ以外に興味がなさそうな態度は寂しくなってしまいます。
 
ドライすぎる関係だと女性的には物足りなくなって、別の相手を探したくなることも。
 
せめて会ったときだけでも「特別な存在」のような扱いをしてもらえると、「この人に大事にされたい」って気持ちが出てくるんですよね。
 
ちょっとした恋心を持たせておくことで、ある程度女性の行動をコントロール可能になります。
 
■恋心を持たせておくメリット

  • セフレ関係を続けやすくなる
  • 夫にバレないよう配慮した行動を心がけてくれる

 
浮気がバレたらセックスフレンドの関係も終了になってしまいますからね。
 
ただし、万が一本気で好きになられてそうだな…と感じたら、早めに別れておくのがベスト。
 
「恋は盲目」状態になった女性は、何をするかわからないですから^^;
 

セフレを好きになっちゃって離婚騒ぎを起こした女性を知っていますが、相手の男性も巻き込んで大変な事態になっていました^^;
そうならないために「セフレ以上恋人未満」を上手くキープしてください!

まとめ

30代人妻は、性欲の高まりやセックスレスによる欲求不満がいっぱい。
 
結婚して数年以内のことが多く、まだ独身時代の自由な自分を忘れられずにいる女性が多いです。
 
「寂しい」「暇」「性欲」
 
これらが満たされずにいると、ちょっとした気の緩みから出会い系を覗いてしまう人が結構いるんです。
 
セフレになる第一歩は、アラサー女性の良き理解者になること。
 
愚痴を聞かされるのは多少面倒ではありますが、純粋にエッチを楽しむ相手としてピッタリと言えるでしょう。
 
三十路妻はあなたの性欲を満足させてくれること間違いなしですよ!